« 2011年、本当にありがとうございました! | トップページ | 3月になりました!春を待ちわびて »

2012年2月10日 (金)

皆様、ご無沙汰しています!お元気ですか?私達は元気でーす!

皆様、厳しい寒さが続いておりますが、
お元気でお過ごしでしょうか?

「最近、ブログが全然更新していませんが、
 体調でも悪くされたんですか?」
と何人かの方にご心配いただいてしまい、
本当に申し訳なく思っております。

長らくご無沙汰してしまい、ごめんなさい!
おかげ様で、私達はとっても元気です。

今日は、お伝え出来なかった日々を思い出しながら、
今感じるままに、書き記してみたいと思います。

取り留めのない文章かもしれませんが、
お読みいただけたら嬉しいです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

激動の2011年が終わりを告げ、
新しい2012年を迎えても
起こってしまった出来事や状況は、
パッとすぐには良くなるはずはなく…

起こってしまった出来事を憂いているわけでも、
これからを不安に思っているわけでもありませんが、

2011年は、自分達の力ではどうする事も出来ない
たくさんの出来事に直面して、

複雑に絡み合った世の中を見ていると、
どうしたらみんなが幸せになれるんだろうと
やるせない気持ちでいっぱいでした。

私達の最大限の力は尽くせているのだろうか、
現在、未来、一体何をすればいいのだろうか、
色々な想いが溢れるばかりでした。

そんな中、新しい出会いあり、
素敵な嬉しい出来事もあり。

一瞬、一瞬がきらきらと輝く、
宝物のような愛しい日々に、
大きな志を持って、未来を豊かに、
幸せでいっぱいにしようとされる方々に
本当に勇気づけられ、励まされました。

悩んでいても仕方ない。
考えていても始まらない。
明るい未来を信じて、
とにかく前進あるのみ。

今年も出来る事からひとつずつ、
丁寧に積み重ねて、力をつけよう。
もっともっと自分自身に磨きをかけて、
たくましく、強く、やさしく生きよう。

そんな決意を胸に今、
今後の展開を練っている所です。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


さて、昨年末、そして今日に至るまでの
活動も少しだけ振り返ってみますね!
長くなりますが、お付き合いくださいませ…

☆ ☆ ☆

昨年11月、12月は「紙芝居プロジェクト」と
復興祈念作品「被災地の未来を輝かす心の原風景」の
版画展開に奮闘する日々でした。

詳細は、「スターリィマンの9つの風船便り 2011年特別感謝号」
ご覧いただけると嬉しいです。


☆ ☆ ☆

1月14日(土)には、信州・長野の善光寺様にて開催された
『寺子屋百年塾特別講座 新春談話会in 善光寺大勧進』にて
朗読をさせていただきました。
http://temahima.naganoblog.jp/e919194.html

大久保貴寛さんの奏でる
美しいヴァイオリンの音色と共に、
「夢にのせて」や、陸前高田の一本松のお話
「日本の四季の輝き」などをお聴きいただきました。

お世話になりました、
主催者の「アッシュプラン・てまひま」の
笠井さんやスタッフの皆様。

心温かなひと時を過ごさせていただいた
参加者の皆様方。

いつも貴重な機会をつくってくださいます、
大久保寛司さん、高野登さん。そして、尾角光美さん。
かけがえのないひと時を、本当にありがとうございました☆


☆ ☆ ☆

1月20日(金)には、「スターリィマン紙芝居プロジェクト」の活動で、
福島県の矢吹町立中央幼稚園さんと
いわき市の勿来第三小学校さんへお伺いさせていただきました。

Cimg7436

Cimg7437

小雪舞う中、温かく迎え入れていただき、
胸が感動と感謝でいっぱいになりました。

予定を目一杯つめてしまった為、
ゆっくり滞在する事ができず、
本当に申し訳ありませんでした。

楽しみに待っていてくださって、
とてもとても嬉しかったです。
また皆様に風船を届けに会いに行きます!
たくさんの笑顔をありがとうございました!


「スターリィマン紙芝居プロジェクト」の詳細は、
専用のサイトチラシをご覧いただけると嬉しいです。

「スターリィマン紙芝居/2011活動報告」はこちらから!


☆ ☆ ☆

1月26日(木)には、「日本フォーム印刷工業連合会」様の
新春講演会にて、「芸術は心を癒す」というテーマの中で、
紙芝居と陸前高田の一本松のお話を朗読させていただきました。

「頑張ってね!応援してるよ!」と
参加者の皆様から数々のエールをお送りいただきまして、
どうもありがとうございました!

日本フォーム印刷工業連合会の山口専務理事さんには、
「被災地ふくしまのペットを救おう!」の
カレンダー制作のきっかけをつくっていただき、
なんとその上に「第63回全国カレンダー展」で
入賞をいただいてしまいました!
http://www.nisshindo.co.jp/new/new-calendar.html

山口さんが応募してくださって、
思いがけずいただいた有り難い賞。

120210_154728

こんな立派な賞状までいただき、恐縮です。


カレンダーの売上の一部は、「日新堂印刷所」様を通して、
福島県動物救護本部へご寄付いただきました。
http://www.nisshindo.co.jp/new/new-kifu.html

カレンダ−を手に取ってくださった皆様。
販売のご協力をしてくださった皆様。
有り難いお力添えに、心から感謝致します!

このカレンダーで、福島の動物たちや飼い主の方、
日本全国で心を痛めていらっしゃるすべての方々に
少しでも風船をお届け出来ていれば幸いに思います。


☆ ☆ ☆

1月30日(月)には、長野県山形村の「山形小学校」の
4年生のみんなと一緒に、
「未来をつくる夢のワークショップ~被災地への想いと共に~」
というタイトルで授業をやらせていただきました。

Cimg7531

きっかけをつくってくださった健さんには、
数年前から私達の活動を応援していただいており、
スターリィマンの作品で、子ども達に夢を届けたいという
熱い想いと行動力により、今回の実現へと結びつきました。

被災地の方々に、どんな風船を贈りたい?という
ワークを行った後の休み時間。

数人の女の子達が、
「被災地の人達のために何かしたいです。
 私達のような子どもでも、出来ることはないですか?」と
真剣な眼差しで、声をかけてくれました。


Cimg7538

またワークの最後で、みんなの夢が輝く「夢見る樹」を
つくっていた時のこと。

一人の男の子が、
なかなか自分の夢を書けずにいました。

「こんな人になりたいなぁでもいいんだよ?」
と声をかけたら、何かひらめいた様子。

思いがけず発表の時に、
元気よく一番に手を挙げてくれたので
どんなことを書いてくれたのか聞いてみると
迷いなく大きな声で、一言。

「まっすぐな人になりたいです。」

私の中で何かがはじけた、二時限の授業。
たくさんのことを教えてもらったのは、私の方でした。

子ども達の心は、純粋で、透明で、やさしくて、
やわらかくて、きらきら輝いていて、美しくて。

紙芝居の活動でも、ハッとさせられる事。
大切なことに気づかせてもらう事が多々あります。

被災地の子ども達、日本中の子ども達の目に映る世界が、
思い描く未来が、どうか温かい光に包まれていますように…


☆ ☆ ☆

2月9日(木)には、復興祈念作品の第二作目となる
宮城県気仙沼市を描いた作品の版画を発表致しました。

311_02

今回の作品が出来上がるまでにも
様々なドラマがありました。

111219_120801

Cimg7525

大切な気仙沼の皆様への
言葉にならない切実な想いが
ぎゅーーっと作品の中に込められています。

詳しくは、近況報告をまとめた
スターリィマンの9つの風船便り」を
ご覧いただけると嬉しいです。

スターリィマン復興祈念版画の詳細は、
チラシオンラインショップをご覧ください。


☆ ☆ ☆

さぁて、予告通り、取り留めもなく書き綴ってしまいましたが、
ここまでお読みいただきまして、どうもありがとうございました!

実は、書き切れていない事の方が多いくらいですが、
それだけ充実した毎日を送らせていただいているんだなぁと
感慨深い気持ちでいっぱいです。

2012年、スターリィマンが生まれて25周年。

スターリィマンが生まれてきた意味を、
彼に託す想いを、伝えてほしいメッセージを
三人で創り続け、未来につなげていきたいと思います。

これからもどうぞ宜しくお願い致します!


それでは、厳しい寒さはまだ続く事と思いますが、
皆様、お身体お大事になさってください。

またお会いする日まで、
皆様にたくさんの笑顔と幸せがありますように…☆


感謝を込めて
はせがわファミリーより

|

« 2011年、本当にありがとうございました! | トップページ | 3月になりました!春を待ちわびて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011年、本当にありがとうございました! | トップページ | 3月になりました!春を待ちわびて »