« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月20日 (水)

3月14日☆ホワイトデーはNACK5に出演

皆様、こんばんは。
はせがわ芳見です。

今夜の夜空は、お月様もお星様も
とってもきれいに、きらめいていますね。

今日から打ち合わせに沖縄に出かけた祐希を思いながら、
沖縄の空は、どうかな?と、主人と二人で見上げていました。

さてさて、今日も素敵なことが盛りだくさん!

そのひとつ、3月14日のホワイトデーは
NACK5ラジオの夕焼けシャトルという番組に、
午後7時20分~40分のゲスト出演することになりました。
是非是非、聴いてくださいね。

そして被災地の未来を輝かす心の原風景シリーズ、
最後の第9作目「福島の春」の作品が完成しました。

福島の桜にのせて、夢を叶える9つの風船と共に
日本中、世界中へと温かな春を届けて行く…
そんな心からの願いをこめて、
祈りをこめて、精魂こめて、描きました。

それから、沖縄県宜野湾市にある
沖縄カトリック小学校の2年2組の皆さんから、
紙芝居の素晴らしいご感想を頂きました。

沖縄に出かけている祐希は、
まだこのご感想を知りませんが、
本当に素晴らしい感性と想像力が豊かで、
小学2年生とは思えません。

感想文の最後のページに、
担任の池田先生よりメッセージがありました。


沖縄県宜野湾市にあります、
沖縄カトリック小学校2年2組担任の池田です。
私の母親に教えてもらい、購入しました。

とても優しい絵、温かいストーリーにひこまれました。
失敗したり、やり直しがあっても「夢」を持つことは大切だよ、
と子どもたちに伝えたくて、授業で使わせていただきました。

子ども達は「次はどんなお話だろう・」と、
わくわくしながら聴いてくれました。
みんなスターリィマンが大好きで、事有る毎に、
「スターリィマン」の話をしています。
手紙も絵も、楽しみながら、心をこめて書いていたようです。

是非、読んでいただけたらと思います。
素敵な紙芝居をありがとうございました。


こんな素敵な風船が届いたのです。
今夜の夜空に輝く星たちがすべて
沖縄カトリック小学校の2年2組の夢を叶える
スターリィマンからの贈りもののように感じています。

みんなの大切な風船を、しっかりと受け取りました。
本当にありがとうございました。

きっとみんなに会いに行きます。
待っててくださいね。

今日も素敵な贈りものを、ありがとう!幸せだね。

| | コメント (0)

2013年2月15日 (金)

溢れる想いをスターリィマンの風船に込めて…

皆様、お元気ですか?
はせがわ祐希です。

バレンタインデーの昨日。
私と母は、朝から夜まで色々な方と、
今後の展開のご相談&打合せ。

大宮駅構内のエキュートは、
チョコレートの甘〜い香りに包まれ、
化粧室に入るといつもより念入りに
身だしなみを整える姿。

どうか大好きな人に想いが伝わりますように…
大好きな人とずっとずっと一緒にいられますように…
一人一人の幸せを願う気持ちが溢れて来ました。

そして、ミィちゃんとスターリィマンも
きっとどこかでそんな彼女達の姿を
やさしく見守っているんだろうなぁと思ったら、
とっても満ち足りた気持ちになりました。

もちろん、本命チョコではなくても、
日頃お世話になっている方に
ありがとうを込めてお贈りした方も。

いつも頑張っている自分を労り、
ご褒美チョコを贈った方も。

バレンタインなんて無関係と思っている方も。

みんなみんな、幸せになりますように…
そう心の中で思いながら過ごし帰宅すると、
学研パブリッシングの遠藤編集長さんから嬉しいご連絡が!

何と、昨日2月14日から
「いつも君のそばにいるよ」の本が、
電子書籍でも販売が開始されたそうです☆

http://ebook.gakken.jp/gstore/book/detail/1340551900

早速、学研電子ストアのサイトを開いてみると、
トップページにミィちゃんとスターリィマンを発見!
三人で大感動!!

3

Facebookをやっている方がいらっしゃいましたら、
レビューを書いていただいたり、
シェアをしてしていただけますと大変嬉しいです。


昨日、チョコをもらった方の中で、
3月14日のホワイトデーに何をお返ししよう…
と悩んでいる方。

普段はなかなか伝えられない真っすぐな気持ちを
スターリィマンの本でお贈りしてみませんか?

Itsumokiminosobaniiruyo

尚、ネットショップでご注文いただいた方には、
サインとお名前とメッセージをお入れしています。
スタ−リィマングッズ・オンラインショップ

皆様の想いがつながるお役に立てましたらと
三人で心から願っています☆




今、母は「いつも君のそばにいるよ」の本を
どうしたら本当に必要としている人に届けられるか。
毎日毎日、一生懸命に悩みながら、
色々な方に想いを伝え続けています。

誰かのためを想うと、強い信念と情熱で
勢よく突き進む母に圧倒されながらも
真似出来ない底力に、私自身も救われています。

そんな母と私の想いを、
いつも受け止めてくださっている皆様。

どうにかして、私たちの想いを
カタチにしようと常日頃から考え、
お力添えくださっている皆様。

本当に、本当にどうもありがとうございます。


「いつも君のそばにいるよ」というメッセージは、
まず私たち自身が多くの皆様からいただいている
素晴らしい素晴らしい心の贈りものです。

「いつもそばにいてくれている」
そう感じられるだけで、どれだけ励まされ、
力が湧いてくる事か。

私たちも「いつもそばにいるよ」って
伝えたい、届けたいと願う人が、
日本中、世界中にまだまだたくさんいます。

この溢れる想いをスターリィマンの風船に込めて、
是非、たくさんの人に共有していただけるよう、
私たちも出来ることからがんばってまいります!

Present


それでは、今日も素晴らしい出会いが
皆様に笑顔を運びますように…


はせがわ祐希 拝


| | コメント (0)

2013年2月10日 (日)

みんなの幸せを願うスターリィマンの風船

皆様、お元気でいらっしゃいますか?
はせがわ祐希です。

本日、2月10日。
沖縄では「旧正月」を迎えています。

沖縄本島南部に位置する「糸満市」は、
県内でも旧暦文化が色濃く残る場所です。
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-02-10_45099

そして、「沖縄戦終焉の地」として、
平和祈念公園やひめゆりの塔など
戦争によって奪われた多くの尊い命と
同じ過ちを二度と繰り返さない為の
平和のメッセージを発信し続けている
かけがえのない場所です。
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-01-16_44023

そんな糸満市の皆様のおかげで、
「紙芝居プロジェクト」が始まり、
たくさんの東北の子ども達の笑顔が輝き、
素晴らしい出会い、感動が生まれました。

沖縄が抱える様々な諸問題に対して、
決して目を背けてはいけないと
心の中では思いながらも、
では、私に一体何が出来るのか?
まだ明確な答えが見つかりません。

しかし、悲惨な出来事を「忘れないこと」
そして、大切なことを「伝えていくこと」
 
スターリィマンの作品を通して、
行動し続けることは出来る。
未来に広がる無限の可能性を信じたいです。

5月のゴールデンウィークに開催する
「紙芝居プロジェクト」の企画展では、
ご支援に対する御礼やご報告はもちろんのこと、
沖縄の未来に咲く花の種まきを
行ってまいりたいと願っています。

是非、私のそんな想いを
沖縄の皆様にも共有していただき、
子ども達の未来を輝かす風船を
ご一緒に届けていただくために、
来週20日から23日まで沖縄へ行ってまいります。

一体どんな企画展を開催することが、
被災地の方々にとっても、
沖縄の方々にとってもよいカタチとなるのか?
 その答えを探して来たいと思います。

「被災地」の未来を輝かす心の原風景から
「沖縄」の未来を輝かす心の原風景
「日本中」の未来を輝かす心の原風景へと…

スターリィマンの風船を届ける旅は続いていきます。
是非、またご報告させてください☆


そして「いつも君のそばにいるよ」の本の展開にも、
とっても嬉しいニュ−スがありました!

スターリィマン会員のH・Nさんが、
福島県立保原高等学校美術部の皆さんに
「いつも君のそばにいるよ」の本を
36名分プレゼントしてくださいました。

福島県立保原高等学校美術部の皆さんは、
東日本大震災で被災しながらも、
「がれきに花を咲かせようプロジェクト」という
Ph03
震災で発生した瓦礫に花の絵を描いたり、

Ph08
仮設住宅に気持ちが明るくなる壁画を描いたり、

Ph02_2
福島第一原発で作業する方に
応援と感謝の気持ちを込めた絵手紙を贈ったり、

本当に数多くの素晴らしい取組みを行っています。

 
本日まで、銀座アートホールで
このプロジェクトの企画展が開催されており、
昨日、私たちも行ってまいりました。

Leafa1
http://ginza-arthall.com/exhibition/13/130205/index.html


Cimg7412


Cimg7411


Cimg7413_2


Cimg7406


Cimg7409_2


Cimg7405


Cimg7404


すべての痛み、悲しみ、葛藤を
「誰かの役に立ちたい」という
大きなエネルギーに変えながら、
現実に立ち向かい続ける姿。
 
恥ずかしそうに、でも
きらきらと目を輝かせながら
夢を語ってくれた、
親切に声をかけてくれた
子どもらしい純粋な姿。
  
心から愛おしさを感じました。
一瞬で心を奪われました。
 
高校生の皆さんの心に、
スターリィマンの物語は
どんな風に響くのでしょうか?

今度は、私たちが保原高等学校に
是非お伺いしたいと再会を願うばかりです。

素晴らしいご縁を、出会いを
つないでくださったNさん。
本当に本当にどうもありがとうございます!


母親とはぐれ、生死を彷徨いながら
必死で生きていた黒猫のミィ。
 
ある日、スターリィマンと出会い
希望の風船を届けてもらうことから、
ミィの人生は幸せに向かって
大きく動き始めました。

私たちもミィちゃんのように、
一人一人の人生の中で、
苦しい時に救ってくれた人。
やさしく手をさしのべてくれた人。
いつも温かく見守り続けてくれた人。

そんなスターリィマンのような
そっと寄り添い支えてくれた人に、
必ず出会っているはずです。

それぞれの心の中にいる
スターリィマンに気づいた瞬間。

きっと目の前に広がる世界が
もっともっと輝き始めることでしょう。

懸命に生きている。
でも一人悩み、苦しんでいる人達に、
どうか幸せになってほしい。

母は、そんな願いを込めて、
「いつも君のそばにいるよ」の本を創作しました。

この本を通して、色々な方の手から手へ。心から心へ。
スターリィマンの風船が届けられますように…

皆様もスターリィマンになって、
大切な誰かに風船を届けてみませんか?


それでは、ここまでお読みいただきまして、
いつも本当に感謝致します!
 
皆様の毎日がたくさんの温かな感動に溢れますように…
心から感謝と願いを込めて☆

はせがわ祐希 拝

| | コメント (0)

2013年2月 9日 (土)

第1回スターリィマンからの贈りもの推進会議☆開催

皆様、おはようございます!

昨晩は、青山一丁目にある匠cafe aottoさんで
「第一回スターリィマンからの贈りもの推進会議」を
開催致しました☆

--------------------------------------------

※「スターリィマン推進会議」とは、
活動を応援したい!一緒に何かしたい!と、
思ってくださっている方々と共に、
定期的に楽しい交流や対話を重ねながら、
素晴らしい未来をつなぐための
様々な活動展開や方法・アイディアを、
皆様と共に考え、実現したいという願いの元、
月に一回開催してまいります。

私たちが現在進行中、または検討中の活動に対して、
皆様からご意見やご感想をお聞きするだけでなく、
皆様が取り組んでいる事とのコラボレーションや、
新しい活動展開のアイディア等々、
お互いの今の想いや考えを共有する事によって、
世の中に必要とされている風船を
ご一緒にお届け出来ますと嬉しいです。

--------------------------------------------

お忙しい中、ご出席いただきました皆様方、
本当にどうもありがとうございます!
また参加をご検討くださった方々にも
心から感謝感謝でいっぱいです。

推進会議ってどんな事をするの?
どんな事を話し合ったの?という方のために、
是非、今回の議事録を共有させてください☆

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★---

第1回 スターリィマンからの贈りもの推進会議

日時:2013年2月8日(金) 19時〜21時
場所:匠cafe aotto
進行役:はせがわファミリー
ご出席者:稲福一也様/大久保寛司様/篭池哲哉様
     高須香奈様/詫間浩樹様/渡辺パコ様
     ※途中参加 勝村明子様/峯岸光政様(50音順)

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★---

【全体のタイムスケジュール】

◎19時20分頃~開始
 aottoさんの美味しいカレー&サラダをいただきながら、
 出席者の自己紹介(デザートは星形のチョコレートケーキ☆)

130208_200505

◎20時~
 はせがわファミリーから近況報告

◎20時45分~
 未来のわくわく作戦会議「スターリィマンの森」について

◎21時終了
 記念写真の後、名残惜しく閉会

☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の議題】

1.「一般社団法人スターリィマンからの贈りもの」について
 (はせがわ祐希より)
 ◇主な活動内容
 ◇現在進行中のプロジェクト
 ◇これからの計画について
  
 2.「いつも君のそばにいるよ」の展開について
 (はせがわ芳見より)
 ◇出版記念イベントのご報告
 ◇皆様からのご感想
 ◇朗読カフェ&朗読コンサートの展開について
 ◇これからの計画について

 3.「スターリィマンの森」構想について
 (はせがわファミリーより)
 ◇スターリィマンの森とは?
 ◇今起こっている出来事と今後の計画

☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【未来のわくわく作戦会議】
「スターリィマンの森」について

☆「スターリィマンの絵はどこで見られますか?」
 というお問い合わせを最近毎日のようにいただく。
 しかし、現段階では自宅に来ていただくしかない。

☆理想は、美しい自然に囲まれた環境に、
 みんなが自由に集える場所をつくりたい!

そこで…!
Q.スターリィマンの森」はどんな場所にあると素敵ですか?
Q.スターリィマンの森」はどんな場所になってほしいですか?

A.森はすぐに出来ないが、まずは匠カフェさんに
 絵を飾っていただく。by.大久保さん
→すぐにアイエスエフネットの渡邊社長さんにご連絡いただき、
 匠cafe aottoさんに飾っていただけることになりました!!

A.経営面もきちんと考えた上で作らないといけない。
 継続性を考えること。by.パコさん
→参考例:萌え木の村(清里)
     キースべリング美術館(小淵沢)

A.某企業の研修複合施設内につくる。
 スターリィマンのコンセプトに沿った、
 様々なプログラムが受けられる。
 ビジネスパーソンたちの心をアートで解放させる。
 リラクゼーション効果を生む。
 コラボレーションにより相乗効果が期待される。by.パコさん
→早速、ご縁をつないでいただけるよう交渉中です!

A.今後も色々な情報収集に努め、他の方にもご意見を聞く。

☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【その他のご意見】

・長野県伊那市の図書館の館長さんと親しい。
 夏に伊那で企画展を行う時は、是非お声掛けください。
 by.パコさん

・ブログは、最低でも一週間に一回。
 出来れば三日に一回更新するべき。by.大久保さん

・文字で書くのが難しければ、音声ブログにするとよい。
 by.パコさん&香奈さん

・携帯をスマートフォンに機種変した方がよい。by.満場一致

・webのことなら何でもご相談ください。by.稲福さん

・両国のセミナールームも是非使ってください!by.篭池さん

☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今回の反省点】

・平日の夜は、皆様お仕事でお忙しいので、
 開催日時を再検討する。

・ぎりぎりの告知となってしまったので、
 もっと事前に告知をする。

・進行に問題あり。きちんと落ち着いて話せるよう、
 前もって進行をお伝えする。

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆-----★---

日頃、色々な分野で活躍されている皆様から
新しい学びや発見の多いご意見を
たくさんいただく事が出来ました。

何よりも真剣に私たちの事を
考えてくださっている
その温かなお気持ちが一番有り難く、
心から感動と感謝に溢れる時間となりました。

Cimg7403

次回!第二回の推進会議は、
3月下旬を予定しております☆

ご参加が難しい方にも
是非、間接的に参加していただけたら
嬉しく思っております。

何か素敵なご意見やアイディア、
お気づきの点がございましたら、
いつでもご連絡ください!
https://ssl.kokucheese.com/event/inquiry/73975/

次の会議の際に取り入れます!


それでは、ここまでお読みいただきまして、
どうもありがとうございます。

今日も皆様に夢を叶える9つの風船が
ふんわり届きますように…☆

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
 
【今後の主なスケジュール】
 ☆2月26日(火) 19時〜
 第1回 スターリィマン朗読カフェ@匠cafe aotto
 http://kokucheese.com/event/index/73967/

 ☆2下旬
 「被災地の未来を輝かす心の原風景」 第9作目完成予定

 ☆3月2日(土)〜8日(金)
 紙芝居ライブ&夢の紙芝居づくり@岩手・宮城・福島

 ☆3月11日(月) 14時30分〜
 復興祈念朗読会@鎮守氷川神社(埼玉県川口市)
 http://www.dream-hasegawa.com/about/event.html

 ☆3月27日(水) 19時〜
 第2回 スターリィマン朗読カフェ@匠cafe aotto
 http://kokucheese.com/event/index/73974/

 ☆3月30日(土) 17時〜
 中馬企画・高野登氏とのコラボ講演会@築地テラス
 http://www.chumakikaku.com/events/20130330/

 ☆3月〜4月上旬
 チャリティー展示会@都内

 ☆4月下旬〜5月上旬
 「ふるさとの未来を輝かす心の原風景展」@沖縄県那覇市 他

 ☆6月22日(土)
 「いつも君のそばにいるよ」朗読クラシックコンサート
  @アグネスホテル(飯田橋)

 ☆7月7日(日) 
 「スターリィマン紙芝居プロジェクト」2周年御礼イベント
  (場所は未定)

 ☆7月下旬〜8月上旬
 「ふるさとの未来を輝かす心の原風景展」@長野県伊那市


| | コメント (0)

2013年2月 7日 (木)

【近況報告】皆様、お元気ですか?

おはようございます!
はせがわ祐希です。

全国的に厳しい寒さが続く中、
昨日は私たちの住む関東も雪化粧。

そして、ソロモン諸島沖での地震により、
日本の太平洋側各地にも津波が到達しました。

私たちはひとつの地球の上で、
海や大地を共有し、繋がり合い、
生きている事を改めて実感致しました。

今回の地震でも、被害に遭われた方が
多くいらっしゃっるとの事。
これ以上、被害が大きくならない事を
祈るばかりです。


さて、今年に入ってから早一ヶ月が過ぎ、
4日には暦の上で春を迎えました。

冬から春へと季節が移ろい、
段々と草木が芽吹いていくように、
私たちの本年の活動の広がりも
少しずつ少しずつ、
カタチが見え始めてまいりました。

なかなか日々の出来事を
リアルタイムでお伝え出来なくて、
本当に申し訳ありません。

本日は近況のごく一部ではありますが、
是非、ご報告させていただけたら幸いです。


さて、おかげ様で「被災地の未来を輝かす心の原風景」
第8作目となる作品が、1月末に完成致しました!

Hasegawa08

タイトルは、「感謝を受け継ぐ山田大名行列」です。

Cimg9841

今回の作品は、宮城県気仙沼市の本吉町に古くから伝わる
お祭りを題材に描きました。

Cimg9891

創作に至った経緯やお祭りの詳細は、
スターリィマンの9つの風船だよりをご覧ください☆
http://www.dream-hasegawa.com/about/fusen_letter8.pdf

いよいよ今月中には、
「被災地の未来を輝かす心の原風景」シリーズ最後の
第9作目が完成となり、この9作品を通して、
東北から日本各地へとふるさとのきずなをつなぐ
スターリィマンの新たな旅が始まります。

その第一弾として、紙芝居プロジェクト誕生の地
沖縄で、5月のGWに企画展を行います。

この企画展では、スターリィマンの作品だけでなく、
紙芝居の活動を通して出会った
東北の子ども達が描いた「夢の紙芝居」を
展示する計画を立てています。

まずは、3月2日から一週間。
岩手・宮城・福島の子ども達に
紙芝居をつくっていただくために、
活動に行ってまいります!

5月の展覧会の時には、沖縄の子ども達にも
同じテーマで紙芝居をつくっていただき、
紙芝居を通して、日本中の子ども達の夢を
つないでまいりたいと考えています。

どんな作品が生まれるのか。
どんなつながりが生まれていくのか。
私たちも楽しみで仕方ありません。

今後、沖縄以外にも
この企画にご賛同いただける
開催地域を日本各地で募ります。
 
また色々な方と連携しながら、
どうしたらよりよい活動になるのか、
様々と試行錯誤を重ねてまいりたいと
思っております。

是非、皆様方のお知恵、
お力添えをお貸しください!
そして、子ども達の夢を叶える風船を
ご一緒に届けてまいりましょう☆


それから、1月29日は、ISFネット様主催で、
「いつも君のそばにいるよ」の
出版記念イベントを開催していただきました!

Img_1094

Img_1102

「スターリィマンのことを
 はせがわファミリーのことを
 一人でも多くの人に伝えたい」

そんな想いでこのイベントを
企画・開催してくださった
ISFネットグループの渡邉幸義社長さん。
人と経営研究所の大久保寛司さん。

Img_1096


お二人の温かな応援のお気持ちに、
本当に感謝、感動でいっぱいです。
 
当日、ご参加いただきました方々や
告知のご協力をしてくださった方々にも、
この場をお借りして、心より感謝申し上げます☆

Aotto129


☆当日の様子☆「はせがわ芳見ブログ」
 http://starryman-smile.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-8836.html

☆当日の様子☆「ISFネットグループ代表 渡邉幸義社長ブログ」
 http://watanabeyukiyoshi.blog70.fc2.com/blog-entry-1751.html
 http://watanabeyukiyoshi.blog70.fc2.com/blog-entry-1753.html
 http://watanabeyukiyoshi.blog70.fc2.com/blog-entry-1755.html

「いつも君のそばにいるよ」の本を
読んでくださった方々から、
嬉しいご感想の数々が届き始めています。
http://starryman-smile.cocolog-nifty.com/

この本を通した新しい企画に向けても。
色々と準備を進めています。
皆様、今後の展開もどうぞ楽しみにお待ちくださいね!

1月30日には、埼玉県主催で開催された
20代から40代の子育て世代の女性の為のイベント
「ウーマノミクスフェア」に出展いたしました☆

537373_499266383457171_1501554524_n

小さな子ども達を連れたお母さん達が
いっぱい集まっていました。
がんばっているお母さん達に、
ホッとやさしい気持ちをお届けしたいなぁ…

45481_499298056787337_1746218291_n

お世話になりました、さいたま商工会議所の
女性起業家ネットワークCCSの皆様。
本当にありがとうございました!


さぁ!これから2月・3月と
素敵なイベントが盛りだくさんです☆
http://www.dream-hasegawa.com/about/event.html

はせがわファミリー一同、
皆様のご出席を心よりお待ち致しております♪


そして、そして、ここ数日。
テレビ埼玉さんで時々流していただいている
「彩の国 スターリィマン」という5分間番組を
ご覧になってくださった方からお電話をいただく、
という嬉しい出来事が続きました。

わざわざお調べいただき、
お電話までかけてくださった皆様に
心から感謝、感動でいっぱいです。
テレビ埼玉さんもありがとうございます!

これからもひとつひとつのご縁を大切に、
スターリィマンの風船を必要としている方に
しっかりとお届け出来ますように…☆


それでは、ここまでお読みいただき、
どうもありがとうございました!

春が待ち遠しいこの季節。
くれぐれも風邪や怪我等されぬよう
お身体大切になさってくださいね。


心からの感謝を込めて☆ 
はせがわ祐希 拝

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »