« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年4月30日 (月)

【最新情報】GWいかがお過ごしですか?

皆様、こんにちは!
本日は4月の最終日&連休三日目。
いかがお過ごしでしょうか?

私達三人は、各地での活動や打合せ、
新作の創作や企画等々に打ち込む
とても充実した毎日を送っています!


さて、4月22日に福島会津のお菓子屋さん「太郎庵」さんで行った朗読会も
おかげ様で、無事に開催する事が出来ました☆

Cimg8231

太郎庵さんの皆様のお力添えにより、
たくさんの笑顔が輝いた素敵な一日。

Cimg8237

いつも応援してくださっている方々や
昨年の朗読会にもお越しいただいた方々との嬉しい再会!

これからも頑張ってよ!応援しているからね!と
真剣な表情で励ましていただき、
皆様のあたたかさに、優しさにふれ、
三人で思わず感極まってしまいました。

いつも色々な方に支えられ、
素晴らしいご縁に恵まれ、何と有り難い…
本当に感謝でいっぱいです。
どうもありがとうございました!


昨日届いた太郎庵さんのメールニュースによると、
現在鶴ヶ城の桜は満開〜散り始めだそうです。

会津の山の方はちょうど見頃だとの事ですので、
まだ連休の予定を決めかねている方は、
是非、会津にきてこらんしょ♪


本日は、4月9日〜13日に秋葉原で開催された
復興応援イベント「春ひろば」でご縁をいただいた、
ボランティアグループYAMATOさん主催のイベントで
紙芝居&朗読会を行います。

今後も各地でイベントを開催する予定になっております。
皆様にお目にかかれますのを楽しみにお待ち致しております。

詳細は、ホームページのイベント情報をご覧ください☆
http://www.dream-hasegawa.com/about/event.html

また、紙芝居プロジェクトのサイトも
少しずつですがリニューアルさせています!
http://www.dream-hasegawa.com/0311_kamisihbai/index.html

まだまだ未完の状態のサイトですが、
新しく追加した項目として、
活動の様子などを映像にまとめたものをアップ致しました。

映像のバックに流れているのは、
母が作詞・作曲した「きらきら生きる愛の地球(ほし)」の歌。
活動の最後にいつも皆さんと歌っている大切な曲です。

被災地の子ども達の笑顔を見る度に心が奮い立ちます。
是非、映像から活動の一端を感じていただけたら幸いです。

それと久米繊維工業さんの
「311復興支援Tシャツプロジェクト」に
参加させていただける事になり、
「スターリィマン紙芝居プロジェクト」の
応援Tシャツが出来ました!

311t500b

1

6

7


「Tシャツを着てみんなで届けよう!
スターリィマンの夢を叶える9つの風船」という想いを込めて、
背面に、エンゼルホースちゃんとスターリィマン、
9つの風船のカタチと意味を入れたデザインにしました。

Tシャツの販売価格、3,000円の内、
1,000円が紙芝居プロジェクトの活動資金に、
150円ずつが日本財団さんとオルタナさんへ
寄付される仕組みになっています。

完全受注生産で、第一次締切が
5月6日(水)までとなっております。
ご注文や詳細は、こちらからご覧ください☆

Yahoo!ショッピング
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kumeseni/star.html

近況報告がまだ途中の状態な上に、
お伝えしなければならない事も多々あるのですが、
本日も取り急ぎの最新情報だけで本当にごめんなさい。

いつも情報発信や共有がままならず、
皆様ときちんとコミュニケーションが取れておらず、
本当に日々反省です。

心を痛める事件、出来事が後を絶ちませんが、
これからも皆様の毎日が心穏やかでありますように…
三人で心から願っております。

それでは、どうかお元気でお過ごしくださいませ☆
感謝を込めて

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

【明日4/22】スターリィマン朗読会@福島県会津若松市「太郎庵」さん

近況報告の途中で、
イベントのお知らせです☆

スターリィマンと一緒に
夢を叶える春の旅は、
父のふるさと会津からスタート!

「スターリィマン朗読会 〜ふるさと会津に感謝を込めて〜」

【日  時】4月22日(日) 14:00〜15:00
【場  所】お菓子の蔵「太郎庵」にいでら店さん    
【アクセス】〒965-0846 福島県会津若松市門田町大字飯寺字村西747-1
      TEL 0242-26-2137 地図
【参  加】入場無料


Dsc05522

昨年の4月16日と17日。
震災で大変な思いをされている会津の皆様に
少しでも元気をお届け出来たら…と
お菓子の蔵「太郎庵」さんのご協力の元、
朗読会を開催させていただいてから一年。

また皆様に会いに行ける事になりました。

ストリートオルガンの音色にのせた
スターリィマンの紙芝居や歌遊びの他に、
はせがわいさおがふるさとへの想いを込め、
新たに4月に創作した鶴ヶ城の作品の朗読等で
ご一緒楽しいひと時を過ごせましたら幸いです。

お近くの方はもちろん!是非県外の方も
これを機に会津に遊びにお越しくださいませ。

お菓子の甘い香りに包まれた「太郎庵」さんで、
楽しい春のひと時を過ごしませんか?

皆様のお越しを心よりお待ち致しております☆

追伸:『お花のメロディー』がパッケージになった
   スイートみるくまんじゅう「会津夢街道」も好評発売中です♪
   http://taroan.co.jp/shopping/products/detail.php?product_id=10

| | コメント (0)

【近況報告2】「被災地の未来を輝かす心の原風景」会津若松の作品について&復興祈念朗読会

お伝え出来ていなかった近況を
今回は一気にご報告☆

【近況報告その2】は、
「被災地の未来を輝かす心の原風景」の作品について
お伝えしたいと思います。

3月上旬に、シリーズ第3作目となる
福島県会津若松市を描いた作品が完成致しました。

3113

春に発表となる第3作目の作品は、
父の中で以前からずっと福島の桜を描こうと
決めていたそうなのですが、
実は、当初の予定は会津若松の作品ではなく、
いわき市久之浜で、昨年春と秋に2度咲いた
桜をモチーフに描く予定で進めておりました。

しかし、どうしても父はふるさとの会津若松の
鶴ヶ城の桜を描きたいという思いが深まり、
急遽3月に入ってから描き直す事にしたのです。

Cimg7788


震災から一ヶ月余り経った、昨年の4月中旬。
少しでもふるさとの方々に元気をお届けしたいと願い、
私達は会津と喜多方を訪れ、紙芝居ライブを行いました。
http://starryman.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/1-bad6.html

その時、会津の方々は一丸となって、
警戒区域から避難されている多くの方々を支えていました。

原発事故による風評被害で、観光に大きな影響を受けながらも、
献身的にボランティア活動に励む皆様の姿に、
私達は脈々と受け継がれて来た会津魂を感じました。

遠く離れているふるさとに、父が今出来ることは、
せめて愛するふるさとの誇りと感謝を作品に込めて描く事。
そんな思いを込めた作品を、完成させられた父は、
とても穏やかで感慨深い気持ちに満ちた顔をしていました。

思い返すと、2009年に画家30年を迎えたことを機に
これからは日本の原風景の輝きを作品として描いていこうと
翌2010年の春に、真っ先に向ったのが、会津でした。
http://starryman.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-c3de.html

その時からの積年の想いが、今こうした形で叶えられるのは、
何とも言い表せぬ、感慨深い気持ちでいっぱいです。

P4192172


そしてこの作品に母がつけたタイトルは、
「誇りは輝く光になって」

震災が起こる少し前に、鶴ヶ城は、
戊申戦争当時の赤瓦に再建されたばかりで、
四月には盛大にお城の桜祭りを行うはずでした。
しかし、桜祭りは中止。

「被災地の未来を輝かす心の原風景」シリーズには、
母がそれぞれにお話も創作しており、
昨年4月中旬に会津若松市や喜多方市の避難所の皆様に、
紙芝居の活動にお伺いした時の皆様との触れ合いや、
会津の街の様子をもとにストーリーを描きました。 

3月11日の川口の鎮守氷川神社様での
「東日本大震災復興祈念朗読会」では、
この会津の作品と第1作目の陸前高田の作品、
第2作目の気仙沼の作品、そして鹿島神宮のお話、
全4作を朗読させていただきました。

Dscf3052

鎮守氷川神社様の公式ブログに、
当日の様子をご紹介いただいておりますので、
是非ご覧いただけると嬉しいです。
http://cplus.if-n.biz/5002049/article/0331108.html


この1ヶ月後の、4月11日にも、
秋葉原の復興応援イベントのステージで朗読会を行いました。
(詳細はまた別の記事でお伝え致します)

今後、5月4日(金)の18時半より、
さいたま市・岩槻の久伊豆神社様で
雅楽と舞と共に紙芝居と朗読を行う予定です。
http://www.hisaizu.jp/index.html


正直、「被災地の未来を輝かす心の原風景」の作品を朗読する事は、
複雑な想いが入り交じり、心が押しつぶされたように痛みます。

今はただひたすら、この震災を風化させたくない。
そして、震災によって気づかされた
たくさんの事を今一度しっかりと見つめ直す為に、
苦しみや悲しみの中にも、必ず希望の光がある事を、
少しでも感じていただけたら…と願い、
これからも伝え続けていこうと思います。

| | コメント (0)

2012年4月20日 (金)

【近況報告その1】2月・3月の紙芝居プロジェクトの活動

皆様、こんにちは!

ようやく東北にも嬉しい桜の便りが
届けられるようになりましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今年に入ってから
なかなかブログを更新出来ず、
皆様にお伝えしたい事、
お伝えしなくてはいけない事、
どんどん山積みになるばかりで
自分でもあきれてしまいます…

更に〜!今週末から各地でイベントが目白押し☆
新しい作品の創作や活動の輪も広がって、
毎日準備やら何やらで嬉しい悲鳴を上げています!

こうして色々なお役目をいただける事、
何かに向って無心に突き進める事は
本当に本当に有り難い事です。

これまで出会った人、これから出会う人。
皆さんにスターリィマンの風船を届けるべく、
さぁさぁ!どんどん行きますよー!!

おっと!先に進む前にいくつかご報告を…

2ヶ月以上も前になりますが、2月24日(金)には
いつもお世話になっているHaLAフォーラムさんで
紙芝居プロジェクトのご報告をさせていただきました。

Hala0224

以前から素敵なご縁をいただいていた上田比呂志さんと、
大学時代からずっと憧れていた写真家のブルース・オズボーンさんご夫妻、
お三方のお話もお聞きする事が出来、心の引き出しが豊かになりました。

フォーラムの詳細は、下記リンク先からご覧くださいませ☆
http://www.halajp.org/forum/index.html

今回、HaLAフォーラムさんの参加者の皆様には
スターリィマンの二種類のポストカードがプレゼントされたのですが、
その一部をキットパス代としてご寄付いただき、
早速3月7日にフォーラムの会場でご縁をいただいた
㈱イバケンの會澤さんの息子さんが通う幼稚園さんに
紙芝居と共にお贈りしてまいりました!

息子さんは年長さんで、もうすぐ卒園。
是非、卒園の御祝いに…という事で、
プレゼント付きでのご依頼をいただきました!
なんて素敵なお父様なんでしょうか☆

120306_160633


訪れたのは、茨城県常陸太田市にある
「子どもセンターうぐいす・金郷幼稚園・保育園」さん。

常陸太田市は、茨城県北部にあり、
度々震度5の余震が起きています。

震災の影響で壊れてしまった園舎も
ようやく工事が終わったとの事ですが、
まだまだ安心した日常を送れないでいるそうです。

そんな中でも、たくさんの笑顔を見せてくれた子ども達!

Cimg7772


小学校でも元気いっぱい明るく楽しく過ごせますように…
そう願いを込めながら紙芝居のひと時を過ごしました。
みんな卒園おめでとう!!

Cimg7779


後日、會澤さんから嬉しいご報告をいただきました♪
是非ご紹介させてください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

すっごく感動しました。
子どもたちも楽しんでくれました。
たくさんの笑顔も見ることもできました。
大興奮でしたね!(^^)!
子どもたちも「希望・元気・勇気・夢・愛・友情・未来・信頼・幸せ」の
9つの風船を見つけてくれたと思います。
本当に良かったです。

午後、帰園時間に息子を迎えに再び幼稚園に行ったら
「トキア君のお父さん、紙芝居ありがとう。
 すっごく楽しかった。」
って言ってもらえました。
本当にありがとうございました。

私の息子も最初は
「スターリィマン、顔におめめがなくて怖い。」と言って
バッチをつけてくれなかったのに、紙芝居のあと、
「バッチ、かばんにつけて」と言ってきました。
みんなの心に響いたことが確信できました。

不幸中の幸いと言葉が悪いですが、東日本大震災があって、
人と人との繋がりを確認できました。
幼いながらも子どもたちもそう思ってくれたに違いありません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

またその後、卒園式の際の嬉しいエピソードも
教えてくださいました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先日、無事わが子が通っていました
『子どもセンターうぐいす』(幼・保一体)で
卒園式が行われました。

卒業園児全員が可愛いらしい笑顔で巣立っていきました。
当日も「ときあ君のお父さん、ありがとう」って
ほとんどの園児が声をかけてきてくれました。
正直びっくりしました。
やっぱり、確実に園児の心に響いていたのですね。
はせがわファミリーの皆様のお蔭です。
本当にありがとうございました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

こうして、色々な方の想いがつながって
子ども達の未来に輝きを届けて
たくさんの愛や夢を育んでくださっていて、
子ども達の心に、スターリィマンの風船が
確かに届いている事。

嬉しくて、何よりも励みになります。

自分達だけでは、決して活動を続けられない、
だからこそ、精一杯やり続けていこうと
改めて三人で思える機会となりました。

ご縁をつないでくださった皆様、
支えてくださっている皆様、
本当にありがとうございました!!


さて、大分長くなってきてしまったので、
続きは次の記事でまとめたいと思います。

このままいくと長くなりそうですが、
引き続きお付き合い宜しくお願い致します!

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

復興応援イベント「春ひろば」開催!みんなで風船届けましょう☆

皆様、ご無沙汰しております!

ようやく関東にも桜の便りが届き、
ほっと心和む嬉しい季節となりましたが、
お元気でお過ごしでしょうか?


さて、なかなか落ち着いてブログが書けないまま、
一ヶ月以上も経ってしまい、本当に申し訳ありません。

色々とお伝えしたい事がどーんと山ほどあるのですが、
本日は明日から始まるイベントのご案内をさせてください!


明日、9日(月)から13日(金)まで、
「アキバスクエア」という秋葉原駅前にある会場で
復興応援イベント「春ひろば」が開催されます☆

Akiba_sakura

詳細 http://www.dream-hasegawa.com/about/event.html

私達が出展するブース内では、スターリィマンの活動だけでなく、
素敵な方々もご一緒にイベントを盛り上げていただける事になり、
喜び、感謝でいっぱいな中、慌ただしく準備に励んでおります。


11日(水)18時からは、会場内にあるステージで朗読公演を行います。
今回は、「和太鼓こゆき」代表の鎌田等さんの和太鼓と篠笛との共演です♪

鎌田さんは、母の故郷・茨城県筑西市で
郷土に伝わる伝統曲の継承と、創作太鼓によって
「和太鼓の素晴らしさ」「和太鼓を打つ喜び」を
多くの人々に伝える素晴らしい活動をされています。

また震災後には、気仙沼の小学校に和太鼓を贈ったり、
茨城県の小学生達が書いたメッセージを東北に届けたり、
和太鼓を通した様々な交流をなさっているそうです。

「被災地の未来を輝かす心の原風景」の三作品の朗読、
そして、日本人の魂に響く和太鼓と篠笛の音色で、
皆様の心にスタ−リィマンからの贈り物を
お届け出来れば幸いに思っています。

どうかあたたかいやさしい春風にのせて、
たくさんの風船が東北の皆様に届けられますように…

平日で難しい方もいらっしゃるかもしれませんが、
明日から5日間、皆様のお越しを心よりお待ち致しております☆


それでは、久しぶりの更新にも関わらず、
駆け足のご案内になってしまいましたが、
これからも皆様がいつも笑顔で幸せでありますように
三人で心から、心から願っております。

まだ冬の名残がある肌寒い日が続いていますが、
どうかお身体を大切になさってください。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »