« 「一般社団法人スターリィマンからの贈りもの」設立の御礼と近況報告 | トップページ | 本日、いよいよスターリィマンの新刊が発売されます☆ »

2012年11月11日 (日)

【第六作目】気仙沼の未来を輝かす心の原風景「望郷の夢の輝き」

皆様、こんにちは。
はせがわいさおです。

さて、昨年より描き続けてまいりました
「被災地の未来を輝かす心の原風景」も
おかげ様で、第6作目となりました。

今回の作品は、宮城県気仙沼市の
安波山から望む港の風景を描きました。

Hasegawa06_rgb


タイトル「望郷の夢の輝き」です。


夕陽に染まる港の風景ではありますが、
決して沈み行く太陽ではなく、
気仙沼の港をいつまでも照らし続ける太陽を
オレンジ系一色で描きました。


この作品を描いてすぐ、10月20日から気仙沼で
紙芝居の活動があったので、三人で安波山に登りました。

Cimg9931

Cimg9930


Cimg9932


Cimg9934


自分自身が描いた風景を見下ろして、
私は言葉を失いました。

描いた風景がほとんど失われていたからです。


Cimg9938


Cimg9945


Cimg9948


分かってはいましたが、
実際に目の当たりにしたショックは
大きいものがありました。


Cimg9949


Cimg9952


Cimg9953


Cimg9955


Cimg9960


Cimg9962

この作品が、かつての気仙沼の記憶と、
いつしか必ずや復興を遂げた気仙沼の未来の風景をつなぐ作品となって、
人々の心に希望を灯し続ける事が出来ればと願うばかりです。


一番被害の大きかった鹿折地区。

Cimg9976


Cimg9980

気仙沼大島へのフェリー乗り場にある建物を
解体する作業が行われていました。
フェリーは運行中です。

Cimg9990


宿に帰る時に見たこの日の夕日は、
ちょうど私が作品に描いたような
眩しく大きな夕日でした。

Cimg0001


Cimg0004

尚、第7作目は、宮城県石巻市の作品を描きます。
10月25日に地域の方のご案内で取材してまいりました。
完成は、12月下旬予定です。

そして、その次の第8作目は、
10月20日から紙芝居の活動に行くきっかけとなった
気仙沼・本吉の伝統的なお祭り「山田大名行列」を描きます。

また皆様によい作品をご覧いただけるよう、
これからも精一杯描いてまいります。
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

|

« 「一般社団法人スターリィマンからの贈りもの」設立の御礼と近況報告 | トップページ | 本日、いよいよスターリィマンの新刊が発売されます☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「一般社団法人スターリィマンからの贈りもの」設立の御礼と近況報告 | トップページ | 本日、いよいよスターリィマンの新刊が発売されます☆ »