« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月27日 (日)

暑中お見舞い申し上げます☆

暑中お見舞い申し上げます☆

日増しに暑さが厳しくなってまいりましたが、
皆様、体調の方は大丈夫ですか?

私と母は、夏風邪なのか数日前から
喉がイガイガして咳き込むようになりました。
声が出なくなってしまうと本当に大変なので、
気合いで治したいと思います(笑)

皆様もどうか熱中症などにならぬよう、
暑さ対策を万全にお過ごしくださいね!


さて、8月5日の大阪新阪急ホテルさんでの
イベントがいよいよ間近となってまいりました!

1

今回は、タニタ社員食堂の初代栄養管理栄養士を務めた
後藤恭子さんの食育講座とのコラボレーションになっています☆

私たちは、第2部として「いつも君のそばにいるよ」の朗読を
小島さやかさんのピアノと、はなしまなおみさんのバイオリンと共に
心を込めてお届けする予定です♪

会場では、原画作品も数点展示したいと考えております。

まだまだお席にゆとりがございますので、
皆様お誘い合わせの上、お越しいただけますと嬉しいです♪


尚、前売りチケットの割引が明日27日までだそうなので、
是非、ご参加をご検討いただいておりましたら
明日中にお申し込みいただけたら幸いに思っております。

ご来場を心から楽しみにお待ちしております!

【お申し込み・お問い合わせ】大阪新阪急ホテル公式サイト
http://www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/event/HW4msiKRO1/index.html

もうあっという間に7月も下旬となりました。
母が19日に配信したメルマガの文章を拝借させていただき、
最近の活動報告をさせていただきたいと思います!

15日(火)は、福島市の2か所の保育園さんで、
「福島キワニスクラブ」の皆様とご一緒に
紙芝居の寄贈とライブを行ってまいりました。

Dsc08365

「福島キワニスクラブ」さんは、
福島県内の子ども達に絵本の寄贈活動を毎年行っており、
今回、福島市内の43か所の幼稚園、保育園さんに、
スターリィマンの紙芝居を贈呈いただきました。

Dsc08351


午前中は、「福島隣保館保育所」さんにて、
福島市役所の健康福祉部長様や
同部児童福祉課課長様がご出席の中、贈呈式が行われました。

Dsc08342

可愛くて元気いっぱいな子ども達に囲まれて幸せいっぱい!

Dsc08349

午後は、2011年10月に「ら・さんたランド」さんを通して
ご縁をいただいた「南福島保育園」さんに再訪問。
年長さんになった子ども達の中に数名、
スターリィマンのことを覚えていてくれた子がいました!

Dsc08359

またみんなに会える日を楽しみにしているよー!!

Dsc08387


帰宅後、「福島キワニスクラブ」さんの事務局の方から、
「是非今後とも、福島のこども、東北復興の為に
 ご支援の程よろしくお願いいたします。
 また福島に来る際にはご連絡ください、お待ちしております。」

とメールをいただき、有り難いご縁とお力添えに
三人で温かい気持ちでいっぱいになりました。

いつも素晴らしい出会いをつないでいただきまして、
本当にどうもありがとうございます!!

  

そして、17日(木)は、武蔵一宮氷川神社の権禰宜さんと共に
広島県呉市に行って参りました。

Dsc08156

私と父は、一度5月にお伺いさせていただいており、
今回で二回目となります。

Dsc08185

小村市長様には、お忙しい中、1時間余りもお時間をいただき、
色々なお話をさせていただきました。

Dsc08393

小村市長様とは、3月に開催したISFネットの渡邉代表と
大久保寛司氏との講演会にお出でいただいた事がご縁でしたが、
他にも共通のご縁でつながっている事を知り、とても嬉しくなりました。
  
Dsc07266


その後、大和ミュージアムの総括学芸員の相原氏に、
半日かけて館内の展示を丁寧にご案内いただきました。

Dsc08409

呉市にあった呉海軍工廠は、
明治時代より日本の造船技術の発展を担い、
一番名の知られている戦艦大和以外にも
終戦により解散するまで、
133隻の船を造船してまいりました。

Dsc08407

Dsc08154

戦艦大和については、映画や小説など
様々なカタチで現代に伝えられていますが、
そこでは描かれきれていない戦時中のお話を
相原氏から詳しくご説明いただいて、
私たちは涙が止りませんでした。

Dsc08417

Dsc08419

Dsc08421

    
実は、母方の祖父の兄は、海軍一等兵として、
呉の港より出航した戦艦に乗り、
昭和17年のソロモン諸島沖の戦いで戦死したと
以前、祖父から教えてもらいました。

今回、呉市にお伺いさせていただく事を祖父に伝えると、
「兄さんが戦地に行く前に最後に発った場所だ」と、
とても喜んでくれました。


来年で終戦から70年。
人々が平和を願い、その祈りをつないできましたが、
未だ悲しみの戦火は消えず、今も世界中のどこかで
紛争や爆撃が繰り返され、多くの命が犠牲になっています。

毎年夏になり、8月が近づくと、
この日本のために、尊い命を捧げてくださった
たくさんの先人たちがいたという事を
決して忘れてはいけないという想いが込み上げて来ます。

今を生きる私たちの世代は、次の世代に
どんな未来を残してゆけるのだろう。
少しでも平和で、美しい未来をつないでゆけるよう
これからもスターリィマンの風船を届けていきたい。
改めて思うきっかけとなりました。

これから花火大会や地域のお祭り等、
夏の伝統行事が各地で開催されることと思います。
どうか皆様が健やかに無事に今夏を過ごせますように
心からお祈りいたしております☆

それでは皆様、雷がゴロゴロしてまいりましたので、
今日はこのへんで失礼致します!
いつも有り難い応援を本当にありがとうございます!

| | コメント (0)

2014年7月11日 (金)

5月〜7月の近況報告&8月5日☆大阪新阪急ホテルさんで朗読コンサート開催決定!

ご無沙汰しております!
大型台風の襲来により各地で大きな被害が出ましたが、
皆様の地域は大丈夫でしたか?

まだ土砂崩れなどの危険性が十分ありますので、
これ以上、被害が大きくならないことを願うばかりです。


さて、本日で5月11日の母の日に開催した
沖縄での朗読コンサートから早2ヶ月となりました。

Dsc08063

この期間、色々なことがあったので、
もっと前だったような気もしてしまいますが、
目を閉じるとあの日の感動が今も鮮明に思い浮かびます。

Dsc08032


Dsc08034


Dsc08041

次の朗読コンサートは、なんと初の関西方面!
大阪新阪急ホテルさんの創業50周年記念イベントとして、
8月5日(火)に開催させていただけることになりました!

1 詳細

今回は、美しい心と体を育むことをテーマに、
食育講座&朗読コンサートと豪華二本立てとなっています!

この度、ご一緒させていただく管理栄養士の後藤恭子さんは、
一世を風靡したあのタニタ社員食堂で初代栄養管理士をなさっていた方で、
本当に健康で幸せになるための正しい食事法を広くお伝えしています。

「いつも君のそばにいるよ」の本を出版してくださった
学研パブリッシングの遠藤編集長さんのご縁で
素晴らしいコラボレーションが出来ることになりました。

是非、多くの方にお越しいただきたい。
でも、関西方面で大きなイベントを行うのは初めてで、
どうやって告知をしたらいいのか悩んでいた所、有り難い助け舟が!

昨年のかんてんぱぱガーデンさんでの企画展で
ご縁をいただいたNさんのお力添えにより
大阪のサンケイリビング新聞社のLIVING7月12日号の紙面に
イベント情報を載せていただけることになりました!

北摂東版と北摂西版合わせて、なんと約25万部も配布されるそうです。

他にも、ご縁のある方々たちがチラシの配布や集客にご協力してくださって、
いつも誰かのご縁や応援に支えていただき、心から感謝申し上げます。

お一人でも多くの方々とステキな夏のひと時を
ご一緒させていただけたらと願っております。
皆様のご来場を心よりお待ちしております☆

詳細やお申し込みは、大阪新阪急ホテルさんのサイトをご覧ください☆


そして、ご報告が遅くなってしまいましたが、
5月5日のこどもの日には福島市駅前にある子どものための施設
「こむこむ館」さんの春のこむこむ祭りにて、
福島キワニスクラブの皆様とイベントをさせていただきました!

Dsc07933

キワニスドールちゃんの絵付けをしてくれた子ども達には、
バルーンアートのプレゼントがあり、みんな笑顔で大喜び!

Dsc07945

私たちの紙芝居ライブも楽しんでいただき、
とても嬉しい一日を過ごさせていただきました。
福島キワニスクラブの皆様、いつもありがとうございます!

Dsc07954

5月10日には、那覇市にある沖縄県立博物館・美術館の
NPO法人happさんとご一緒に母の日特別講座を開催させていただきました!

Dsc07971

Dsc07997

大好きなお母さんに感謝の気持ちを込めて、
折り紙でカーネーションのブーケを作り、メッセージカードを書きました。

Dsc08021

ガールズスカウトの女の子達がいっぱい参加してくださって、
とってもにぎやかで心温まる時間となりました。

Dsc08027

Dsc08013

Dsc08014

happの皆様には、毎回ステキな企画をご一緒させていただき、
本当に感謝でいっぱいです!

Dsc08005


5月17日には、横浜市の鶴見公会堂で行われた
「親子わくわくブックカーニバル♪」に参加させていただきました!

Dsc08086

このご縁は、日本理化学工業株式会社の大山真里さんから
キットパスのインストラクターさんを育成されている
NPO法人ひさし総合教育研究所の三谷さんをご紹介いただき、
ステキなコラボレーションが実現しました☆

Dsc08079


詳細は、大山真里さんがまとめてくださったレポートを
ご覧いただけると嬉しいです。 レポート
真里さん、いつも素晴らしい機会を与えていただき、
本当にどうもありがとうございます!


そして、6月16日は、郡山市のひまわり保育園さんと
会津若松市にある竹田綜合病院さんの小児科病棟で
17日は、会津若松市のつるが保育園さんで
紙芝居ライブをさせていただきました!

まだ正式に公表は出来ないのですが、
会津での朗読コンサート開催の計画も有志の皆様方のお力添えの元、
じわじわと進んでおります☆


7月1日から2日は、私の尊敬する大好きな方々との
毎年恒例の東北ツアーで岩手県の大槌町と宮城県の南三陸町を訪れ、
地域の皆様の交流をさせていただいたり、
復興の様子を肌で感じる事が出来たり、
とっても濃密で充実した2日間を過ごす事が出来ました。

Dsc08261

Dsc08264


Dsc08266


Dsc08273


Dsc08279


Dsc08290


Dsc08297


Dsc08304


Dsc08307


詳細は、このツアーはこの方なしでは成り立たないという位
毎回毎回、長距離運転でお世話になっている鬼澤慎人さんのブログや
http://ameblo.jp/onikko-nikki/entry-11887382701.html
http://ameblo.jp/onikko-nikki/entry-11887894309.html
http://ameblo.jp/onikko-nikki/entry-11888455673.html

南三陸ホテル観洋さんとのご縁をつないでくださった瀬戸川礼子さんのブログ
http://76653926.at.webry.info/201407/article_2.html
http://76653926.at.webry.info/201407/article_3.html
http://76653926.at.webry.info/201407/article_4.html

をご覧いただけたら嬉しいです。


本当は東北ツアーは3日目まであったのですが、
私は3日目の早朝から単独行動をさせていただきました。

なぜなら、いつもお伺いさせていただいている
気仙沼の目の前まで来て、皆様とお会いしないまま
帰りたくなかったからです!

そんな私の我がままを聞いてくださった、
津谷保育所の所長先生だった千葉先生と
馬籠幼稚園の園長先生だった及川先生にお世話になり、
5日まで気仙沼各地で活動させていただきました!

Dsc08325


初日は、小泉小学校さんの3年生、4年生の皆さんに
昨年の3月に描いていただいた夢の紙芝居の作品を
ようやく返却する事が出来ました。

Dsc08317

当時、1年生と2年生だったみんなは
すっかり大きくたくましくなって、
あの時描いた夢が何倍にも成長していて
きらきらした瞳は変わっていなくて本当に嬉しかったです。

ずっとお世話になっている三浦校長先生も
お忙しい中、スケジュールを変更してまで
私を迎えていただき、心から御礼申し上げます。

その後は、初来校となる馬籠小学校さんへ。
最初は、3年生から6年生までの皆さんにスターリィマンのお話を。
授業が終わって一度教室に戻ってから、
原画を見たり、質問をするためにもう一度来てくれて
何かを感じていただけたのかなと私の方が感動をいただきました。

それからすぐ近くにある馬籠幼稚園さんで紙芝居。
お昼の御弁当もみんなで一緒にいただきました☆
なんと千葉先生が御弁当を作ってきてくださったんです(感涙)

幼稚園のみんなが作ったきゅうりも食べました。
たくさん食べて元気いっぱい大きくなってね☆

午後は、馬籠小学校さんの1年生から2年生の皆さんと。
以前、馬籠幼稚園さんで紙芝居ライブを観てくれていた子達だったので、
スターリィマンの名前や風船を覚えていてくれて感激!

ひらがなを読むのがやっとだったみんなに、
今回はがんばって紙芝居を読んでいただきました。
一人一人緊張しながらも一生懸命読んでくれて、
感慨深い気持ちになりました。

他の学童さんに通っていた女の子とも再会して、
こういった瞬間に、続けていてよかったなぁとつくづく思います。


夕方は、「リアスの杜」さんのおじいちゃん、おばあちゃん達に
紙芝居を聴いていただいたり、気仙沼を描いた作品を観ていただきました。

2日目は、小泉幼稚園さんと大谷幼稚園さんに
初来園させていただきました。

Dsc08320


Dsc08323


Dsc08328

でも他の園でお世話になった先生がいらっしゃったり、
何より馴染みの深い地域の子ども達なので
不思議と初めましてな気がしません。

先生達から震災当時のお話を聴かせていただいたり、
今に至るまでのご苦労や、今も尚、様々な問題に向き合われている事など、
色々と貴重なお話をお聞かせいただきました。

それでも、笑顔で子ども達の笑顔や健やかな成長を
日々守っていらっしゃる先生方は本当に素晴らしいなぁと思います。


夕方は、昨年もお伺いさせていただいた
津谷地区にある春圃苑のディサービスさんへ
お伺いさせていただきました。

私の事を覚えていてくださって、
皆様、感動して涙してくださる方もいて、
またお会いできた事の喜びを噛み締めました。


翌日は、大谷地区にある地域の方々のための憩い場
あそびーばーさんにお邪魔しました。
色々な団体さんが地域の方々と共に助け合い、支え合っている事を知り、
とても勉強になりました。


別れを惜しみつつ、気仙沼を後にし、
翌日は、名取でがんばっている藤原奈央子さんに
久しぶりに再会しました!

すっかりうちなーんちゅから東北人になっている奈央子さん。
どれだけ、東北の皆様のために日々献身されているか
一瞬で伝わってまいりました。

朝7時に仙台で待ち合わせをして、
名取市で一番被害の大きかった閖上の朝一へ。
ちょうどめざましテレビの取材が入っていた事もあり、
人々の活気に溢れた朝一会場。
駐車する場所をすぐに見つけられないくらい、
朝早くから多くの方々が訪れていました。

震災後に再開してから雨の日も風の日も
ずっとずっと休まず営業を続け、
今では震災前の1.5倍まで発展したそうです。

かさ上げ工事により様変わりしてしまった各地の様子や、
人口の流出など、どうしても心に影を落とすお話も多かったのですが、
やはりこういった明るいニュースを聞くと
少しでも皆様の努力が報われているのだと嬉しくなります。

それから、奈央子さんが再開に携わった
東松島町の観光船で「嵯峨渓遊覧」を楽しんだり、
農家さんで甘いトマトを収穫させていただいたり、
東松島の小野駅前の仮設のお母さんが作っている
おのくん」のお家に連れて行っていただきました。
※一目惚れしたおのくんをお持ち帰り。毎日癒されています…


そして別れ際、お土産として奈央子さんが務めている
ロク ファーム アタラタ」のパン工房の
おっきいカンパーニュと全粒粉のパンまでいただき、
至れり尽くせりおもてなしくださった奈央子さんに心から感謝!


紙芝居プロジェクトを2011年の7月7日の七夕に始動させてから丸3年。
奈央子さんと出会わなければ、今の素晴らしい数々のご縁はありません。
今頃、私たちは何をしていたのか、想像もつきません。

たった一人との出会いが、こんなにも人生を豊かにし、
多くの人々の笑顔になったり、未来になったりするんだと、
人として生きる上で大切なことをいっぱいいっぱい教えていただきました。

今、奈央子さんの原点である神戸の方々ともつながり、
また新たなご縁が広がろうとしています。
来年で阪神淡路大震災から20年。

皆様のかけがえのない命や想いが、
これからもずっとずっと繋がっていきますように
私たちの出来ることをし続けていきたいと思います。

いつも一気に近況や想いをお伝えしてしまうので、
今回もと〜っても長い文章になってしまいましたが、
一言でお伝えすると私たちは元気です(苦笑)

他にも、なかなかご縁のなかった西日本方面や
地元大宮での展開もワクワク広がっていたり、
母が今ライターとして携わっている本の原稿のサポートや
一般社団法人の体制変更の検討していたりと、
外での活動と創作とのバランスを保つために、
三人の役割分担や活動形態も徐々に変化しつつあります。

ここには書けない、生きていると予想できない
色んな事があるんだなぁと思う出来事もありましたが、
日々、進化&継続させていくためには、
その場その場の臨機応変な対応をしながらも
一貫してブレない軸を持つ事を忘れてはならないと
常に自分に言い聞かせています。

何が正しいのか、いくら考えても前に進んでも
未だ見えてくる気配はありませんが、
まずは自分自身を信じて、大切な皆様の存在に支えていただきながら、
これからも前進あるのみで精一杯励みたいと思います!


さて、来週15日は福島市で福島キワニスクラブさんと紙芝居の寄贈を、
17日は5月にもお伺いさせていただいた呉市に再びお伺いする予定です。
これからますます暑くなる季節になりますので、
皆様も体調管理だけはお気をつけてくださいね。

それでは、支えてくださっているすべての方々に感謝をこめて…☆
皆様がご無事で心身共に健康でありますように。
そして、どんな事があってもいつかは笑える日が来る事を
心から願っています。


| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »