2010年12月30日 (木)

素敵な12月の日々〜「袖ヶ浦市立平川中学校/夢を語ろう会」〜

12月15日は、千葉県袖ヶ浦市立平川中学校の
1・2年生の生徒の皆さんに、
家族三人で夢を叶える風船を届けてまいりました!

中学生の皆さんに風船を届けられる!と思うだけで
わくわく楽しい気持ちが溢れてきて、
思わずにっこにこの笑顔になってしまう三人♪


今回のお話は、ドリプラ2008に参加した際に
たくさん応援してくださった篠田さんより
ご縁をつないでいただきました。

「袖ヶ浦を夢で元気にしよう!」と
篠田さんは、商工会の方々と一緒に
「袖ヶ浦ドリプラ」を来年1月16日に開催する為、
皆さま日々奮闘なさっています。

そして地域に5つある中学校の生徒の皆さんにも
是非、袖ヶ浦ドリプラに関わっていただきたい、
大人が夢を本気で語る姿を見てほしいと願い、
その前段階として、平川中学校で
「夢を語ろう会」を開催していただきました。


まず感動した事は、袖ヶ浦商工会の方々の熱意の素晴らしさ!
みんなの夢を輝かせるスターリィマンのような方達ばかり!

皆様が大切な地域の事、子ども達の未来の事に
一生懸命になっていらっしゃるお姿に感激いたしました。


また平川中学校の先生も熱心で生徒想いの先生!
そしてそして生徒の皆さんも素直でみんないい子!!

Cimg4155

Cimg4156

講演中、寒い床に直に座っているにも関わらず
すごい集中力でスターリィマンの作品の朗読や
夢についてのお話に懸命に耳を傾けてくれました。

Cimg4170

Cimg4184

Cimg4202


真っすぐで礼儀正しくて、無限の可能性を持った
素晴らしい生徒さんばかりでした。

Cimg4218

Cimg4220

初めて出会ったスターリィマンを
きれいな心で受け止めてくれてどうもありがとう!

素敵な風船を私達にたくさん届けてくれて
本当にうれしかったよ!

いっぱいいっぱい幸せな気持ちをありがとう!!

Cimg4212

※最後はみんなで、「スターリィマンのきずな握手∞」をしました☆



中学生に夢の大切さを感じていただきたいと想いから
スターリィマンの「夢」の本の活動が始まり、
毎回、中学生からいただいた全ての感想から
スターリィマンの作品を伝える意義や可能性を
たくさんたくさん教えていただきました。

毎回感じるのは、どんな子どももみんな
真っすぐで純粋な素晴らしい心、
未来への可能性をたくさんたくさん持っている事。

子ども達が育まれる環境をつくっている大人達が
一生懸命に熱意を持って夢に輝いている所では、
必ず子ども達が夢や希望をもって輝いている事。

今回の講演会でも本当に素晴らしい感動の出会いに
心から感謝いたします。ありがとうございました!


後日、当日生徒の皆さんが書いてくださった感想文を
美術の先生からお送りいただきました。

Image372

封筒を開けた瞬間、きらきらした輝きが伝わって来て、
心にじわ〜っと温かいものが流れて来ました。


三人でお一人、お一人のメッセージを、
大切に大切に読ませていただきました。


平川中学校のみんな、ありがとう!

いつもスターリィマンは
みんなのすぐそばにいるからね。

いつもみんなの夢が叶うように
風船を届けているからね。

だからいつまでも今の気持ち、
心の中で輝くものを忘れないでね。

大丈夫!みんなの夢は必ず叶うよ!

私も今、自分の夢を叶えるために悩んだり、泣いたり、
毎日色々あるけれどとっても楽しいよ。

だってこうしてみんなと出会えたんだから!
これからも一緒に夢を叶えていこうね☆

またいつか必ず会いにいくからね。
その時までお互いに夢に向かってがんばろうね!


追伸………「袖ヶ浦ドリプラ」が
来年1月16日(日)に、開催されます!

今、6名のプレゼンターの方々と支援者の方、
そして地域の中学生、高校生達が一体となって、
当日の準備を日夜重ねています。

私もコメンテーターとして「袖ヶ浦ドリプラ」に
参加させていただける事になりました!

是非、ご一緒に袖ヶ浦の素敵な夢の世界を体験しましょう☆

───────────────────────────────
2

 「ドリームプラン・プレゼンテーションin袖ヶ浦」

 日時:2011年1月16日(日) 開場 12時/開演 13時
 場所:袖ケ浦市民会館 大ホール (袖ケ浦市坂戸市場1566)
 内容:☆大人の夢 by.6人のプレゼンター
    ☆スペシャルゲスト京谷和幸さんによる講演会 テーマは「夢」
    ☆中学生の夢 by.市内中学校
    ☆夢の書 by.袖ヶ浦高校書道部
    ☆エイサー by.市原DARC
 主催:袖ケ浦市商工会/袖ケ浦市商工会青年部
    ドリームプラン・プレゼンテーションin袖ヶ浦実行委員会
 後援:袖ケ浦市 袖ヶ浦市教育委員会

 入場無料

【公式ブログ「夢!かたんべや 〜in袖ヶ浦」】http://ameblo.jp/sodedori/


| | コメント (0)

2006年8月23日 (水)

残暑お見舞い申し上げます

皆さんお変わりございませんか?

今年の夏は暑さもですが、湿度が高くて、汗っかきのぼくは大変です。
絵の具の乾きも悪く、なかなか思ったように進みません。

今、ぼくは「コミュニケーションアート作品集~夢~」の原画を14点同じ大きさ(F10号)で描いています。
この作品は本の中にも記載しましたが、F100号からF4号まで大きさが様々でしたので、同サイズの原画を見て頂けたらと願い、創作に励んでいます。

さて、昨日妻(はせがわ芳見)がアンデル・シアター~童話の国~の月例会にご招待されて行ってきました。
代表のこばやしひでこさんは「コミュニケーションアート作品集~夢~」の朗読上映会を見に来てくださってお知り合いになりました。
明るくていつも前向きで絵本が大好きで、子供達やお母さん達に本の楽しさを伝えたいと、毛糸で手作りの本のキャラクターを作り、心温まる読み聞かせを30年間も活動しています。
こばやしさんは上映会を見て、夢は叶うものなんだと改めて思い、妻に笑顔でこれからのすてきな夢を語ってくれたそうです。
すてきな時間をそして出会えた喜びを、こばやしさんありがとうございました。
ぼくたちも新たな勇気を頂きました。

皆さん!朗読上映会をぼくたちと見て感じて、そして皆さんの夢をお聞かせ頂きたいなぁーと強く思っています。
ではまだまだ暑い残暑お身体にお気を付けて!

| | コメント (3)

2006年8月 7日 (月)

夢 朗読上映DVDの感想 最終回

皆さんこんにちは!
8月に入ってから真夏日が続いておりますが、お身体悪くされていませんか?
ぼく達家族は健康に配慮して、クーラーを付けずに日々創作活動をしていますが…さすがに暑いです。

さて、先週、先々週と八王子市立みなみ野中学校のみなさんからの感想をご紹介してきましたが、本日の紹介で最終回です。
全てを紹介出来ないのが残念な程、本当にすてきな感想をありがとうございました☆
あれから何度も繰り返し読んでは、たくさんの元気と夢をもらいました。
それでは、3組のみなさんからいただいた感想をどうぞご覧ください。

「花のさかない木でも、何のとりえもない羊でも勇気がなくても、自分の出来ることをさがし、星のように輝ける人になれば、誰かの役にたてたり、ありがとうをいったりできるんだなと思いました。」

「スターリィマンの行く所には、『夢』があふれていて、みんな笑顔だった。」

「『夢』に一生懸命になったり、『夢』を見つけたり、ふり返ったりする姿があったかいな、と感じました。」

「この映像を見て、一番に感動したのは、スターリィマンの思いやりでした。
『子供』、『自然』、『それぞれの命』にそれぞれの思いをこめて、スターリィマンが一つ一つの風せんをあげていくという、子供心をくすぐるストーリーがいっぱいで、これから『夢』に向かって歩いていくという子供にふさわしい物語でした。」

「一番印象に残ったのは『星の木』です。なぜなら星の木はみんなに明日が楽しくなる、という希望などを与えているからです。このような木が実際にあればこの世の中の平和にもつながると思い、同時にこの全部の物語の共通していることは『今日よりも明日が良い日になる』という事を伝えているように私は思えました。」

「ほのぼのとしてなぜかすごく心がいやされました!!BGMと解説と絵がとっても組み合っていてよかったです。特に心に残ったシーンは、花明かりのあのすばらしい桜の絵と、富士山がマッチしていて『うわーきれい!!』と思いながら見てました。スターリィマンがかっこかわいかったです。なんか、久しぶりに、ほのぼのでき、いい思いや、言葉で表せないことが感じられました!!」

八王子市立みなみ野中学校の皆さん、またいつかどこかでお会い出来る日を楽しみにしています☆

| | コメント (0)

2006年8月 3日 (木)

ご感想続々☆

本日、Kさんよりうれしい暑中お見舞いを頂きました。
Kさんは2月の朗読上映会で初めてスターリィマンの世界を見てくださった方です。
Kさんありがとうございました。
これからもぼくたちは夢を叶えてくれるスターリィマンを描いていきますね。

「あの上映会がどんなに素晴らしかったかを友人にそのままに伝えることができなくてもどかしくてなりません。
ただご一家と同じ空の下に生きているらしいこと…
それだけでもうれしいのです。
ばくぜんとしていた『夢』の虹を あの樫の木のはじっこにかけることができた
そんなおもいでうれしいのです」

| | コメント (1)

2006年7月31日 (月)

作品集 夢のDVDの感想

八王子市立みなみ野中学校の皆さんから頂いたご感想の中から
本日は3年2組のご感想をいくつかご紹介致します☆

「夢があるとみんなが幸せになるんだなと思いました。だから僕も夢を大切にしないといけないなと思いました。みんなにとって『夢』とは一番大切なんじゃないかなぁとこの作品を見て感じました。
『夢』=生きていく力だと思いました。」

「スターリィマンの夢を運ぶ仕事は、夢を運んだ方も運んでもらった方もしあわせになれるようなのだと思った。人に夢、幸せを与えられる仕事につけるのは、いいな、と思った。」

「夢があるから明日が明るくなる。夢があるからみんなが支えてくれると感じました。」

「『夢』を持つことは、人間としての輝きがあって、とっても良いなぁと思いました。」

「一つの作品の中にここまでたくさんの違った雰囲気の絵がかけることに驚き、細かいところまで美しく描かれていて、すごくきれいだと思いました。」

「風せんにもいろいろ種類があって一つ一つにちがう夢がこめられていたので、とてもおもしろいと思った。しかし、スターリィマンは夢をかなえさせてあげようとしていたが、子供達はスターリィマンにもらった風せんにたよりすぎて、自分達の力で夢をかなえるということを忘れてはいけないと思った。」

「この作品にでてくる一つ一つの絵は自分自身の可能性を広げてくれるような場所や木が多かったです。現実ばかりに追われていないで、ちょっと先の未来を想像してみるのもいいなと思いました。」

「ファンタジーな物語が絵本で表されています。それを見ている僕は実際にその物語の世界に入りこんでいるように感じていました。他のみんなも同じだと思います。とても不思議な気持ちになりました。」

「今日の夜、家の外にスターリィマンが来るような気がしました。いや、毎日来ているのかなぁとも思いました。
こうやって毎日、楽しくて、希望のある日々を送っているのも、自分にあのふうせんが全部つまっているような気がしました。」

2組の皆さん素敵なご感想をたくさんありがとうございました!
次回は3組の皆さんのご感想を紹介致しますのでどうぞお楽しみに☆

| | コメント (0)

2006年7月24日 (月)

うれしいプレゼント

更新がご無沙汰してしまい、失礼致しました。
皆様お元気でしょうか?

先日、ぼくたちの朗読上映会のDVDを見てくださった
八王子みなみ野中学校3年生の皆さんからとてもうれしい
感想が届きました。
受験という自分の夢を実現する大変な時に、校長先生をはじめ
美術の先生方、担任の先生方のご協力により、美術鑑賞という
形で見て感じて頂くことができました。

頂いた感想の中から、いくつか皆さんにご紹介したい
と思います。
生徒さん全員分の感想を載せられなくてごめんなさい。
みんなぼくたちにとって素敵なメッセージでした☆
これからも見て感じて頂ける作品創りをしていきますね。
ありがとうございました。

それではまず3年1組の皆さんの感想をいくつかご紹介します。
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「スターリィマンはみんなの夢を後押ししてくれる存在だと思った。
今はこんな話のような平和な世界ではないけど自分の夢を諦めないで夢が叶うように努力したい。
そして人の夢を応援できるようなスターリィマンのような人になりたい。」

「人々の『夢』を風船に例えていて、その風船(夢)を配るスターリィマンの色々な人、ものとの出会いを上手に表していてすごいなと思いました。
私は『夢』とは、やってくるものではなく、自分で追いかけて行くものだということをこの作品を鑑賞して改めて思いました。
その追いかけて行く手助けをしているのがスターリィマンであると私は考えました。」

「ここでの『夢』というのは夜ねている時の夢ではなくて『将来の夢』というような夢でした。
夢はただ単に将来の希望というものだと思っていたけれどこれを見て夢は希望、友情、信頼、幸せ、等様々なものをひっくるめていうのかなと少し考えさせられました。」

「スターリィマンは、いろいろな星を人々にプレゼントしていて、そのおかげで悩んでいた人とかが幸せになったり、勇気を持ったりできて、すごいと思いました。
スターリィマンは自分の幸せを分けてあげているのだと思いました。」

「スターリィマンが歩いている道の路に星の光の筋があった。それはみんなの希望の道だと思えた。」

「みんなの夢がいっぱいつまっていて、きらきらしていた。
なんだかこの絵を見ていると幸せになれました。
未来に向かってがんばろうっっとか未来がどんな風になっているんだろう…そういう気持ちになりました。」

「木が出てくるシーンが多くあって、作者にとって木がとても大切なものなんだなと思う。改めて、夢を持って生きることが大切なんだとすごく感じた。」

「スターリィマンとは、流れ星のことかなと思いました。みんなが流れ星にお願いすることが『希望』や『勇気』や『愛』なのだと思いました。
人でも、木でも、みんな命を持っていて、流れ星に希望をこめてお願いしているのだと思いました。
そこに、スターリィマンは『夢』をとどけに行くのだと思いました。」

「夢は、人の心をしあわせにしたり、ゆうきづけてくれるものだと思いました。夢があるということは、すばらしいと思ったし、夢のある人は強いと思いました。」

また他のクラスの皆さんの感想もご紹介していく予定です。
どうぞお楽しみに☆

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

☆上映会ご感想☆

今回、70名以上の皆様にご来場頂き、
また60名以上の方からたくさんのご感想を
いただきました!

その中からいくつか皆様のご感想をご紹介致します☆

「絵が物語をつくり、映像をつくり、人とのつながりを
つくる…。一枚の絵から、様々に世界が広がる
素晴らしさを感じました。
温かい気持ちが生まれてきました。」

「絵本とはまた違う感じで心に染みこんできました。
スターリーマンが今にも動き出しそうでワクワクしました。」

「心持ちの良い癒しの時をありがとうございました。
こういう映像作品は、小さな子供から私達70前後の
年配者までうっとり出来ると思いました。
絵、音楽、ナレーターの声等全て素晴らしかったです。
保育園や老人ホームで等でみせてあげたい感じがしました。」

小学生の女の子達が夢をきかせてくれました。

「今回の絵が1つ1つ心に伝わってきました。
私の夢は女優さんになることですけれど、
夢をかなえることの大切さがわかりました」

「ゆめは、本当にかなうのかなと思いました。
でもかなうんだなとお思いました。
わたしのゆめは、パンやさんです。」

はせがわいさおを当日初めて知り、見てくださった
方からも感想をいただきました。

「ごめんなさい…初めて知りました。歩いていたら
たまたまチラシを頂き一目で吸い込まれてしまいました。
何て夢のあふれた温かい絵なんだろうと。
その根源はまさしくはせがわさんファミリーの家族愛が
生み出すものなんだとこの会に来て感じました。
美しく素敵な映像に心打たれ、心の中がポーっと
温かくなり穏やかな時間が過ごせました。」

「シーノに立ち寄り、偶然チラシを見つけました。
空、星、緑が好きです。特に夜空、夕空、何とも言えない
色彩に心ひかれます。
『コミュニケーションアート』というコトバ自体
見聞きしたことのないものでしたが、触れてみて
何か心にしっとりと語りかけられたような気がします。」

今回全てはご紹介できませんでしたが、他にも本当に
たくさんのご感想を頂き、ありがとうございました。
ひとつひとつ大切に読ませて頂きました。

また、ご感想を使わせて頂きました皆様方には
この場をお借りして御礼申し上げます。

| | コメント (0)

☆朗読上映会レポート☆

皆様お待たせ致しました!

6月4日(日)開催の「はせがわいさお コミュニケーションアート
作品集 夢」の朗読上映会の様子をお伝えいたします。

会場には「はせがわいさお コミュニケーションアート作品集
 夢」の本の紹介の他に収録されている作品の原画4点と
A3サイズのパネル作品14点を展示し皆様に見て頂きました。

Img_2272

Dsc03189_1

Img_2284




上映が始まると皆さんとても熱心にスクリーンに
見入っておりました。
小さなお子様からご年配の方まで世代を超え
楽しんで頂けたようです。

Img_2301_1




上映後も今回の朗読上映会を記念したポストカード
へのサインにも長い列が出来ました。
そこでも皆さんと一人一人笑顔のコミュニケーション
が出来ました。
本当にありがとうございました☆

皆様からのご感想・メッセージは大きな力となって
今後の創作活動に生かしていきます。

それではまたお会いできる日を楽しみに
しております☆☆☆

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

朗読上映会が無事終了

 皆様!初めての朗読上映会が無事終了しました。

いつもぼくの絵をみてくださっている方々や、
初めてみてくださった方々などたくさん来てくださり、
本当にありがとうございました。

 終了後、参加して頂いたほとんどの方々から感想を頂き、
またまたぼくをはじめ、お話を創ったはせがわ芳見も
今回の上映会の映像を創り監督をした娘の祐希も、
たくさんの感動とこれからの創作の力を頂きました。
今感謝の気持ちでいっぱいです。

 上映会を通して、新たな出会いと新たなコミュニケーション!
これはまさしく朗読上映会のぼくたちの「目標」でもありました。
それがひとつ形になりました。
これからもっともっと多くの「目標」を求めて、スターリィマンと共に、
コミュニケーションの旅を続けたいと強く心に誓いました。

 皆様!ありがとう!!
そして、今度出会える皆様方を夢見て☆
ありがとう☆☆☆

 今回の上演会の様子は、近々ご報告致します。
見てくださった皆様の思いをのせて… 

| | コメント (2)