« 素敵な12月の日々〜「息吹~南山義民喜四郎伝」〜 | トップページ | 素敵な12月の日々〜「袖ヶ浦市立平川中学校/夢を語ろう会」〜 »

2010年12月30日 (木)

素敵な12月の日々〜「沖縄タイムス主催 経営トップセミナー」〜

皆さま、こんにちは!

年末に近づくにつれて一段と寒さが増してきましたね。

ほっと一息ついた所で、一年分の疲れが出てしまわぬように
くれぐれもお身体お大事になさってくださいね。


さて引き続き、12月の素敵な日々を振り返ってみたいと思います。

12月9日は、沖縄タイムスさん主催の
「経営トップセミナー」内で
スターリィマンの朗読をしてまいりました!

人が輝く組織や会社づくり等のテーマを中心に
日本全国で講演やセミナーを数多くなさっている
大久保寛司さんに嬉しいお声がけをいただき、
沖縄にスターリィマンの風船をお届けする事が出来ました☆

一年間を通して全4回開催するセミナーの今回は最終回。

4回全て違う講師の方をお招きして、
寛司さんがコーディネーターを務め、
素晴らしい組織の姿、現場の声を伝えてまいりました。

もちろん毎回、参加者の皆様から感動と喜びの声の嵐!


最終回の講師は「伊那食品工業株式会社」の塚越英弘さん。

【伊那食品工業株式会社】 http://www.kantenpp.co.jp/corpinfo/index2.html
【かんてんぱぱ】 http://www.kantenpp.co.jp/index.html

伊那食品工業さんは、長野県伊那市で
寒天製品や食品を作っていらっしゃって、
何と48期連続増収増益という業績を残されています。

しかし世の中で本当に評価されているのは、
伊那食品さんの経営に対する考え方や
企業としての有り方、姿勢の方です。

「日本でいちばん大切にしたい会社(坂本光司氏・著)」でも
ご紹介されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

実際に、塚越さんのお話や会社で働いていらっしゃる
田中さん、柴さんのお話をお聞きして、
これだけの素晴らしい業績を残される背景には、
マニュアルや目標達成を追い求めるのではなく、
まずは社員の方々、ご家族の幸せを第一に考え、
会社として、人としてどうあるべきかを常に追究し続けて来た
日々の努力の積み重ねによる、あくまで結果である事を
心から深く感じ取る事ができました。

会場には、過去最高の300名以上の方々がいらっしゃいました。

お一人お一人がご自身の心の中にじっくりと問いかけ、
会場中の空気がどんどん変わっていくのを目の当たりにしました。

セミナーも終盤に入り、皆様の心に火が灯った頃、
スペシャルサプライズとして、10分間お時間をいただきました。

皆様にとって、大切な大切な学びと気づきの時間。
この時間がもっと豊かに有意義な時間になっていただきたい。

今日のこの時間が皆様の未来を明るく輝かせるような
大きく力強い一歩となっていただけたらと願いを込めて
スターリィマンの作品を朗読させていただきました。

真剣にスターリィマンの作品を感じてくださっているのを感じ、
感謝と感動で自分自身が熱くなっていくのがわかりました。

最後に、寛司さんと塚越さんのまとめのお言葉で
会場中があたたかな空気と笑顔で包まれていきました。


セミナーの内容が素晴らしいだけでなく、
寛司さんは、このセミナーの講師料を全て
「NPO法人 MESHサポート」さんにご寄付なさっています。

MESHサポートさんは、小濱正博ドクターを中心に民間で
沖縄県北部・離島を中心とした救急ヘリ運航の援助や
過疎化地域の医療格差をなくすための支援をなさっている
大切な命を守るための素晴らしい意義ある団体です。

【NPO法人MESHサポート】 http://www.meshsupport.net/

セミナーの終わりには、小濱ドクターより感謝状も贈られました。




実は沖縄でスターリィマンの風船を届ける事、
それは私の中で強い大きな特別な想いがありました。

父がまだ一人でお仕事をさせていただいていた頃、
もう10年以上前になるでしょうか?

沖縄には展示会で本島や離島も何度もお伺いしていて、
よく父からお世話になった沖縄の方々のお話、
出会った素敵な方々のお話を父から聴いておりました。

沖縄の方々はとっても真っすぐな心と目で作品を観てくれて、
作品を大切に愛してくれているんだ、と感激していた父の話に
中学生だった私も胸がいっぱいになった事を覚えています。

実は日本中で一番沖縄に、スターリィマンの作品があるそうです!
(正確な数字はわかりませんが、300点はあるみたいですよ!)

是非いつか私も観光ではなく、スターリィマンの風船を届けるために
沖縄に行きたいとずっとずっと願っておりました。

そしてこの10年以上の歳月の中、沖縄のどこかで、誰かのもとで
風船を届け続けているスターリィマンの作品に再会できたら…
スターリィマンと過ごしてくださった日々を皆様にお聞きできたら
どんなに素晴らしいだろう!と思っていました。


今回、その念願の夢の一歩を実現させる事が叶いました。

有り難い経験をさせていただくだけでなく、
素晴らしい沖縄でのご縁もたくさんいただき、
最高に嬉しくて幸せな気持ちで胸がいっぱいでした。

私の夢を叶えてくださった、寛司さん!
ご了承してくださった沖縄タイムスの皆さま!
伊那食品の英さん、江利子さん、美樹さん!
お世話になりました大好きな沖縄の皆さま!

本当に本当に素晴らしいひと時をありがとうございました!!

Dscn3164


また来年も是非、沖縄にスターリィマンの風船を
必ずお届けしにお伺いしたいと思います。

お会いできる事をとても楽しみにしております。

心からの感謝を込めて☆

|

« 素敵な12月の日々〜「息吹~南山義民喜四郎伝」〜 | トップページ | 素敵な12月の日々〜「袖ヶ浦市立平川中学校/夢を語ろう会」〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素敵な12月の日々〜「息吹~南山義民喜四郎伝」〜 | トップページ | 素敵な12月の日々〜「袖ヶ浦市立平川中学校/夢を語ろう会」〜 »