« 今年最後の風船の日 | トップページ | 素敵な12月の日々〜「沖縄タイムス主催 経営トップセミナー」〜 »

2010年12月28日 (火)

素敵な12月の日々〜「息吹~南山義民喜四郎伝」〜

皆さま、こんにちは!
長らくご無沙汰してしまいましたが、
お元気でいらっしゃいますか?

今年も年の瀬を迎えましたね。
12月もたくさんの出会い、感動がありました。

以前は振り返る間もなく、ただ流れるように
過ぎ去ってしまうような感覚でしたが、
今は慌ただしい中にもゆっくりといつまでも
心の中、記憶の中で余韻が響いている…
そんな感じがいたします。

有り難い感謝、感謝の毎日です。

すべてはお伝えできないかもしれませんが、
少しでも共有させていただけたらと願い、
いくつかの思い出を振り返ってみたいと思います。


12月5日(日)は、福島県の南会津町御蔵入交流館まで
「息吹~南山義民喜四郎伝」の公演を観に行ってまいりました。

沖縄の子ども達と一緒に「肝高の阿麻和利」などの舞台活動を通して、
地域を輝かし、道を拓いている、南島詩人・平田大一さんが、
沖縄だけでなく他の地域でも次の世代を担う子どもたちと共に
地域の歴史、文化を知り、先人たちが築いてきた想いを
受け継いでほしいと願い、足掛け3年かけて舞台を完成させました。

地域の事を心から想い、何十年、何百年単位で捉え、活動している
本当に素晴らしい志高いプロジェクトです。

是非、舞台で演じている子ども達と同じくらいの年齢の子に
一緒に観てほしいなぁと願い、いつも会津坂下から応援してくれている
優里ちゃんとお母さまを誘い、三人で鑑賞。そして大感動!!

公演前の平田さんが今日までの歳月を振り返り、
一言一言噛み締めるように発したお言葉から、
この公演に懸ける本気の想いがすべて伝わってきました。

それを聞きながら不安と期待と緊張とが混ざり合ったような
ドキドキわくわくそわそわな会場のお客様の空気!

いざ公演が始まって、緊張で少し固くなりながらも
懸命に自分自身の生まれ育ったふるさとの歴史を
全身全霊で演じる子ども達の姿。圧巻でした。

受け止める会場の皆様の温かい空気がとっても優しいんです。

演じる側も客席も一体となって創り上げる舞台は、
今まで体験したことはありません。

平田さんや南会津の方々の想いがひとつとなって、
未来を輝かせる歴史的な一歩を歩み出した瞬間。

私も立ち会わせていただく事が出来て、幸せに思いました。

優里ちゃんは、公演中、席から身を乗り出して観てくれていました。
お母さまは優里ちゃんが住んでいる会津坂下でも
是非、こういった本当に子ども達の為になる活動をしてくれたら…と
真剣にお話してくださいました。

言葉や理屈や理論だけではない、真の生き方を
改めて考えさせていただいた貴重な一日となりました。

常に挑戦し続ける平田さんに尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、素晴らしい舞台を観せてくださった南会津の子ども達、
子ども達を影で支えていらっしゃった大人の方々に
心からありがとうございます!

今回舞台に立った子ども達が大人になった未来は
きっともっともっと輝いている事でしょう…
とってもとっても楽しみです☆

来年に3月26日(土)に卒業公演を行うそうなので
是非、皆様の実際に目で耳で身体で心で
この感動を体感していただけたら嬉しいです。

───────────────────────────────
「息吹~南山義民喜四郎伝」THE 卒業公演

 日時:平成23年3月26日(土)昼・夜公演
    昼の部13:30~ (開場13:00)
    夜の部18:00~ (開場17:30)

 場所:南会津町御蔵入交流館 御蔵入交流館HP

 チケット:S席 2500円(高校生以下2000円)
      A席 2000円(高校生以下1500円)
 ※当日500円増/全席指定
 ※未就学児童の方もお席が必要な場合はチケットが必要となります。

 詳細・お申し込み http://www.minamiaizu.jp/ibuki.html
───────────────────────────────

|

« 今年最後の風船の日 | トップページ | 素敵な12月の日々〜「沖縄タイムス主催 経営トップセミナー」〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年最後の風船の日 | トップページ | 素敵な12月の日々〜「沖縄タイムス主催 経営トップセミナー」〜 »