« 「スターリィマン紙芝居プロジェクト」の一歩 | トップページ | 【ご報告】7月3日☆「やんばるの星空に願いをこめて」@カナンスローファームカフェ(東村) »

2011年7月 6日 (水)

スターリィマン紙芝居プロジェクト、ついに沖縄からスタートしました☆

皆様、おはようございます!
なかなか更新できず申し訳ありません。

いよいよスターリィマン紙芝居プロジェクトの活動が
3日より沖縄から本格的にスタートいたしました!

一日でも早く被災地の子ども達に届けたい!と
3月の立ち上げから思いだけがどんどん膨らんでおりましたが、
ようやくプロジェクトが形となり、動き始めました。

紙芝居をつくるにあたり、お力添えいただきました皆様。
活動を進めるにあたり、いろいろとサポートしてくださった皆様。
本当に本当に心より感謝申し上げます。

3日には、沖縄県の東村にあるカナンスローカフェさんで、
紙芝居のチャリティーコンサートを行いました☆

4日には、神村酒造さんのご縁で、うるま市の伊波保育園で
かわいい園児の皆さんへ紙芝居の読み聞かせを行ってまいりました☆

110704_10367e010001

5日には、藤原さんのご縁で、糸満小学校の6年生の皆さんと一緒に
紙芝居を通して、一時間授業を行ってまいりました☆

その授業の様子を沖縄テレビさんが取材をしてくださって、
早速お昼と夕方のニュースでご紹介していただきました!
どうもありがとうございます!

 ◇◇被災地へ心に寄り添うメッセージを贈る◇◇
 沖縄テレビさん  11/07/05 (火) 12:02

261575_216226781748125_100000824151


 ~ニュースより抜粋~

 東日本大震災で被災した子どもたちへ紙芝居を贈るプロジェクトが
 今月7日から始まります。
 きょう糸満市の小学校では紙芝居の読み聞かせが行われました。

 被災地へ贈られる紙芝居は、星のかたちをした主人公スターリィマンが、
 夢を叶える風船を世界中に届けるお話です。
 読み聞かせに参加した児童は、人々に勇気や希望を届けるスターリィマンを、
 家族や友達など周りの人に重ねあわせながら紙芝居に見入っていました。

 このあと児童は一人一人がスターリィマンになったつもりで、
 被災地の子どもたちに思いを馳せメッセージを作成しました。

 畦町光さん「震災に立ち向かってまちを復興できるような勇気を届けたい」

 プロジェクト企画・はせがわ祐希さん「夢や希望を受け取っているだけでなく、
 みんなもそれぞれ誰かに思いを込めて、風船を届けられるスターリィマンだ
 ということに気づいてほしい」

 紙芝居は2冊1組で今月7日から販売され、1冊は被災地の子ども達へ贈られます。


また夕方からは、FMレキオさんの番組に出演させていただきました♪
克江さん、高倉さん、どうもありがとうございました!


紙芝居も多くの方々にご購入いただき、被災地の子ども達へ贈られる紙芝居が
一冊、また一冊と増え、そこに皆様からの温かい気持ちも込められ、
感慨深い思いでいっぱいです。

毎日、有難いご縁に支えられ、たくさんの出会いと感動があります。
本当に本当にどうもありがとうございます。

本日は、明日から沖縄県立博物館・美術館内のギャラリーで開催される
展覧会の搬入と準備を行います。

日本中に風船をたくさん届けられるように張り切ってがんばります。
どうかどうかもう少し待っていてくださいね。


宿泊先のホテルのPCから更新しているので、
きちんとひとつひとつお伝えできず心苦しいですが、
また戻り次第、ご報告いたします!


それでは、厳しい暑さが続いておりますので、
くれぐれも体調を悪くされませんようお体ご自愛くださいませ。


感謝を込めて
はせがわいさお・芳見・祐希

|

« 「スターリィマン紙芝居プロジェクト」の一歩 | トップページ | 【ご報告】7月3日☆「やんばるの星空に願いをこめて」@カナンスローファームカフェ(東村) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「スターリィマン紙芝居プロジェクト」の一歩 | トップページ | 【ご報告】7月3日☆「やんばるの星空に願いをこめて」@カナンスローファームカフェ(東村) »