« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月10日 (木)

次のゴールに向かって…新たな旅立ち

春の日だまりに包まれる
4月になりました。
皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

まだ慣れない新学期、新生活に
ドキドキ緊張と不安でいっぱいの方も
多いことと思います。

これからの一年が喜びに溢れた
素晴らしい日々となりますよう
心から願っております☆


さて、昨日で郡山での朗読音楽コンサートから
早一ヶ月が経ちました。

Dsc07307_3

あの日、皆様からいただいた温かなパワーは、
次の一歩をふみ出す大きな後押しとなって、
日々、私たちを支えてくださっています。


4月1日には、茨城県に鎮座する
鹿島神宮の「奥宮春祭」にご参列された方々に向けて、
鹿島神宮の大鳥居を題材とした作品を
朗読させていただきました。

Dsc07606_3

東日本大震災によって倒壊してしまった大鳥居。

苦渋の決断で、鹿島神宮の境内の大切な杉を切り、
人々を幸せへと導く大鳥居をお建てになることに…

2011年の10月から山形県で鳥居になるための
準備が行われていた杉たちは、ようやく3月25日に
大鳥居としての新たな命を宿しました。

Dsc07510_2

樹齢600年と500年の4本の杉たちの
その何とも厳かで凛とした神聖な出で立ちに、
日本の国の安泰と繁栄を願わずにはいられませんでした。

Dsc07571_3


普通は杉の木を32角形にしてから鉋をかけるそうですが、
鹿島の杜の杉は立派だったため、何と128角形にしないと
鉋をかけられなかったそうです。

こちらは、鹿島宮司さんにお観せいただいた鳥居となった杉の木です。

Dsc07609

あまりにも美しい木目は、思わず三人で息をのむほどでした。


Dsc07525_3

旅立つことを意味する「鹿島立ち」という言葉は、
昔、防人や武士たちが戦に向かう前に、
鹿島神宮で無事を祈ったことから生まれたそうです。

鹿島の大神様からの有り難い激励をいただいて、
一人でも多くの方に夢を叶える風船をお届け出来るよう
これからも邁進していきたいと強く思いました。

Dsc07616_2


511_okinawa

そして、いよいよ明日で、5月11日に沖縄で行う
朗読音楽コンサートまであと一ヶ月となります♪


先月19日に、ピアニストの新崎誠実さんと
演出家の久保美樹さんと、深夜にも及ぶ、
打合せ&リハを行いました。

これまでとは違った新たな世界観が生み出され、
ワクワク感激、感動の連続でした!

この朗読音楽コンサートだけでなく、
4月25日には、沖縄県教育委員会さん主催の
「子ども図書の日」記念フォーラムで
講演の機会をいただき、

4月27日には、いつもお世話になっている
豊見城市立中央図書館さんで親子イベントを、

5月10日には、県立美術館でNPO法人happさんと
母の日特別イベントを行わせていただけることになりました。

詳細 http://www.dream-hasegawa.com/about/event.html


昨年も、4月末から5月のGWにかけて
沖縄で様々な活動をさせていただきましたが、
今年もこんなに素晴らしい活動の場を与えていただき、
本当に有り難く幸せに思います。


今週から父は、今回の沖縄での活動に向けて、
新作の創作に入りました。

母は、スターリィマンの新しい作品だけでなく、
スターリィマンを描き続けてきた経験を生かした
新たな分野での執筆活動に寝る間も惜しんで奮闘しています。


ここではまだお伝えできないことや書き切れないこと、
そのすべてが日本各地の色々な方の応援の賜物です。

いつも誰かのお力添えをいただきながら、
新しいゴールに向かえる嬉しさと感謝でいっぱいです。

少しでも皆様への感謝の気持ちが、
多くの笑顔に変わるように精一杯がんばります!
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!


それでは、またお会いする時まで、
皆様の日々が心穏やかで健やかでありますように…☆

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »