« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

かんてんぱぱ西ホール@伊那にて企画展開催中☆

皆様こんにちは!
はせがわ祐希です。

昨日から長野県伊那市にある
かんてんぱぱガーデンさんの西ホールにて
「スターリィマンが旅するふるさと心の原風景」展が
いよいよスタートいたしました☆

Ina_16jpg

緑に囲まれた素敵な西ホール。

会場では、スターリィマンが初めて登場した
「ユキへのおくりもの」という100号サイズの作品や

Ina_01_2

「被災地の未来を輝かす心の原風景」9作品。

Ina_02_2

日本の四季の輝き~春夏秋冬~の
200号サイズの作品4点から夏と秋の作品。

Ina_03

そして、今回の企画展のメイン作品と菓匠Shimizuさんの作品。

Ina_04

スターリィマン紙芝居の作品など、
約40点ほどの原画を展示しています。

Ina_05_2


Ina_07_3

毎日、11時/13時/16時から、
「スターリィマン紙芝居ライブ」もしくは、
「心の原風景」の朗読会を行っています。


今回、このような素晴らしい会場を
ご提供してくださった伊那食品工業株式会社さん。
http://www.kantenpp.co.jp/corpinfo/

「いい会社をつくりましょう」という社訓を大切に、
健康によい美味しい寒天製品を
50年以上作り続けていらっしゃいます。
http://www.kantenpp.co.jp/index.html

工場や本社のある広大な敷地は、
「かんてんぱぱガーデン」という
自然や芸術と触れ合ったり、
美味しい寒天を使ったお食事がいただける
心癒される空間になっており、
日本各地から多くの方が観光や視察に来られます。
http://www.kantenpp.co.jp/garden/index.html


昨日と今朝は、朝のお掃除を
社員の皆様とご一緒にさせていただいた後、
朝礼にも参加させていただき、
清々しい気持ちで一日を始めることが出来ました。

開催前から色々とお力添えいただき、
こんなに素敵なポスターや看板などを
ご用意してくださいました!

Ina_11_3

Ina_12

一人でも多くの方に作品をご覧いただけるようにと、
色々な方にご案内していただいたり、
新聞社さんにお声をかけてくださって、
本当に感謝、感謝でいっぱいです。

皆様方のおかげで、地元の方々だけでなく、
愛知、静岡、大阪、富山など各地から足をお運びいただき、
色々と心温まる交流やお話が出来ました。

今日も絶え間なくお客様が来てくださっています。
本当に本当に有り難いです。

また第二会場として、伊那市立図書館さんでは
「未来をつなぐ子ども達の夢の紙芝居」展を同時開催中です☆

Ina_10

こちらでは、東北・沖縄・伊那の子ども達の
夢の紙芝居作品を飾らせていただいています。

Ina_14_4

展示をしているときから、
皆様、興味津々に声をかけてくださったり、
早速、応援メッセージを書いてくださいました。

8月5日(月)の16時まで開催しておりますので、
もしご都合の合う方は、是非、両会場に
足をお運びいただけたら嬉しいです。

【イベントの詳細】
 http://www.dream-hasegawa.com/about/event.html


明日は、伊那のお菓子屋さん「菓匠Shimizu」さんで
「スターリィマンの家族の夢ケーキづくり」という
素敵なコラボレーションイベントを開催します☆

99797_photo1

http://kokucheese.com/event/index/99797/

家族で夢の紙芝居を作った後に、
その夢を今度はケーキで表現するという
私たちもわくわく楽しみな企画です。

連日、日本各地で水害による甚大な被害が続いており、
心を痛めるばかりでやるせません。

これからも被害が広がる恐れがありますが、
どうか皆様がご無事でありますように、
そして、早く心穏やかに過ごせますように
心からお祈りいたしております。

それでは、取り急ぎのご報告となりますが、
精一杯心を込めて最終日までがんばります!!

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

伊那の子ども達と夢の紙芝居づくり☆

皆様、いつも応援ありがとうございます☆

今月の初めに比べれば暑さは少し落ち着いたものの
夏らしい日が続いていますね。
体調など崩していらっしゃいませんか?

さて、いよいよ今月30日からに迫った
長野県伊那市での企画展に向けて
着々と準備を進めています!

先週16日には、伊那市立富県小学校の
6年生の皆さんと「夢の紙芝居づくり」を
行ってまいりました☆

重い荷物を三階の教室まで一緒に運んでくれた
心やさしい6年生の皆さん。

学校の授業では図工の時間がないらしく、
絵を描くのは久しぶりだったそうですが、
興味津々で絵の描き方を見てくれました。

Dsc04159

なかなか進まなかったけれど、
楽しそうに真剣に描いてくれて
ホッと安心&嬉しかったです。

Dsc04229

最後には「夢の紙芝居発表会」
素敵な夢をありがとう!

Dsc04243

震災があった当時、4年生だった
富県小学校の6年生の皆さんは、
被災地の方々の為に自分達も何か出来ないかと
得意な一輪車をして募金を集め、本を贈ったり、
継続的なつながりを持てるような取組みを
積極的に行っているとのことで感動しました。

今月末には、クラスのほとんどの子が
岩手県の大船渡に行って、
地域の中学生たちと交流してくるそうです。

ずっとずっと東北に心を寄せ続けていた皆さんが
直接、自分の目で見て、肌で感じる経験は
大きな大きな財産になることでしょう。

また皆さんの体験談や感想をお聞きするのが
とっても楽しみです!

素晴らしいご縁をつないでくださった
伊那市立図書館さんの平賀館長さん。
伊那市の危機管理課の小牧さん。

そして、貴重な授業の時間を使わせてくださった
富県小学校の校長先生。6年生担任の北原先生。
本当に本当にどうもありがとうございます!


明日23日は、企画展の会場となる
かんてんぱぱガーデンさんの近くの
西春近北小学校の4年生の皆さんと
「夢の紙芝居づくり」を行ってまいります。

また素敵な夢が輝きますように…☆
皆さんとドキドキワクワク楽しんできまーす!!

尚、富県小学校や西春近北小学校の皆さん、
そしてこれまで紙芝居づくりを行ってくださった
東北や沖縄の皆さんの作品は、
7月29日(月)から8月5日(月)まで
伊那市立図書館さんの入り口ホールに展示されます。

是非、かんてんぱぱガーデンさんでの企画展と
併せてご覧いただけたら幸いです♪

企画展の詳細は、公式HPのイベントページをご覧ください。

2013_ina

http://www.dream-hasegawa.com/about/event.html

| | コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

七夕の星に感謝を込めて〜紙芝居プロジェクト2周年〜

7月に入り急激に暑くなりました。
皆様、体調を崩していらっしゃいませんか?

さて、昨日は「七夕」でしたね☆
たくさんのお願いごとが星空の下で
輝いたことと思います。

ちょうど2年前の七夕の日。
「スターリィマン紙芝居プロジェクト」が
沖縄からスタートしました。

それからの日々を振り返ると、
2年間の出来事とは思えないくらい
たくさんの方々に支えていただき、
素晴らしいご縁、出会いに恵まれ、
多くのことを学び考えさせられた
かけがえのない日々となりました。

応援してくださっている皆様、
本当に本当にどうもありがとうございます!

紙芝居で東北や日本中の子ども達の
笑顔と夢をつなぐ旅はまだ始まったばかりです。

感謝の気持ちを忘れずに
これからもずっとずっと大切に
未来につなげてまいりたいと思います。

きちんとお伝え出来ていないことばかりですが、
引き続き温かく応援いただけますと嬉しいです。
今後とも何卒宜しくお願い致します!


さてさて、6月29日から7月5日まで、
福島、宮城、岩手で紙芝居ライブを行わせていただいたり、
地域の方々との交流をさせていただきました。

活動中、お世話になりましたすべての皆様に
深く感謝を申し上げます。

まず始めに訪れたのは宮城県気仙沼市。
いつもお世話になっている千葉先生にご紹介いただいた
「プチろく」さんというペンションに宿泊しました。
http://blog.goo.ne.jp/akazara_boy/e/a2da8d88ba580146b7201d7ecee50ba0

快活明朗なオーナーの千葉さんの真心こもったお料理は、
新鮮な地のお魚やお野菜がふんだんに使われていて
とても美味しかったです。
他の宿泊者の方々も常連さんが多いようで、
アットホームな雰囲気で過ごさせていただきました。

是非、気仙沼方面に行かれる際は、
「プチろく」さんに泊まってみてはいかがでしょうか?

よく皆様から「今度、被災地に行こうと思うのですが、
泊まれる場所はありますか?」というご質問をいただくのですが、
「プチろく」さんのようにがんばって営業を再開されている
ホテルさんや民宿さんが結構ありますよ。

もし分からないことがありましたら
私の分かる範囲になりますが、
色々と情報をお伝えすることが出来ますので、
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね!
お問い合わせフォーム


翌日、6月30日の午前中は
紙芝居ライブや夢の紙芝居づくりを
行わせていただいた小泉小学校さんの隣にある
小泉中学校さんの仮設の集会所で紙芝居ライブ!

Dsc03684

たくさんの方々にお集りいただき、
紙芝居を楽しんでいただいたり、
原風景の作品を真剣にご覧いただきました。

Dsc03691

千葉先生のふるさとでもある小泉地区。
色々と戸惑いや不安があった中、
公民館の方や仮設に住んでいらっしゃる
お一人お一人に声をかけていただいたと伺い、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

その後、午後は、本吉町の馬籠地区の婦人部の皆様に
原風景9作のすべての朗読をお聴きいただきました。

Dsc03701

Dsc03702

もうすっかり顔なじみとなった馬籠地区の方々。
おまんじゅうをたくさん作って持って来てくださったり、
いちごを摘んできてくださったり、
まるで親戚のように温かく迎えていただき、
ホッと心温まる時間を過ごさせていただきました。

本当にどうもありがとうございます!

翌日、7月1日の午前中は、気仙沼市の波路上保育所さんで
紙芝居ライブを行わせていただきました。

Dsc03728

このご縁をつないでくださったのは、横浜の山本さん。
震災直後から色々なご支援をされてきた中で、
たまたま私たちの活動を知ってくださったとのことで、
ご丁寧なメールを頂戴いたしました。

波路上保育所さんの園舎は津波で流されてしまい、
今の場所に移られたそうです。
それは「最知」という原風景の2作目に描いた場所で、
とっても不思議なご縁を感じました。

子ども達にとって保育所で過ごした日々が
暗く悲しい記憶として残らないように、
少しでも楽しい思い出を作ってもらえるように、
先生方の献身的なご苦労があったとお伺いして、
胸がいっぱいになりました。

とにかく子ども達を守ることに必死で
なかなか気が休まることがなかったそうですが、
安心出来る居場所を持つことが出来、
ようやく涙を流せるようになったと
所長先生がお話してくださいました。

「私も勇気や元気をいただきました」と
所長先生が笑顔で言ってくださった瞬間、
ご縁をいただけてよかったと心から思いました。
山本さん、本当にどうもありがとうございます!


その後、気仙沼の港のすぐ近くにある
双葉保育園さんやネットワークオレンジさんに
ご挨拶と共に「いつも君のそばにいるよ」の本を
お渡しさせていただいた後、大船渡に移動。

道中、気仙沼の皆様から
今は大人の方々が心の安らぎを必要としている、
是非今度は大人の方々向けに、
とおっしゃっていただいたことを思い出し、
これからの活動について色々と考えました。

さぁ!この後、まだまだまだまだ旅は続くのですが、
タイムアウトになりました(涙)ごめんなさい!
どうぞ続きをお楽しみに〜!!

それでは、今日も猛暑の一日となりそうですので、
くれぐれもお身体を大切に素敵な一日を過ごしてくださいね☆


追伸
今月末、長野県伊那市で開催する企画展
「スターリィマンが旅するふるさと心の原風景」展
〜伊那谷から輝く未来に願いを込めて〜
http://www.dream-hasegawa.com/about/event.html

敬愛する鬼澤慎人さんと7/2に南三陸でお会いした後に、
早速ブログでご紹介してくださったことですぐに反響をいただき、
さすが鬼澤さんの発信力はすごい!と
有り難いお力添えに感動、感謝でいっぱいになったのと、
同時に私の方から皆様にお伝えすることが出来ず
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
http://ameblo.jp/onikko-nikki/entry-11567289443.html#main

鬼澤さん、温かな応援をありがとうございます!

会場となる「かんてんぱぱガーデン」さんは、
心身共に浄化されるような美しさと思いやりを
いつも感じる素晴らしい場所です。

また、今回皆様になかなかお観せ出来ない、
「日本の四季の輝き」200号の作品の夏と秋や
100号の作品も展示する予定でおります。

ブログではお伝えしきれないことを
直接お話させていただけたらと思っております。
是非、夏休みのご旅行も兼ねてお越しいただけると嬉しいです。
皆様にお目にかかれますのを楽しみにお待ちしております!

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »