« 一日一日かけがえのない積み重ね | トップページ | スターリィマン紙芝居プロジェクト、ついに沖縄からスタートしました☆ »

2011年6月12日 (日)

「スターリィマン紙芝居プロジェクト」の一歩

皆さま、こんにちは!

最後にブログを更新してから
もう一ヶ月以上経ってしまいました。

この場をお借りしてお伝えしたい事が
たくさんたくさんあるにも関わらず、
なかなか言葉にならず、本当にいつも反省です…


昨日で、東日本大震災から三ヶ月が立ちました。

復興まで長く険しい道のりになる事は予想されていたものの、
容赦なく次から次へと被災地の方々に突きつけられる現実を前に
日々、自分自身の生き方や、行動を問われている気がします。


そんな中、震災後から少しずつ準備を重ねてきた
被災地の子ども達に紙芝居を贈るプロジェクトが
いよいよ本格的に動き出すことになりました!

7月7日、七夕の星に願いを込めて…
沖縄からスタートします。

昨日ようやくプロジェクトのサイトも完成し、
何度も何度も悩み検討した紙芝居の内容も決まり、
無事、先週印刷作業に入りました。
 
「スターリィマン紙芝居プロジェクト」
http://www.dream-hasegawa.com/0311_kamisihbai/index.html

是非、プロジェクトの詳細を上記サイトより
ご覧いただけると嬉しいです。




先月、プロジェクトの発信源となる沖縄を訪れ、
色々な方にご支援のお願いをしてまいりました。

「肝高の阿麻和利」の舞台づくりを通して
沖縄の子ども達や地域を輝かせ続けた
平田大一さんにもご賛同していただき、
私達の活動に関わっていただける事に!

沖縄県の文化観光スポーツ部の部長に
今年の4月より就任されて、
とてもお忙しいにも関わらず、
真剣にお話をきいてくださいました。

Cimg5030

他にも日頃お世話になっている方々や、
プロジェクトのきっかけを作ってくださった藤原さん、
紙芝居の制作を全力でサポートしてくださった
東洋企画印刷株式会社さん。

その他にも、こんな事が出来たらいいなぁという
私達の思いを支え、実現出来るよう応援してくださる
多くの方々の存在に心から感謝、感謝です。

そして、これから実際に活動を進めていく上でも、
たくさんの方々のお力をお借りする事と思います。

皆さまの有り難い応援にいつも誠実であり続けたい。

この活動を通して、被災地の子ども達はもちろん
一人でも多くの方に笑顔をお届け出来るよう
是非、皆様からの温かいご支援やアドバイスを
いただけたら幸いに思っております。

至らぬ所も多々あるかと思いますが、
今後とも何卒よろしくお願い致します。


今、父と母はそれぞれ絵とお話の創作に打ち込んでいます。

父はより絵と向き合う想いが強くなったように感じます。

母は改めてスタ−リィマンを通して、何を伝えたいのかを
自問自答し、悩み、ぐるぐるしながらも楽しんでいます。

私は、両親が少しでもよい作品づくりが出来るよう、
作品を皆さまにお届けする活動の両立を
きちんとバランスよく続けられるようがんばります!


それでは、梅雨の雨と暑さで体調を崩されませんよう
くれぐれも御身体ご自愛ください☆

|

« 一日一日かけがえのない積み重ね | トップページ | スターリィマン紙芝居プロジェクト、ついに沖縄からスタートしました☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一日一日かけがえのない積み重ね | トップページ | スターリィマン紙芝居プロジェクト、ついに沖縄からスタートしました☆ »