« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月 9日 (日)

3/9郡山&5/11沖縄「いつも君のそばにいるよ」朗読音楽コンサート開催☆

皆様、こんばんは☆

昨日からの記録的な大雪。
本当にすごかったですね。

皆様がどこか怪我をしたり、
体調を崩したりしていないか…
予定がずれてしまっていないか…
気が気でありませんでした。

雪国の方々は毎年毎年、
こうした厳しい冬の中、
生活していらっしゃるんですね。
この位で音を上げてはいけないですね。

凍結した雪がしばらく残ると思います。
くれぐれもお気をつけてくださいね!


さて、本日は2月9日。
ふ・く(福)の日ですね。

そして、ちょうど1ヶ月後の3月9日。
サン・キュー(感謝)の日には、
福島県の郡山で「いつも君のそばにいるよ」の
朗読音楽コンサートを開催いたします☆

昨年の秋頃から、
郡山でお世話になっている皆様方に
たくさんの応援をいただきながら
準備を進めてまいりました。

是非、一人でも多くの方々と
ありがとうの気持ちを分ち合いたい。
そう、願っています。

そのためには、まだまだこれから、
集客をがんばらないといけません。

一日、一日を大切に、
今出来ることを精一杯
積み重ねていきたいと思います。

郡山近郊の方々だけでなく、
是非、日本各地からのご参加を
心よりお待ちいたしております☆

詳細やお申し込みは、
専用サイトをご覧ください!
http://kokucheese.com/event/index/148442/


そして、そして!
「いつも君のそばにいるよ」朗読音楽コンサート
今年、第2回目の開催が本決まりになりました!

5月11日(日)の母の日に、
沖縄県の那覇市にある沖縄タイムスさんの
300人規模の大きなホールで開催します☆
http://kokucheese.com/event/index/148453/

昨年5月の県立美術館での企画展で、
いつか沖縄でも朗読音楽コンサートを開催してほしい!
との嬉しいお言葉を多数いただき、
ちょうど一年越しでの実現となりました!

実は、とても残念なことに、
ピアニストの小島さやかさんが、
ちょうど秋川さんのコンサートと重なっているという事で
どうしよう…と悩んだのですが…

せっかくだから、沖縄出身のピアニストの方と
是非、一緒にやってみたい!と思い立ち、
インターネットで検索をして出会ったのが、
私と同世代の新崎誠実(あらさきなるみ)さんです☆

2月5日には、誠実さんとの打合せで
沖縄にお伺いさせていただいたのですが、
初めましてとは思えないくらい
自然にお話をすることが出来ました。

誠実さんに沖縄で活躍なさっている
演出家・脚本家の久保深樹さんをご紹介いただき、
新たな世界観が広がる期待にドキドキわくわくしています!

素晴らしいご縁にいつも恵まれ、
本当に有り難い限りです。

他にも、5日には沖縄県庁で打合せを行ったり、
県立美術館のhappさんにご挨拶にお伺いしたり、
沖縄タイムスのホールの下見や
いつもお世話になっているタイムス社の皆様に
コンサートのご相談をさせていただきました。

6日には、夢の紙芝居づくりにご協力いただいた
名護市の「星のしずく保育園」さんにお伺いして、
年長さんの子ども達に直接作品をお返しししました☆

ちゃんとスターリィマンのことを覚えていてくれて、
一回りも二回りも大きくなっていた子ども達の姿に
胸がじーんと感動でいっぱいになりました。

他にもお忙しい中、色々な方がお会いしてくださって、
いつも温かくな沖縄の皆様に元気をいただきました。


前に進み続けるためには、
何かを乗り越えていかなければならなかったり、

大きな不安に押しつぶされそうになっても
歩く足を止められなかったりしますが、

周りに支えてくださる方々がいるからこそ
踏ん張って、頑張っていられるのだなぁと

今回の郡山と沖縄のコンサートを進めていて
改めて思いました。

頼ってばかりもいられない。

でも時には甘えさせていただきながら、
自分の足でしっかりと立って、
未来を信じて一歩ずつ。

向かう先に、たくさんの笑顔がありますように…
大切な方々が、幸せでありますように…

| | コメント (0)

2014年2月 2日 (日)

2月を迎え、今心に想う事

2014年を迎えてから早一ヶ月か経ち、
2月に入りました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
お元気でいていただけると嬉しいです。

さて、2007年から本格的に3人で活動し始めて、
いつのまにか7年目になりました。

これまでも幾度かの転換期がありましたが、
今年は3人それぞれの専門分野の裾野をのばし、
どんどん深く突き詰めていくような
新たな挑戦、成長の一年になりそうな予感です。

毎年12月を慌ただしく駆け抜けた後、
1月は充実した一年にするための準備期間として
比較的緩やかに過ごす事が多かったのですが、
今年は年始からすでに充実感満載でバタバタ気味……

いつもなら気持ちばかりが急いてしまって、
本当に大切なことを見失いがちだったのですが、
今はとっても心穏やかで頭の中がクリアなのです。

なぜなんだろうと、前の自分と比べてみると、
私たちのことを心から応援してくださっていて、
私たちも心から信頼出来る素晴らしい方々に
たくさんたくさん支えていただいているからだと気づき、
有り難くて涙が出てきました。

出会った皆様、お一人お一人のおかげです。
かけがえのない、という言葉の重みが
しみじみと実感される毎日です。
本当に本当にどうもありがとうございます!


明日の節分には、一年間の無病息災を祈り、
念入りに豆まきを行いたいと思います。

そして、翌日の立春には、気持ち新たに
今年一年をどう生きたいのか、
もう一度深く考えてみたいと思います。


心の中で静かに闘志を燃やしながら
(他者との闘いではなく自分自身との闘い)
今月も、さー!!駆け抜けるぞーー!!

それでは、皆様もどうかお身体を大切に
素晴らしい2月をお過ごしくださいね☆

| | コメント (0)

【1/25-26】郡山で紙芝居ライブ&朗読会

1月最後の土日の25日、26日は、
3月9日に郡山市内で開催させていただく
「いつも君のそばにいるよ」の
朗読音楽コンサートのプレイベントとして、
紙芝居ライブ&朗読会を行いました!

コンサートの開催を支えてくださっている
「株式会社 蔵場」さんと「みどり書房 桑野店」さんのおかげで、
たくさんの方々と交流させていただき、
とても有り難く嬉しい2日間でした。


25日は、郡山にお伺いする前に、
手前の須賀川にある「うつみね児童館」さんに
立ち寄らせていただきました!

1390909418216

土曜日だったので人数が少なかったですが、
室内で大縄跳びをしている元気いっぱいな子ども達と
一緒に遊ばせていただいたり、

1390909454451

児童館の先生から貴重なお話をお聞かせいただき、
外は寒かったのですが、心も体もほっとあたたかくなりました。

1390909362114

※かわいいお顔をスターリィマンにさせていただきました。

また皆様にお会い出来る日を楽しみにしています!
いつもありがとうございます!


そして、午後からは郡山市内にある大きな室内遊び場、
「ペップキッズこおりやま」さんのセミナールームで
15時と16時の二回公演をさせていただきました☆

Dsc07062

いつも保育園さんや幼稚園さんで
子ども達に紙芝居ライブを観ていただく時は、
お友だちや先生方と一緒ですが、
今回のようにお父さんやお母さんと
一緒に観ていただけるのはいいですね☆

Dsc07075

「ペップキッズこおりやま」さんには、
子ども達の「遊び・学び・育つ」をコンセプトに
親子で一緒に遊ぶことを目的とした遊び場で、
思いっきり走り回ったり、体を動かせる遊戯場や
本格的なお料理体験が出来るキッチンなどがあり、
大人の私たちでもわくわくしてしまう所です。

「ペップキッズこおりやま」
http://pep-kids-koriyama.com/#id84

以前、お伺いさせていただいた
「はなさと保育園」さんの子ども達も
偶然に遊びに来てくれて、
スターリィマンのことや9つの風船を
ちゃんと覚えていてくれた事に
お母さん達もびっくりなさっていました。

Dsc07098

楽しい時間をご一緒に過ごしてくださった皆様、
本当にどうもありがとうございました!


翌日26日の午前中は、コンサートの会場となる
「富や蔵」さんで下見と打合せを行いました。

舞台の照明や客席の配置、作品の展示のことなど
具体的なイメージが広がり、待ち遠しい気持ちが膨らみました!

下見にご同行してくださった
株式会社 蔵場の菊池社長さんと一緒に、
ISFネットグループさんが運営をなさっている
健康ビュッフェレストラン みらい農園」さんで
美味しいランチをお腹いっぱいいただきました!

E58699e79c9f_2

お野菜がいっぱいで種類も豊富で迷ってしまいます!
ちょっと食べ過ぎたかな…(苦笑)


その後、「みどり書房 桑野店」さんで紙芝居ライブと
「いつも君のそばにいるよ」の朗読をさせていただきました。

Dsc07104

2011年と2012年にもイベントをさせていただき、
毎回、こんな素敵なPOPと本のディスプレイを、
本当に感動、感謝でいっぱいです!

Dsc07111

昨年の秋に夢の紙芝居づくりを一緒に行った
富田西小学校の4年生の子達も遊びに来てくれました♪

Dsc07106

店内で偶然イベントを知って集まってくださった方々、
ご協力いただいたみどり書房の皆様、
本当にどうもありがとうございました!


イベントの終了後には、みどり書房さんの事務所をお借りして、
コンサート開催に向けての全体会議を行いました。

メンバーは、福島キワニスクラブの柴木さん、
株式会社 蔵場の菊池社長さん、
みどり書房の八代さん、鈴木さん、
郡山女子大の就職部の森先生と私たち3人です☆

3月9日の開催に向けて、お忙しい中、
昨年から数ヶ月に一度、お集まりいただき、
色々なアイディアを出していただき、
年始からは、告知に力を入れてくださったり、
ご縁のある企業様にご協賛のお願いをしていただいています。

これまでは、企画から運営までを
3人で全て行うことがほとんどでしたが、
賛同し応援してくださっている方々と
一から一緒に築き上げている!
今までにない充実感が日々込み上げて来ています。


震災からもうすぐで3年。
まだまだ多くの問題が山積したままで、
年月が経つにつれて段々と世の中の話題の中心から外れ、
かすんできている現状をどうしても否めません。

心からの感謝の気持ち。

こんなに溢れているのに
なかなか伝えられない「ありがとう」

出会ってくれて、
生きていてくれて、
産まれてきてくれて、
支えてくれて、
いつもそばにいてくれて、

本当に本当にありがとう。
そんな気持ちを分かち合いたい。

私たちに何が出来るか、何をすればいいのかの答えは、
紙芝居の活動を始めてからずっと分かりませんが、
今回のコンサートがその答えのひとつになれば嬉しく思っています。

皆様の未来が失望で暗闇に包まれてしまわぬように、
思い描く夢が涙で滲んでしまわぬように、
一歩ずつ一歩ずつ、前に進み続けたい。
うまく言葉で表現出来ませんが、そう願っています。

3月9日(サンキューの日)は、
ご一緒に温かな気持ちを分かち合いませんか?
皆様のお越しを心からお待ちしております☆

39

詳細・お申し込みは、HPのイベントページから♪

チケットの販売は「みどり書房 桑野店」さんの
サービスカウンターでも行っています。

「みどり書房 桑野店」さん 詳細

| | コメント (0)

【1/18開催】今を生きるスターリィマンたちの新春の集い

第2回「今を生きるスターリィマンたちの新春の集い」
〜1年後のあなたに贈る幸せの未来予想図〜 と題して、
大久保寛司さん、高野登さんをゲストにお招きした講演会を
1月18日(土)に開催させていただきました。

2014118

この講演会は、母が昨年の9月9日から始めたメールマガジン
「今を生きるスターリィマンの物語」が元になっており、
毎回、メールマガジンにご登場いただいた方々とご一緒に
心溢れた豊かなひと時をお届け出来たらと願い開催しています。

メールマガジンの詳細はこちらからご覧ください!
※母のプロフィール内にあります。


まず初めに、「自分の中にある輝きに出会う瞬間」 をテーマに
高野さん、大久保さんの順番でご講演いただきました。

Dsc07011

Dsc07021


限られた時間の中で、時々、場を和ませるようなお話を交えながら、
自分の中にある軸について、自分自身の周りの人の中の輝きについて、
わかりやすくお話いただき、会場の空気が一気に変わりました。

参加者の皆様の真剣な眼差し、ご自身の心と向き合いながら
懸命にメモを取られている姿がとても印象的でした。


一旦、休憩を挟んだ後、ゲストのお二人と父と母の4人で
「今の自分を輝かせてくれている存在」をテーマに、
トークセッションを行いました。

今回はゲストのお二人と出会うきっかけにもなった、
「日本の四季の輝き〜春夏秋冬〜」の200号作品の
夏と冬の2作を会場に展示させていただき、

休憩中には、2009年の30周年記念の展覧会に向けて、
200号の作品を制作中の父の様子を上映し、
作品を描いた時のエピソードなどをお話させていただきました。

Dsc07022

サイズが大きな作品は、なかなか展示する機会を持てないので、
ご参加の皆様にご覧いただけて、とてもよかったです。


それから、母がインタビューをさせていただきながら、
お二人と出会った時のエピソード、
スターリィマンの作品をご覧になった時のご感想などを
お話しいただきました。

Dsc07029

途中、松崎さん、間宮さんにもご登壇いただき、
大久保さんのお誘いで我が家に4名でお越しくださった時の
懐かしいお話に花が咲きました。

講演会の最後は、「日本の四季の輝き」の朗読をお聴きいただきながら、
皆様の心の中にある原風景へと出会う時間を設けました。

目を閉じて、ご自身の記憶を辿りながら行き着いた場所。
そこには、どんな景色が広がっていたのでしょうか。
そこには、誰がいて、どんな会話を交したのでしょうか。

心に思い浮かんだイメージが消えないうちに、
「一年後の自分に贈る未来予想図」 ということで、
最後に一年後の自分にお手紙を書いていただきました。

皆様のお手紙は、私たちが大事にお預かりして、
一年後にそれぞれの方にお届けしたいと思います。


その後は、お時間のある方々のみご参加いただき、
交流会を行いました。

Dsc07050

匠カフェaottoさん特製の美味しいお料理と共に
初めましての方とも会話も弾み、自然と笑顔の輪が広がって行きます。

交流会の途中からは、お一人お一人の方に
自己紹介も兼ねて、講演会で感じたことや
ご自身の原風景のこと、未来の自分に宛てたメッセージなど
真に迫る心からのお言葉をお話いただきました。

Dsc07042

その場が騒がしくなる事なく、耳を傾け、うなずき、涙ぐむ
皆様の純粋で真っすぐなお姿に何度も胸がぐっと来る瞬間がありました。

名残惜しい会の最後は、皆様と肩を組みながら、
スターリィマンのテーマ曲「きらきら生きる愛の地球(ほし)」を大合唱!
そして、「きずな握手」ならぬ「きずなハグ」をして、
お互いの存在を讃え合い、一日の感動を分かち合いました。

Dsc07049

ゲストのお二人はもちろんのこと、
集まった方々すべてが心輝くスターリィマンのような方々ばかり!
まさに「スターリィマンたちの新春の集い」になりました。

何がきっかけで、どんな方と出会うのか、
私たちには決める事は出来ないものですが、
このようにいつも素敵な方々とのご縁に恵まれ、
とても有り難く幸せに思います。

いつも素晴らしい感動を届けてくださる大久保さん、高野さん。
そして、ご参加いただいた皆様、本当に本当にありがとうございました!


次回、第3回目の講演会は、
ゲストに、ISFネットグル−プ代表の渡邉幸義社長を、
特別ゲストに、大久保寛司さんをお招きし、
「今を生きるスターリィマンとのランチ談話会」を開催いたします!

0306

テーマは、「子供の可能性はお母さんの愛の力で決まる」です。

普段の講演会ではなかなかお聴きする事が出来ない、
渡邉社長、大久保さんのお二人のお母様のお話から
子育てに必要な愛の力を語り合い、学び合えましたら幸いです。

会場は、表参道にあるおしゃれなビュッフェスタイルレストラン
「l’artisan」(ラ・アルチザン)さんです☆
昨年の12月にISFネットグル−プさんがオープンさせたばかり。
美味しいランチも是非お楽しみいただけたらと思います。

皆様のご参加を心からお待ちしております!

詳細・お申し込みはこちらまで☆


| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »