« 2012年も半分、皆様に心からの感謝を込めて☆ | トップページ | 「スターリィマン紙芝居プロジェクト報告・交流会」&8月のイベント情報 »

2012年7月 5日 (木)

一年前を振り返り、この先の未来を見つめる

こんにちは!
少々過ごしにくい気候が続きますが、
皆様、体調崩しておりませんか?

さて、ちょうど一年前の今日。
藤原奈央子さんのご縁で、
沖縄の糸満小学校の6年生のみんなと
初めて出会いました。

261575_216226781748125_4859645_n

授業の中で、紙芝居ライブを観ていただいた後に、
「みんなで未来をつくろう!」というテーマで、
東北の方々に心を込めて、お手紙を書いてくれました。

11081901_2


11081902_2


11081904_2


11081906


11081908

6年生のみんなのあたたかくやさしい言葉に
どれだけ励まされ、背中を強く押してもらった事でしょう。

「必ずみんなの分も風船を届けて来るね!」と
固く固く誓い沖縄を後にした事を、今でも鮮明に覚えています。


その後、10月には、紙芝居の活動でのエピソードや
活動の中から生まれた作品の朗読を聴いてもらったり、

Cimg6631


今年の3月22日には、卒業式に出席させていただきました。

Cimg8032

この一年間で、
大きく、たくましくなったみんなの姿。

これまで、たくさんの風船を
私たちの心に、東北の皆様に届けてくれて、
本当に本当にどうもありがとう!


糸満小学校の卒業式を迎える前に、
糸満市、南城市の様々な場所を三人で巡りました。

いつか沖縄の心の原風景というテーマで、
作品を描きたいと願っています。

Cimg7873


Cimg7877


Cimg7887


Cimg7891_2


Cimg7912_2


Cimg7928


Cimg7924


Cimg7951


Cimg7936


Cimg7953


Cimg7954


Cimg7961


Cimg7965


Cimg7974


Cimg7977


沖縄と東北。戦争と震災。

起こった出来事は違えども、
抗う事の出来ない大きな力によって、
かけがえのない多くものを失った場所。

消す事の出来ない辛く悲しい記憶。

そして、今も尚、
人々の日常に、幸せに
影を落とす様々な問題。

何事もなかったんだよ、
みんな夢だったんだよって、
笑っていられたらいいのに…

とても不謹慎な言い方かもしれませんが、
沖縄の皆様や、東北の皆様の笑顔を見ていると
そう思わずにはいられません。


起きてしまった事実は変えられない。
でも、未来は今から変える事が出来る。

沖縄や東北の人々が、
私たちに命を懸けて教えてくださった
かけがえのない命の尊さを。

平和を祈る姿を。
誰かの幸せを願う心を。

私たちは、絵とお話を通して、
ずっとずっと伝え続けていきます。


明後日、7日は七夕。

どうか今は真っ暗闇の中でも、
小さな小さな星の輝きが、
世界中のみんなの未来に希望の光を届けますように…☆

|

« 2012年も半分、皆様に心からの感謝を込めて☆ | トップページ | 「スターリィマン紙芝居プロジェクト報告・交流会」&8月のイベント情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2012年も半分、皆様に心からの感謝を込めて☆ | トップページ | 「スターリィマン紙芝居プロジェクト報告・交流会」&8月のイベント情報 »