« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年7月30日 (月)

【7/29開催】紙芝居プロジェクト御礼ご報告会「スターリィマン・コミュニティカフェ」

昨日、7月29日は
スターリィマン紙芝居プロジェクト
立ち上げ一周年の御礼を兼ねた
活動の報告&交流会を開催致しました☆

0729_01


埼玉県の大宮での開催だった為、
埼玉でいつもお世話になっている方々が
中心となってお越しくださいました。

お暑い中、またお忙しい中、
ご参加いただきました皆様方、
本当にどうもありがとうございます!


今回のイベントのタイトルが
「スターリィマン・コミュニティカフェ」という事で、
報告会では、沖縄のちんすこうと岩手のごま団子を
皆様にお召し上がりいただきました!

お腹の中で、「ゆいまーる」です♪


0729_02

お馴染みとなった紙芝居ライブの一端をご覧いただいたり…


0729_03

子ども達に「もう1回!」と熱烈なリクエストまでいただく、
通称「ちょんちょん」の手遊びで皆様と盛り上がったり…

0729_04

3月11日以降の日々を振り返ったり…

0729_05

「被災地の未来を輝かす心の原風景」第五作目の
「鎮魂のうごく七夕まつり」の朗読をお聴きいただいたり…

これまで語り尽くせなかった活動のエピソードを
すべてお伝えしよう!と意気込み開催したイベントでしたが、
ここでもすべてを語り尽くせず、時間オーバー。

最後には、皆様から「参加してよかった」との
お言葉をいただき、ホッと胸をなでおろしつつも、
今回の反省点を、次回に生かさないといけません!


報告会の後の交流会では、
素直に感じた事、率直なアドバイス、
色々なお話がお聞きする事が出来て、
本当に有り難かったです。

ご参加の方々のご感想の中で、
深く胸に突き刺さったのは、
義捐金の寄付や瓦礫の撤去作業だけでは、
なかなか地域の方々と心の触れ合いを持つ事や
本当に皆様のお役に立ったのか実感しにくい
というお言葉でした。

私達は、紙芝居の活動を通して
地域の方々と色々なつながりを持たせていただき、
そこでたくさんの事を見聞き出来ています。

どれだけ貴重な経験をさせていただいているのか、
皆様のおかげで、自覚を持つ事が出来ました。
また伝えていく必要性も強く感じる事が出来ました。

紙芝居プロジェクトの大きな成長となる、
素晴らしい時間を本当にありがとうございます!


今後も、皆様と楽しく交流出来るような
こういった会を定期的に開催し、
色々な想いや考えを共有してまいりたいと思っています。

どうしても埼玉、都内近郊となってしまいますが、
私達は、どこへでも喜んで出張開催致します!
ご興味のある方は、是非ご相談いただけると幸いです。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します☆


さて、昨年の被災地での活動第一弾の初日となった
7月31日の明日は、茨城県のつくば市で、
子ども達に紙芝居をお贈りしてまいります。

福島から避難されている親子さんを支える為に
小学校のお母さま達が立ち上げた
「ルピナスの会」さんからのご依頼です。

なんと会場となる並木小学校がある周辺は、
幼少の頃から茨城の祖父の家に行くと
よく遊びに連れて行ってもらっていた馴染み深い場所。

素敵なご縁をいただける日々に感謝の気持ちを込めて、
これからも笑顔で活動してまいりたいと思います。

それでは、いつもありがとうございます!
大切な皆様にたくさんの笑顔が幸せがありますよう
心から願っています☆

| | コメント (0)

【7/28の出来事】世界中の人々が日本のために…

いよいよ、ロンドンオリンピックが開幕!
一段と熱〜い暑〜い夏となってまいりました。

そんな中、九州地方をはじめ、水害に遭われた皆様。
何もお力になれず、本当に申し訳ありません。

そして、復興の為の作業や活動に従事なさっている方々。
毎日、お仕事・家事育児・学業に励まれている皆様。

どうか夏バテ、夏風邪、熱中症にならぬよう、
くれぐれも御身体を大切にお過ごしくださいませ。


さて、7月28日は渋谷で開催された
復興チャリティ・アートイベント
「Markets of Hope Art Exhibition Tohoku Road to the Future」に
父と2人で行ってまいりました。

378206_10150994610087897_1298492331

先週、九州大学から始まったこのイベントでは、
被災地の未来を輝かす心の原風景」シリーズの版画を
展示・販売してくださっています。

イベントの主催者である「Relief2.0」代表のロビンさんとは、
6月6日の仙台での講演会で「日本フォーム印刷工業連合会」の
山口専務理事さんよりご紹介いただいた
宮城県災害ボランティアセンター 復興支援サポーター」の
瀧澤 勇人さんからご縁をつないでいただきました。

参加をさせていただくにあたり、
お力添えくださいました皆様方に
心から感謝申し上げます。


120728_143011

英語が全く話せない私の拙い片言英語にも、
やさしくお話してくださったロビンさん。

そして、ロビンさんとご一緒にいらっしゃったのは、
350ヶ所以上の放射線量を計る活動を行っている
Safecast」のピーテル・フランケンさん。

ピーテルさんは、流暢な日本語をお話になる上に、
「I ♡ Ishinomaki」のTシャツを着ていました。

120728_143025

東日本大震災の復興を願い、
被災地のアーティストの写真や絵画などの販売を行う
このイベントは、これから一年間くらいをかけて、
シンガポール、スイスなどで巡回展を開催との事です。

こんなにも日本のために、
世界の方々が尽くしてくださっているなんて、
本当に本当に頭が下がる思いです。

見えない所で支えていただいている方々が
たくさんのいらっしゃる事に気がつく事が出来た
感謝感謝の貴重な一日でした。

120728_160433

やわらかな笑顔が素敵なロビンさん。
世界中に風船を届けてくださって、どうもありがとうございます!

しかし、きちんと自分の言葉で御礼をお伝え出来ず、
とても悔しく、非常に情けなかった…
さぁ、語学力アップ!アップ!!

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

お元気ですか?近々のイベントのご案内です☆

皆様、こんにちは!
いつも応援ありがとうございます☆

各地で大気が不安定な状態が続き、
大雨の影響が心配です。

関東では、厳しい暑さから一変、
肌寒い週末となりましたね。

体調を崩しやすい時期ですので、
どうかお身体を大切になさってください。


さて、最近はど〜っっぷりと
創作活動に集中していた三人ですが、
来週以降、色々なイベントが開催されます☆

まず、7月29日(日)は埼玉県の大宮駅前で
紙芝居プロジェクト一周年御礼☆報告&交流会として
スターリィマンコミュニティカフェ」を開催致します!

インターネット上だけではお伝えしきれない、
被災地での出来事や、これからの未来の事を
皆様と直接、顔を合わせながら、
一緒に考えたり、語り合えたら嬉しいです。

詳細は、公式サイトのイベントページをご覧ください。
http://www.dream-hasegawa.com/about/event.html


そして、8月8日は、長野県の伊那市で開催される
YUME CHARGE PROGRAM 8・8 世界夢ケーキの日
~東日本大震災復興チャリティー講演会~
に昨年に引き続き、参加させていただく事になりました!

「夢ケーキプロジェクト」は、
「菓匠shimizu」さん(長野県伊那市)の清水慎一シェフを中心に、
全国のお菓子屋さんが「夢ケーキ創り」を通して、
家族みんなで夢を語り合い、家族団欒の時間を創る素晴らしい活動です。

被災地でも夢ケーキ創りを行っている清水シェフが、
8月8日世界夢ケーキの日に、復興チャリティー講演会を開催!
私も朗読で参加させていただける事になりました☆

ご講演の講師の方々も、
大久保寛司さん、高野登さん、大棟耕介さんと
敬愛する方々ばかりで、本当に楽しみです♪

講演会前には、別会場で夢ケーキを創るイベントも開催されます!
http://kasho-shimizu.com/yume.php

是非、8月8日は伊那に大集合しましょう☆


ずっとずっと作品創りに集中している中、
ふっと我に返ってニュースを見ると、
色々な事件や問題が飛び込んできて、
本当にやるせない気持ちでいっぱいになります。

スターリィマンの作品に触れてくださった方々が
少しでも心安らいだり、優しい気持ちになれたり、
大切な人を、みんなを、自分を愛せるようになれますように…

問題に対して今すぐに何か行動出来ない悔しさを、
未来に向けての希望や祈りに変えて、
これからも創作に励みたいと思います。

どうか今日一日、皆様が笑顔で過ごせますうに。
明日はもっと素晴らしい一日が訪れますように。

スターリィマンは、いつも皆様の心の中で見守っています。

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

【被災地の未来を輝かす心の原風景/第五作】「鎮魂のうごく七夕まつり」

「被災地の未来を輝かす心の原風景」
第五作目は、岩手県陸前高田市の作品。
タイトルは、「鎮魂のうごく七夕まつり」です。

311_05

作品の題材となった「うごく七夕まつり」は、
この地域の初盆にあたる八月七日に、
亡くなった方々の魂を迎え、鎮魂の祈りを込めた、
陸前高田市の夏の伝統行事です。

お祭りでは、色とりどりの吹き流しなどで飾り付けた山車に、
笛や太鼓のお囃子をのせ、「ヨイヤサーソイヤサー」という
威勢のいい掛け声と共に、町中を練り歩きます。

夜には、灯篭に灯りを点し、竹飾りを天高く掲げます。
亡くなった方々が、ふるさとへ帰る目印となるように…


私達が、このお祭りを知ったのは、
活動で昨年の8月3日から三日に、
陸前高田市を訪れた時の事。

市内の大石公民館には当時、「復興の湯」という、
地域の方々が作った共同浴場がありました。

110801_213913

その隣で、地域の方々が
山車に付ける為の七夕飾りを作っている所に遭遇し、
色々なお話を聴かせていただいたのがきっかけでした。

110801_220429_2

110801_220548

110801_220828


津波によって、お祭りの伝承を支えてきた
多くの方が犠牲となっただけでなく、
震災前は、十二台あった集落ごとの山車も、
ほとんど流されてしまいました。

町内会を解散せざるおえない集落もある中、
「震災で亡くなった人の霊を弔いたい」
「もう一度地域の絆を取り戻したい」と、
開催を望む有志の方々が集結。

「こんな時に祭りなんて」との声もありましたが、
散り散りになった住民に参加を呼び掛け、
辛うじて残った三台の山車と、太鼓や笛を修復し、
開催に至ったのです。

201108064890441l


夏になったら、必ず「うごく七夕まつり」を描こう。
父は、すぐに心に決めました。


そしていよいよ、今年の7月に発表予定する
第五作に「うごく七夕まつり」の絵を創作する直前、
ちょうど6月2日から5日に紙芝居の活動で
陸前高田市を訪れる事になっていました。

昨年の夏にお伺いした時は、霧で視界が悪く、
目の前の瓦礫ばかりに目が行きましたが、
高田の町を包み込むようにそびえ立つ山々が
何かを切々と訴えかけてくるような感じを受けました。

Cimg8936

今回、保育園さんとご縁をつないでくださった、
きのこSATOの佐藤博文さんに
「うごく七夕まつり」に携わっている人に
お話をお聞き出来ないかご相談しました。

Cimg9014

佐藤さんが色々な方に連絡を取ってくださって、
ようやく一人お会いしていただける方が見つかりました。
佐藤さんと一緒に、その方のご自宅にお伺いすると、
何と、昨年の夏に「復興の湯」で出会った方でした!

偶然とも、必然とも言えるようなご縁。

お仕事が終わってからにも関わらず、
たくさんの写真や映像、今までのお祭りの様子や歴史等、
長時間にわたり、丁寧に丁寧に教えてくださいました。


改めて、陸前高田の空気を全身で感じ、
皆様の想いを私達なりに一心に受け止めた
その感動の熱が冷める事のないよう、
13日間の紙芝居の活動を終えてすぐに
父は作品の創作に打ち込みました。

Cimg9421


Cimg9431

私も母も完成した作品を観た瞬間、
気持ちを表す言葉が何も出て来ない、
という初めての体験をしました。

それほど、静かで、深い祈りに包まれていたのです。

暗闇の中、山車が進むその周りだけが明るく包まれ、
人々だけではなく、山々の木々達も、痛みを分かち合い、
失われた魂を悼み、まるで祈りを捧げているかのよう…

人も動物も自然も、ふるさとで共に生きたかけがえのない家族。
尊い命をホタルに重ね、陸前高田の七夕の原風景。


今年も前夜祭を八月六日(月)に、本祭を七日(火)に
無事開催出来るようになったそうです。
「うごく七夕まつり」公式サイト http://www.rikuzentakata.tv/ 

先祖代々守ってきた伝統を絶やさずに、
後世にも伝え続けていく為には、
まだまだ乗り越えなければいけない壁がたくさんありますが、 
必ず、地域の復興と共に、地域の人々や
周りで支えている人達の力で伝承されていく事でしょう。

この七夕祭り以外にも、各被災地の伝統文化やお祭りを
復興・伝承させる為に、人々が立ち上がっています。

被災地だけでなく、日本中の一人一人が、
失われつつあるふるさとの原風景、
日本人としての心を見つめ直す必要があるのかもしれません。


今年の夏は、元来のお祭りの意味を深くかみしめながら、
ご先祖様達への感謝の気持ちを未来につないでいきませんか?

| | コメント (0)

【御礼】「スターリィマン紙芝居プロジェクト」一周年☆すべての方々に心からありがとうございます!

昨年、7月7日に、沖縄から震災復興への願いを込めて、
「スターリィマン紙芝居プロジェクト」をスタートしてから、
ちょうど一年が経ちました。

この月日の中で、沖縄の皆様をはじめ、
日本各地の皆様方から温かい応援・ご支援をいただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に本当にどうもありがとうございます。


先日、5月26日から6月7日にかけて、
福島・宮城・岩手の子ども達や地域の皆様に
紙芝居をお贈りする活動を行ってまいりました。

今回は紙芝居だけでなく、
「被災地の未来を輝かす心の原風景」の作品も、
地域の皆様にご覧いただき、それぞれの方が、
色々な想いで作品に込めた想いを感じてくださいました。

少しずつ復興が進み始めている地域、
全く見通しが立たない地域。

複雑な現状をお聞きすると、
胸が押しつぶされそうになりますが、
いつかまた皆様が愛するふるさとで、
心穏やかな日常を送れる日まで、
少しでも皆様の心の支えになりたいと、
改めて思っています。

これからも一人でも多くの方々に、
スターリィマンの夢を叶える9つの風船をお届け出来るよう、
一歩一歩、私達も前進してまいりますので、
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは、益々暑さが厳しくなる季節。
くれぐれもご自愛くださいませ。


2012年7月7日☆七夕の星に感謝を込めて
 
スターリィマン紙芝居プロジェクト
代表 はせがわ祐希

| | コメント (0)

【ご報告1】活動を支えてくださった方々のご紹介

簡単となりますが、
「スターリィマン紙芝居プロジェクト」の
一年間のご報告をお伝え申し上げます。

まだまだ、活動のご報告や御礼が
行き渡っていない部分があり、
本当に申し訳ありません。

紙芝居プロジェクトの公式サイトや
ドリーム工房☆はせがわのサイトも
少しずつリニューアルさせておりますので、
お時間のある時にご覧いただけると嬉しいです☆
http://www.dream-hasegawa.com


活動を支えてくださった日本全国の方々(順不同)

☆紙芝居の制作・紙芝居や応援グッズのご購入
 応援イベントの開催・広報支援・活動コーディネートなど☆

藤原 奈央子 様 (沖縄県)

東洋企画印刷株式会社 (沖縄県)

雑誌momoto 様 (沖縄県)

沖縄製本株式会社 様 (沖縄県)

株式会社 文友社 様 (沖縄県)

新生紙パルプ商事株式会社 様 (沖縄県)

西崎パッケージ株式会社 様 (沖縄県)

日本大昭和板紙株式会社 様 (沖縄県)

福山商事株式会社 様 (沖縄県)

北越紀州製紙 株式会社 様 (沖縄県)

沖縄文化観光スポーツ部 平田 大一 様 (沖縄県)

道の駅いとまん 糸満市物産センター遊食来 様 (沖縄県)

TSUTAYA那覇新都心店 様・首里店 様・ 小禄店 様(沖縄県)

知念 勇喜 様・康代 様 (沖縄県)

外間 晃 様・和江 様 (沖縄県)

カナンスローファーム・カフェ様 (沖縄県)

株式会社やんばるロハス 宇都 智子 様 (沖縄県)

渕辺 美紀 様 (沖縄県)

白仁 昇 様 (沖縄県)

真栄田 苗 様 (沖縄県)

渡辺 克江 様 (沖縄県)

パームロイヤルNAHA・高倉 直久 様 (沖縄県)

有限会社 神村酒造 (沖縄県)

ペンション南の楽園・當山 様 (沖縄県)

カフェたましだ まさこ様 (沖縄県)

沖縄テレビ放送株式会社 普天間 歩 様 (沖縄県)

沖縄タイムス・新垣 綾子 様・心色ちゃん (沖縄県)

沖縄タイムス・具志堅 毅 様 (沖縄県)

沖縄タイムス・山田 貴 様 (沖縄県)

前田 貴子 様・上原 尚子 様 (沖縄県)

前城 政江 様・たいが君 (沖縄県)

小橋川 陽子 様・はるかちゃん (沖縄県)

緑間バレエスタジオ 様・緑間 貴子 様・玲貴 様 (沖縄県)

アーストリップ・中村 圭一郎 様 (沖縄県)

宮城 佳代子 様・律子 様(沖縄県)

大城 様 (沖縄県)

城間 秀美 様 (沖縄県)

糸満市立糸満小学校 様(沖縄県)

泊幼稚園・金城 るり子 様 (沖縄県)

沖縄観光コンベンションビューロー・下地 貴子 様 (沖縄県)

翁長 昭子 様 (沖縄県)

大濱 真三郎 様・田美子 様 ・栞ちゃん・凛ちゃん (沖縄県)

稲嶺 有晃 様・みどり 様(沖縄県)

つぼがわ保育園 大屋 様 (沖縄県)

高橋 進 様 (沖縄県)

沖縄県立博物館・美術館 様 (沖縄県)

西原町立図書館 様 (沖縄県)

大久保 寛司 様・悦子 様 (岐阜県)

川越胃腸病院 望月 智行 様(埼玉県)

阿萬 和利 様 (埼玉県)

吉村 昌也 様 (大阪府)

大石 尚子 様 (福岡県)

清水 千秋 様 (東京都)

株式会社 アントレプレナーセンター 様 (東京都)

hair LEAF・佐々木 孝之 様 (東京都)

佐藤 弘子 様 (福島県)

伊藤 祥子 様 (埼玉県)

詫間 浩樹 様 (神奈川県)

小日向 志乃 様 (神奈川県)

薬師寺 弥栄子 様 (埼玉県)

谷口 純一 様 (埼玉県)

樋爪 牧子 様 (埼玉県)

久保木 宏太 様 (埼玉県)

竹田 潤子 様 (茨城県)

遠藤 胤也 様(埼玉県)

ショッパー 堀江 久美子 様(埼玉県)

アコレおおみや 様(埼玉県)

読売新聞 神田正典 様(埼玉県)

富田 功 様(埼玉県)

水戸チャリティドリプラ講演会 様 (茨城県)

稲葉 佳正 様(茨城県)

日本理化学工業株式会社 大山 泰弘 様・大山真里 様 (東京都)

堀内 一永 様(東京都)

小林 秀子 様 (埼玉県)

小池 崇夫 様 (大阪府)

大久保 貴寛 様(徳島県)

スズキメソード 徳島・神戸教室 合同夏期合宿 様

志ネットワーク 青年塾の皆様

渋谷 金隆 様(東京都)

ふれあい市場 熊谷 研 様(岩手県)

河北新報 田柳 暁 様(宮城県)

カフェスロー 吉岡 敦 様(東京都)

京 英二郎 様(宮城県)

NPO遠野まごころネット 様(岩手県)

ちいむ大島 気仙沼大島 復興事務 菅原 初枝 様(宮城県)

瀬戸川 礼子 様(東京都)

南三陸町ホテル観洋 阿部 憲子 様(宮城県)

ら・さんたランド 様(福島県)

てごころ 奥野 昌美 様(福島県)

須賀川市立うつみね児童館 様(福島県)

古内 亨 様(福島県)

劇団ポポ 様(福島県)

千葉ふみ子 様(宮城県)

おかど めぐみ子 様 (東京都)

難波 生弥子 様 (岡山県)

沖縄ヤクルト株式会社 様 (沖縄県)

喜屋武青年会 様 (沖縄県)

酒井 達也 様 (愛知県)

中村 健 様 (長野県)

山形村立山形小学校 様 (長野県)

秋田 稲美 様 (愛知県)

YUME CAKE PROJECT講演会 様 (長野県)

キットパスコラボイベント@和カフェめぐり様 (東京都)

ピノ保育園様 (埼玉県)

長久堂 野村病院 野村 美智子 様 (広島県)

ゆめふるさと春まつり公演 お客様

ハッピーライフアライアンス 様 (東京都)

黄 恵蘭 様 (東京都)

波之上スイミングスクール 様 (沖縄県)

根間 かほり 様 (沖縄県)

南城市立船越小学校 様 (沖縄県)

西村 淳 様 (長崎県)

鎮守氷川神社・鈴木 邦房 様 (埼玉県)

望月 淳子 様 (埼玉県)

蓮見 慶子 様 (埼玉県)

株式会社ら・さんたランド 様 (福島県)

劇団ポポ 様 (福島県)

パレスホテル大宮 様・レストランお客様 (埼玉県)

鬼澤 慎人 様 (茨城県)

川口 法正 様 (東京都)

小辻 ゆき子 様 (埼玉県)

内藤 光恵 様 (埼玉県)

吉田 忠 様 (埼玉県)

久米繊維株式会社 様(東京都)

會澤 正実 様 (茨城県)

樋口 健二 様 (東京都)

柏木 康男 様 (福島県)

坂下工務店 様(三重都)

儀間 朋子 様 (沖縄県)

岡本 敬太郎 様 (千葉県)

安藤 憲二 様 (神奈川県)

神原 順子 様 (埼玉県)

吉永 様

アキバスクエア・復興応援イベント「春ひろば」様 (東京都)

株式会社メディアテクノロジー ジャパン 様(東京都)

久伊豆神社 様(埼玉県)

平松 キフ子 様

イベント学会様(東京都)

ボランティアサークルYAMATO様 (東京都)

太子堂八幡神社 様(東京都)

椎木 俊明 様 (山口県)

社会福祉法人 大樹会 様 (埼玉県)

内堀 裕奈 様 (東京都)

渡辺 純子 様(埼玉県)

株式会社シップ・小松 信幸 様 (東京都)

高井 智久 様 (東京都)

日本フォーム印刷連合会 様・山口 実 様 (東京都)

東北フォーム印刷連合会 様

株式会社 日新堂印刷所 佐久間 信幸 様・瀬谷 慎 様(福島県)

株式会社 進和クリエイティブセンター 佐藤 勝裕 様(福島県)

TFS国際税理士法人 様 (東京都)

ビヨンドXプロジェクト 様 (東京都)

山元 雅信 様(東京都)

坂本 孝子 様(埼玉県)

河野 明子 様(島根県)

お菓子の蔵 太郎庵 様 (福島県)

目黒 留美子 様 (福島県)

鈴木 新 様 ・優里子ちゃん(福島県)

奥村 治 様 (埼玉県)

日比谷 玲子 様 (東京都)

伊藤 達哉 様 (愛知県)

村上 澣子 様 (東京都)

川口 法正 様 (東京都)

西村 淳 様 (長崎県)

浜野 美絵 様 (埼玉県)

西村 弘之 様 (東京都)

松崎 純一 様 (埼玉県)

河村 照円 様 (茨城県)

渡邉 英雄 様 (東京都)

三浦 慎也 様 (神奈川県)

渡辺 玲子 様 (東京都)

藤本 みのり 様 (千葉県)

盆栽町中央通り商店街 様(埼玉県)

加田 洋二 様(埼玉県)

那覇市立高良小学校 様(沖縄県)

高井 智久 様(東京都)

川合 径 様(東京都)

株式会社アイエスエフネット 渡邉 幸義 様・杉岡 和彦 様(東京都)

特定非営利活動法人 FDA 成澤 俊輔様

株式会社アイエスエフネットハーモニー 谷岡 克也 様

株式会社アイエスエフネットライフ 原田 正彦 様・高橋 三和様

吉成 洋拍 様(福島県)

岩沼 弘樹 様(宮城県)

笑顔になろうプロジェクト 岸波 礼子 様・中野 千佳子 様(福島県)

一般社団法人 復興支援機構 石川 敏 様(東京都)

復興屋台村 気仙沼横丁 様(宮城県)

NPO法人 オンザロード 様(宮城県)

株式会社 きのこSATO 佐藤 博文 様(岩手県)

SAVE TAKATA 岡本 翔馬 様・伊藤 英 様(岩手県)

おやこの広場 きらりんきっず 伊藤 昌子 様(岩手県)

カフェ&バー わいわい 太田 明成 様(岩手県)

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 平本 雅則 様(東京都)

佐藤 敬生 様

株式会社 山川印刷所 立花 志明 様(福島県)

株式会社アイナ 長谷川 叶 様(千葉県)

世古 真一 様(東京都) 


現時点で、把握している方々のみをご紹介しております。
全ての方々をお伝えする事が出来ず、大変申し訳ございません。

皆様の存在に、どれだけ支えられ、助けられた事か、
心から感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にどうもありがとうございます。

皆様方の有り難い応援を忘れずに、
これからも一歩一歩、前に進んでまいります!

今後ともどうぞ末永く宜しくお願い致します☆


はせがわいさお・芳見・祐希 より

| | コメント (0)

【ご報告2】紙芝居をお贈りした場所

☆これまで紙芝居をお贈りした場所のご報告☆
〜2011年7月から2012年7月まで〜(各地域別/日時順)

Cimg9354_2

《 プレゼントの合計册数 154冊 》※2012年7月7日


《茨 城 県》

鹿島神宮 様(鹿島市)

金郷幼稚園 様(常陸太田市)


《福 島 県》

いわき幼稚園 様(いわき市)

うめご保育園 様(福島市)

みどり書房 桑野店 様(郡山市)

うつみね児童館・幼稚園 様(須賀川市)


南福島保育園 様(福島市)

小名浜図書館 様(いわき市)

勿来第三小学校 様(いわき市)

矢吹町立中央幼稚園 様(矢吹町)

(株)仲見世 様(福島市)

シーアイエー(株) 様(福島市)

匠カフェ 様(福島市)

とんかつDining&ChotBar agato 様(福島市)

(株)あきたや楽器店 様(福島市)

スポーツメイトウィン福島 様(福島市)

福島学院大学附属幼稚園 様(福島市)

にわさか保育園 様(福島市)

白百合幼稚園 様(福島市)

さゆりこども園 様(福島市)


《宮 城 県》

石巻キリスト教会 様(石巻市)

気仙沼大島 仮設住宅 三ヶ所(気仙沼市)

津谷保育所 様(気仙沼市)

特別養護老人ホーム 春圃苑 様(気仙沼市)

介護老人保健施設 はまなすの丘 様(気仙沼市)

南三陸ホテル観洋 託児所マリンパル 様(南三陸町)

渡波小学校 様(石巻市)

双葉保育園 様(気仙沼市)
 
馬籠幼稚園 様(気仙沼市)

津谷図書館 様(気仙沼市)

気仙沼図書館 様(気仙沼市)

大谷ディサービス 様(気仙沼市)

津谷幼稚園 様(気仙沼市)

津谷学童 様(気仙沼市)

扇町一丁目仮設住宅 様(仙台市)

小さき花幼稚園 様(仙台市)

NPO法人 ネットワークオレンジ 様(気仙沼市)

復興屋台村 気仙沼横丁 様(気仙沼市)

気仙沼カトリック幼稚園 様(気仙沼市)

前沢保育園 様(気仙沼市)

南三陸町 みんなの児童館 様(南三陸町)

万石浦ささえあい拠点センター 様(石巻市)

湊第二小学校 様(石巻市)

NPO法人 オンザロード 様(石巻市)

上山天満宮 様(南三陸町)


《岩 手 県》

広田保育園 様(陸前高田市)

松崎保育園 様(遠野市)

カフェバーわいわい 様(陸前高田市)

きらりんきっず 様(陸前高田市)

きっぴんきっず 様(大船渡市)

竹駒保育園 様(陸前高田市)

横田保育園 様(陸前高田市)

and more…! (場所によっては、掲載を控えている場所もございます)


Cimg5640

お贈りする紙芝居には、紙芝居をご購入くださった方のお名前と
私達がお届けした日付を入れてお渡ししています☆


Cimg7051

子ども達がいる場所で、紙芝居ライブを行った場合は、
窓にお絵描きが出来る「キットパス」(日本理化学工業株式会社)を
紙芝居と一緒にプレゼントしています☆


★たくさんのきらきら笑顔を本当にありがとうございます★


 

| | コメント (0)

【ご報告3】2011年7月から2012年6月までの収支結果

「スターリィマン紙芝居プロジェクト」
〜2011年7月から2012年6月までの収支結果〜

☆☆☆収入分☆☆☆

紙芝居の売上册数 512冊

売上からの活動費 491,520円
※一冊ご購入いただいた3,000円の内、
 1,140円が、「紙芝居の制作費」として、株式会社 東洋企画印刷 様へ
 960円が、「紙芝居プロジェクトの活動費」になっております。

上記活動費の他に、「スターリィマン復興祈念版画」、
「クリスマスギフトセット」、「応援グッズ」などの売上の一部、
各地での講演会謝礼をすべて活動費として使わせていただきました。
ご支援いただきました皆様方に、心より厚く御礼を申し上げます。


☆☆☆活動経費/2011年7月〜12月☆☆☆

☆第1弾@岩手&宮城 7月31日〜8月5日☆
・ボランティア参加費 60,000円
・交通費・ガソリン代 10,446円
・宿泊費 36,700円
・活動備品経費  48,766円
・食費・その他  16,260円
・プレゼント代 22,420円
・御礼状 6,035円
《合計 199,627円》

☆第2弾@福島 9月21日〜22日☆
・交通費・ガソリン代 4,150円
・宿泊費 12,000円
・活動備品経費 366円
・食費・ その他 1,800円
・御礼状 900円
《合計 19,216円》

☆第3弾@福島 10月30日☆
・交通費・ガソリン代 4,939円
・活動備品経費 1,680円
・食費・その他 3,230円
・御礼状 300円
《合計 10,149円》

☆第4弾@福島 11月26日〜27日☆
・交通費・ガソリン代 11,112円
・宿泊費 11,550円
・活動備品経費 498円
・食費・その他 7,729円
・御礼状 900円
《合計 31,789円》

☆第5弾@宮城 12月19日〜23日☆
・交通費・ガソリン代 18,950円
・宿泊費 50,970円
・活動備品経費 81,953円
・食費・その他 31,102円
・プレゼント代 14,233円
・御礼状 3,000円
《合計 200,208円》


☆☆☆活動経費/2012年1月〜6月☆☆☆

☆第1弾@福島 1月20日☆
・交通費・ガソリン代 4,203円
・活動備品経費 5,000円
・食費・その他 4,520円
・御礼状 600円
《合計 14,323円》

☆第2弾@茨城 3月7日 ☆
・交通費・ガソリン代 9,670円
・食費・その他 4,880円
・御礼状 200円
《合計 14,750円》

☆第4弾@福島&宮城&岩手 5月26日〜6月7日 ☆
・交通費・ガソリン代 42,464円
・宿泊費 149,138円
・活動備品経費  22,414円
・活動備品発送費 9,410円  
・食費・その他  45,589円
・プレゼント代 15,000円
・御礼状 9,548円
《合計 293,563円》

☆第5弾@福島 6月22日 ☆
・交通費・ガソリン代 17,377円
・食費・その他  7,280円
・御礼状 460円
《合計 25,117円》

《全体合計 808,742円》

※ここの活動経費とは、被災地での活動に関わる費用のみで、
 活動の準備に関わる費用や広報活動費等は含まれておりません。


もし何かご不明な点や、ご質問等がございましたら、
ご遠慮なく下記までお問い合わせください。

「スターリィマン紙芝居プロジェクト」
 担当:はせがわ祐希
 TEL/FAX 048-671-7708
 e-mail kamishibai(アットマーク)dream-hasegawa.com

| | コメント (0)

「スターリィマン紙芝居プロジェクト報告・交流会」&8月のイベント情報

是非、皆様とゆっくりと時間を過ごしながら、
これまでに語り尽くせずにいた想いや出来事を
一年間の御礼の気持ちと共にお伝え出来ればと願い、
7月29日(日)に報告&交流会を開催する事に致しました。

地元・埼玉県の大宮での開催のみで、
遠方の方々には大変心苦しいですが、
もしご都合がよろしければ遊びにいらしてください☆

また「ドリーム工房☆はせがわ」のサイトに、
8月のイベント情報もアップ致しましたので、
併せてご覧くださいね♪

☆☆☆イベント情報リンク☆☆☆

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

一年前を振り返り、この先の未来を見つめる

こんにちは!
少々過ごしにくい気候が続きますが、
皆様、体調崩しておりませんか?

さて、ちょうど一年前の今日。
藤原奈央子さんのご縁で、
沖縄の糸満小学校の6年生のみんなと
初めて出会いました。

261575_216226781748125_4859645_n

授業の中で、紙芝居ライブを観ていただいた後に、
「みんなで未来をつくろう!」というテーマで、
東北の方々に心を込めて、お手紙を書いてくれました。

11081901_2


11081902_2


11081904_2


11081906


11081908

6年生のみんなのあたたかくやさしい言葉に
どれだけ励まされ、背中を強く押してもらった事でしょう。

「必ずみんなの分も風船を届けて来るね!」と
固く固く誓い沖縄を後にした事を、今でも鮮明に覚えています。


その後、10月には、紙芝居の活動でのエピソードや
活動の中から生まれた作品の朗読を聴いてもらったり、

Cimg6631


今年の3月22日には、卒業式に出席させていただきました。

Cimg8032

この一年間で、
大きく、たくましくなったみんなの姿。

これまで、たくさんの風船を
私たちの心に、東北の皆様に届けてくれて、
本当に本当にどうもありがとう!


糸満小学校の卒業式を迎える前に、
糸満市、南城市の様々な場所を三人で巡りました。

いつか沖縄の心の原風景というテーマで、
作品を描きたいと願っています。

Cimg7873


Cimg7877


Cimg7887


Cimg7891_2


Cimg7912_2


Cimg7928


Cimg7924


Cimg7951


Cimg7936


Cimg7953


Cimg7954


Cimg7961


Cimg7965


Cimg7974


Cimg7977


沖縄と東北。戦争と震災。

起こった出来事は違えども、
抗う事の出来ない大きな力によって、
かけがえのない多くものを失った場所。

消す事の出来ない辛く悲しい記憶。

そして、今も尚、
人々の日常に、幸せに
影を落とす様々な問題。

何事もなかったんだよ、
みんな夢だったんだよって、
笑っていられたらいいのに…

とても不謹慎な言い方かもしれませんが、
沖縄の皆様や、東北の皆様の笑顔を見ていると
そう思わずにはいられません。


起きてしまった事実は変えられない。
でも、未来は今から変える事が出来る。

沖縄や東北の人々が、
私たちに命を懸けて教えてくださった
かけがえのない命の尊さを。

平和を祈る姿を。
誰かの幸せを願う心を。

私たちは、絵とお話を通して、
ずっとずっと伝え続けていきます。


明後日、7日は七夕。

どうか今は真っ暗闇の中でも、
小さな小さな星の輝きが、
世界中のみんなの未来に希望の光を届けますように…☆

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »