« 【5/2キットパス勉強会】日本理化学工業さんの作品ギャラリーに掲載☆ | トップページ | »

2015年5月21日 (木)

【5/5ご報告】「春のこむこむまつり」福島キワニスクラブさんとイベントに参加させていただきました☆

5月5日のこどもの日は、昨年に引き続き
福島キワニスクラブさんと一緒に
「福島市子どもの夢を育む施設こむこむ」で開催の
『春のこむこむまつり』に参加させていただきました!

Dsc00418

今年もお声がけいただきまして、誠にありがとうございます☆

Dsc00438

会場は朝からたくさんの親子さんで溢れていました。
昨年よりも来場者が増えているような感じがします。

Dsc00421

元気いっぱいな子ども達の姿を見るだけで、
とっても嬉しくなりますね♪

Dsc00403

会員の皆さんが一つ一つ手づくりをした
キワニスドールちゃんという人形に
子ども達がぬり絵をしていきます。

Dsc00407

通常、キワニスドールちゃんは小児科の医師が、
病気の子ども達の恐怖心を取り除いたり、
診察や治療をスムースに進めていただくために、
毎年、会員の皆様が地域の病院さんに
たくさんのドールちゃんや絵本を寄贈していらっしゃいます。

Dsc00428

中には、亡くなってしまったお父さんを描いて
「パパ」と名前をつけたといった子もいて、
胸がきゅーっと締め付けられる想いがしました。

Dsc00404

それぞれの子ども達にとって、
大切な大切な存在になると思うと、
本当に素晴らしい活動だなぁと改めて感じました。

Dsc00405

あまりの大盛況に150体の準備でも間に合わず…

Dsc00433

私たちもキワニスドールちゃん作りに
挑戦させていただきました♪
久しぶりのお裁縫はとっても楽しかったです!

私たちと、もう一組、福島県の伊達市から
ご夫婦で紙芝居をなさっている菅野さんご夫妻が
「へっぴりよめ」と「おむすびころりん」の2作を
上演してくださいました!

普段は、「東北まち物語100本プロジェクト」という
広島の方々が作成した紙芝居を上演なさっているそうです。

イベントが終わった後の懇親会で「見えない空の下で」という
浪江町の方々の原発事故後の避難生活について描かれた
ドキュメンタリー紙芝居をお話くださいました。

2

震災関連のお話だけでなく、民話や昔話も含めて
現在100本以上の紙芝居が出来上がっているそうです。

【作品リスト】http://matimonogatari.iinaa.net/work/itiran-sakuhin.pdf

語り継いでいく事の大切さを気づかせてくださった
素敵な出会いとなりました。

福島キワニスクラブの皆様、いつも有り難いご支援を
本当にありがとうございます!


そして、5月30日(土)には事務局の柴木さんからご縁をいただき、
福島市書店協同組合さん主催で、福島市立図書館の開館30周年と
松川学習センターの開館を記念した紙芝居ライブを
両館でさせていただけることになりました☆

20150530

詳細 http://www.dream-hasegawa.com/about/event.html

こうして継続的に活動の機会をいただけることは、
何よりも嬉しく幸せに思います。

これからも一期一会のご縁に感謝を込めて、
活動に励んでまいりますので、
是非、温かく見守っていただけますと幸いです☆

それでは、またお会いする日まで
どうか皆様お元気でお過ごしください♪

|

« 【5/2キットパス勉強会】日本理化学工業さんの作品ギャラリーに掲載☆ | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【5/2キットパス勉強会】日本理化学工業さんの作品ギャラリーに掲載☆ | トップページ | »