« スターリィマン紙芝居でつなぐピノ保育園さんの子ども達の笑顔♪ | トップページ | 【9月21日/紙芝居プロジェクト】福島県「いわき幼稚園」さんへお贈りして来ました☆ »

2011年10月10日 (月)

【ゆめふるさと春まつり公演】そしてこれからも旅は続く…

長らくご無沙汰してしまい、申し訳ありません。

ブログを更新する気持ちのゆとりのないまま、
バタバタと10月も中旬になってしまいました。
皆様、お元気でいらっしゃいますか?


先月の終わり位から咲き始めた自宅の金木犀が、
もうオレンジ色の絨毯を作っています。
朝晩のひんやりとする風、ふと見上げた空は澄み渡り、
もう秋なんだなぁとしみじみ感じる今日この頃です。

111003_141251


さて、先日10月1日(土)は、延期となってしまった
「ゆめふるさと春まつり公演」を無事開催する事が出来ました。

公演に足をお運びくださいました皆様方、
本当にどうもありがとうございました!


舞台上には、「日本の四季の輝き〜春夏秋冬〜」の
4枚の作品の200号の原画と
希望の朝日に向うスターリィマンと一本松の作品
「夢をつなぐ希望の道」を掲げました。

Cimg6490

E381afe3819be3818ce3828fe38395e382a


この作品は、震災直後、悲惨な被災地の現状が報道される中、
テレビに映った陸前高田の一本松の姿に心を打たれた父が
インスピレーションを受けて描いた1枚です。

日本フォーム印刷工業連合会さんのご協力の元、
大きく拡大して印刷していただきました。
有り難いご支援をありがとうございました!


Cimg6493

本来4月に行うはずだった公演のシナリオを全て書き直し、
ギリギリまで修正を繰り返しました。

E381afe3819be3818ce3828fe38395e38_2

E381afe3819be3818ce3828fe38395e38_3

急な変更にも快く臨機応変に対応して、
いつも美しい笛の音で支えてくださった
ことちゃんには本当に心から大感謝です!

ことちゃんの篠笛が大好きです!!


そして、8月上旬に紙芝居プロジェクトの活動で
実際に陸前高田を訪れた際に、一本松と向き合い、
絵とお話を描きおこした作品。「夢をつなぐ命のきずな」

E381afe3819be3818ce3828fe38395e38_4

どんな事があっても、諦めないで、力強く、
今を生きて、夢を命をつないでいってほしい。

言葉では言い表せない私達の祈るような想いが
どの作品にもいっぱいいっぱい詰まっています。


そして今回、初めての試みとして
「豊栄の舞」を舞いました。

E381afe3819be3818ce3828fe38395e38_5

この舞には、自然や神々からの恵みに感謝し、
人々の幸せや平和の祈りが込められています。
歌詞の一言、一言が素晴らしくて感動します。

 一、 あけの雲わけうらうらと
   豊栄昇る朝日子(あさひこ)を
   神のみかげと拝(おろが)めば
   その日その日の尊しや
 
 二、 地(つち)にこぼれし草のみの
   芽生えて伸びて美(うるわ)しく
   春秋飾る花見れば 神の恵みの尊しや


氷川神社の遠藤さんに今回は舞に挑戦してみては?と
初めに勧めていただいた時は、正直戸惑いもありましたが、
とても有り難い機会をいただき、とても感謝しています。

Cimg6499

熱心にご指導してくださった上に、
一緒に舞っていただきました元氷川神社の巫女さんのさやかさん、
本当にありがとうございました!


最後には、「故郷」の歌を一番から三番まで
会場の皆様と一緒に声を合わせて歌いました。

目を閉じながら歌っていた皆様の心の中には、
どんなふるさとの風景が映し出されていたのでしょうか…


この「ゆめふるさとまつり」シリーズの公演は、
ふるさとを愛し、誇りに思う心をアートでつなぎたいと願い、
昨年の7月から、私のふるさと大宮にて、
篠笛のことちゃん、武蔵楽所の皆様と共に
夏・秋・冬・春と全4回公演してまいりました。

回を重ねる毎に成長していった内容。
3月の大震災を経て、より一層想いが深まり、
春公演はシリーズ最終公演に相応しい、
今までの集大成と次につながる公演となりました。

これまで多くの方々に支えていただきながら
開催してきた一回一回を振り返ると、
感謝の気持ちが止めどなく溢れて来ます。

「ゆめふるさとまつり公演」に関わってくださった
すべての皆様にこの場をお借りして、心から御礼申し上げます。
本当に本当にどうもありがとうございました!

※公演にお越しいただいた、瀬戸川礼子さんと鬼澤慎人さんが
 ブログでご紹介してくださいました☆
 とっても嬉しいです!どうもありがとうございます!

 礼子さんのブログ「Kireigoto-de-iko!」
 http://76653926.at.webry.info/201110/article_3.html

 鬼澤さんのブログ「鬼っ子日記」
 http://ameblo.jp/onikko-nikki/entry-11035539768.html


 尚、このブログに掲載した写真の一部は、
 礼子さんからお送りいただいたものです。


大宮での公演はこれで完結となりましたが、
これからもこの「ゆめふるさとまつり」は
継続的にご縁のある場所で開催していく予定です。

そして今回、発表させていただいた松の作品のように
紙芝居プロジェクトを通して訪れた各被災地の風景を
作品として描き、皆様にお伝えしてまいりたいと思います。

今、被災地だけでなく日本中がとても苦しい状況にあります。
それでも、決して落胆する事なく、未来の可能性を信じて、
明日へ生きる力、希望や夢を、素晴らしい一日一日を
作品や活動を通して、多くの皆様と共に分かち合いたいです。

目指す方向を真っすぐと見つめながら。
一歩一歩、足元を確かめながら。
日本中のきずなをつなぐスターリィマンの旅は
これからも続いて行きます。

いつかまた皆様に夢を叶える9つの風船を
お届けできる日を楽しみにしています!

E381afe3819be3818ce3828fe38395e38_6

|

« スターリィマン紙芝居でつなぐピノ保育園さんの子ども達の笑顔♪ | トップページ | 【9月21日/紙芝居プロジェクト】福島県「いわき幼稚園」さんへお贈りして来ました☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スターリィマン紙芝居でつなぐピノ保育園さんの子ども達の笑顔♪ | トップページ | 【9月21日/紙芝居プロジェクト】福島県「いわき幼稚園」さんへお贈りして来ました☆ »