« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

【サウジ戦試合報告】「もうひとつのワールドカップ」速報 vol.02

8月31日(火)

 皆さん、おはようございます。今日も暑いですね。
はせがわファミリーです。
 さて、皆さんが応援支援してくださっている
「もうひとつのワールドカップ南アフリカ大会」の日本選手達は、
8月28日に試合がありました。
同行の斎藤氏よりメールニュースがありましたので、ご報告致します。


~以下 斎藤氏より~
───────────────────────────────
「もうひとつのワールドカップ」速報 vol.02
───────────────────────────────

こんにちは。日本知的障がい者サッカー連盟の斉藤紘一です。

8月28日(土)に行われましたサウジ戦の結果をお伝えします。
結果は0 - 4の完敗・・・でした。

前回ベスト8入りしているフランスが
0-8で負けていることを考えれば
悪くない内容かもしれません。
しかし、試合の内容は完敗でした。

身体能力、技術、体力全てに勝るサウジアラビアに対して、
日本は組織的な守備で対応しました。
前半30分過ぎまでは、DFとMFのラインをしっかり保ち
数的優位を確保して、スペースに出てくる選手に対しても
よい距離感で捕まえていました。

しかし、体力が落ちてくると、次第にサイドチェンジに対応できず
徐々にマークもずれてしまい、徐々にサイドにスペースを使われてしまいました。

サウジアラビアの1点目はロングシュートによるものでしたが、
その後は日本のミスはあったものの、崩されての失点。
その上、後半途中では、相手のパス回しを追いかけるばかりの
展開となってしまいました。

非常に残念ですが、王者サウジアラビアは強かった。
この一言です。

選手は試合後悔しさで涙する者もいました。
しかし、それだけこの大会にかける思いが強かった証拠です。

 彼らは既に精神的にも立ち直り、次戦のフランスに向けて
トレーニングを開始しています。

帯同スタッフとして、そんな彼らを間近に見ながら、
アスリートとして成長していくみんなの姿に驚きを隠せません。
確実に勇敢な「侍」に変貌している。そんな実感があります。

この大会、もちろん結果が大切です。
だからこそ、昨日の結果は次戦のフランスとの戦いを優位にするものでした。

引き分け以上で決勝トーナメン ト進出となります。
そういった意味では、次第点と言えるでしょう。

しかしそれ以上に、内容はショッキングなものでしたが、
その後、彼らが精神的にたくましいバネを纏いつつある姿を見るにつけ、
昨日の敗戦は意義のあるものだと感じています。

とにもかくにも、彼らは勇敢に戦いました。
本当に勇敢でした。

詳しいマッチレポート、試合写真/映像は改めてお送り致します。
それにしても、手応えはつかめただけに、本当に悔しいです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 2010年8月28日(土)
 日本知的障がい者サッカー連盟
 斎藤紘一


このように、もうひとつのワールドカップの日本選手達は、
皆さんからの応援を受けて、頑張っています。
次回のフランス戦は、決勝トーナメン進出を賭けての、
大事な大事な一戦です。日本からの大きな応戦をお願いします。

取り急ぎご報告申し上げます。
今日も暑いですから、無理しないで、
今日も笑顔で過ごしましょう☆☆☆

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

【近況報告】プラネタリウムとコラボ&今後の活動や展開

皆様、おはようございます!はせがわ祐希です。

本日は、8月最後の日曜日。
もうすぐ9月になりますね。

しかし、秋の気配はわずかで
まだまだ朝から日差しが強いです。

この夏、皆様はいかがお過ごしでしたか?

地域によってはもうすでに二学期が
始まっている学校も多いかと思います。
素敵な楽しい2010年の夏の思い出が
たくさん出来ていたら嬉しいです☆


さて、今日は近況のご報告と共に
今後の予定をお話させていただきたいと思います。

25日は、いつもお世話になっている
「よいコトnet」のフェローミーティングにて
スターリィマンの世界をお伝えしてきました。

以前から交流のある素敵な方々ばかりなので、
アットホームで打ち解けた雰囲気の中、
お話させていただきとても有り難かったです。

皆様、真剣に作品の朗読や私達三人の話を
聞いてくださいました。

そして会の最後にお一人お一人の方に
「あなたにとってのスターリィマン」
をお話していただきました。

突然の質問だったにも関わらず、
それぞれの方が本当に想いを込めて
素晴らしいエピソードをお話してくださって…

普段あまり誰かにお話しする事のない
心の奥深いお話を大勢の方で共有する機会は
なかなかないのではないでしょうか?

私達も皆様のおかげで、感動に包まれた
大変貴重な経験をさせていただきました。

本当にどうもありがとうございました!


今回参加してくださった方の中で、
以前、この会場でご縁をいただいた方が
とってもとっても嬉しい特別なあるものを
創ってきてくださいました!

それは、どんなものだったのか?!は、
また改めて皆様にお話させていただきますね☆

勿体ぶってしまってごめんなさい(><)


また今、新しい展開を色々と考えたり進めたりしています。

9月25日(土)には、プラネタリウムと
スターリィマンの世界が念願のコラボレーションをします!!

 ★星空コンサート in プラネタリウム★
 「スターリィマンと日本の四季を巡る旅」

 Isao4seasonsrgb
 日時:2010年9月25日(土) 18:30〜19:30
 場所:八王子サイエンスドーム
 出演:ゆき(朗読)・こと(篠笛)・佐山こうた(ピアノ)
 チケット代:大人 300円/4歳〜中学生 100円
 詳細:http://www.dream-hasegawa.com/event/20100925art.html

昨年、八王子サイエンスドームの齊藤館長さんと出会い、
齊藤さんの方から、「是非一緒に夢を届けましょう!」と
熱い夢をいつも語ってくださいました。

私達も齊藤さんと出会う前から
いつか満天の星空の中、スターリィマンの世界を
皆様に感じていただけたら…とずっとずっと夢見ていました。

そして、遂にその夢が叶います♪

作品の世界観を音楽で一緒に創り上げてくださるのは、
7月の共演で大好評をいただきました、篠笛奏者のことちゃん
ことちゃんといつも活動しているピアニストの佐山こうたさんです。

今、当日に向けて、構想を膨らませ準備をしています。

絵と朗読と音楽とプラネタリウムの共演は、
お互いに初めての試みなので、模索しながらですが
とっても素晴らしいステージになると確信しています!

是非、ご都合のよい方は遊びにいらしてくださいね☆
コンサートの詳細やお申し込みは、下記をご覧ください。
http://www.dream-hasegawa.com/event/20100925art.html


また、9月23日(木)には、日本の母心を伝えていらっしゃる
菅家一比古先生の講演会の中で、30分お時間をいただき
朗読をさせていただく事になりました。

「ルピナス特別講演会~女性の輝きは時代の輝き~」
 日時:13:30~16:00
 場所:アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区九段北4-2-25)
    ※市ヶ谷駅より徒歩2分
    http://www.arcadia-jp.org/access.htm
 チケット代:前売価格1,500円(当日券2,000円)
 ≪お申込み・お問い合わせ≫ルピナス(教育創造研究所内)
 TEL:03-3220-3203 FAX:03-3220-3205

今回ご講演のテーマが、「母心」「女性」ですが、
子育てをしている女性だけでなく、お子様がいる男性の方も、
これからお母さんになる若い方にも、お孫さんがいる方など、
幅広い方々に是非ご参加いただきたいとおっしゃっていました。

私達もご講演のテーマに合わせて、朗読する内容を吟味し、
スターリィマンの新しい作品をお話する事にしました。

Animal_2

お子様を育てていく上で、様々な悩みや不安を
お持ちの方が多くいらっしゃると思います。

そんな方々に少しでも心が穏やかに軽くなって、
前向きに元気になっていただけるような
きっかけになれればと願っています。


この所、イベント活動が中心になっていたので
そろそろ次の創作や展開を始めたいね、と
三人で夏の間ずっとずっと話し合っていました。

どうしたらもっとスターリィマンの作品を通して、
私達のコミュニケーションアートの活動を通して、
皆様に喜んでいただけるか、笑顔になっていただけるか…

追究すればするほど、三人の理想のイメージは
どんどん大きく広がっていきます。

夢多き私達はどこまでも大きく広がってしまうので、
今出来ることからカタチにしていく!が短期目標です。


まず、スターリィマンを身近に感じていただいたり、
大切な方に感謝やお祝いの気持ちを込めて贈っていただく
様々なグッズ
を増やしていきます。

また、大切な方と笑顔の輝く時間を過ごしていただく為に、
オーダーメイドの朗読会やワークショップも展開
していきます。

老若男女、学校でも会社でも、場所を問わず、
皆様のわくわくする夢をスターリィマンと私達で
ご一緒に叶えていけたらと願っています。

 毎日夢に向かってがんばって成長している
 こども達の楽しそうな姿、元気な笑い声。

 普段一緒にいるけれど、忙しい毎日に追われ
 コミュニケーションがとれない会社の仲間同士が、
 お互いの夢を語り合い、意気投合していく姿。

 誰よりも一番身近で大切な家族と一緒に
 かけがえのない時間を過ごし、
 いつまでもそれぞれの心の中で輝く思い出になる。

想像しただけで笑顔になってしまいますね!

まだ専用のお申し込み受付フォームや
きちんとした告知をしていませんが、
「スターリィマンでこんな事できないかな〜?」という
お話がありましたらお気軽にご相談いただけたら幸いです☆


今回お伝えできたのは、ほんの一部で
まだまだ色々とお伝えしたい事が山ほどあります。

少しずつでも発信して、皆様にお届けできるように
これからも楽しく活動していきたいと思っています。

引き続きどうぞよろしくお願い致します♪




そして明日は、財団法人地域活性化センター様主催の
「地域づくりコーディネーター研修会」に
パネリストとしてお話をさせていただきます。

「平成22年度地域づくりコーディネーター研修会」
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/dantai/kenshukouryuujigyo.htm

わぉ!!

こんなに素晴らしいお役目をいただけるようになり、
自分自身が一番びっくりしています。
色々な意味でどきどき…☆

各都道府県の地域づくりコーディネーターの方等を対象に、
アートを通して、皆様とどんな未来を創っていきたいか、
その想いと実践事例などから、何か感じていただく事が
あれば幸いに思っております。

大切な地域の事を思い、真剣に活動なさっている方と
たくさん出会える事がとっても嬉しいです!


この夏もたくさん成長させていただく事があったり、
いつも温かく応援してくださる方々のおかげで
とっても素晴らしい毎日を過ごす事ができました。

本当に心から感謝感謝でいっぱいです。
どうもありがとうございます!!


それでは、まだまだ厳しい残暑が続くそうですので
これからもお体お大事にお過ごしください。

スターリィマンの風船が静かに訪れる秋の気配と共に
皆様の心にふんわり届きますように…☆


| | コメント (0)

2010年8月28日 (土)

【今夜8時キックオフ!】「もうひとつのワールドカップ」速報 vol.01☆

皆様、こんにちは!

南アフリカの斎藤紘一さんから
「もうひとつのワールドカップ」速報が届きました☆

日本時間の今夜8時より、初戦がキックオフだそうです。
対戦相手は、前回王者のサウジアラビアととの事!

皆様、日本代表選手たちに心でエールを送りましょう!!

がんばれニッポン〜〜!!

それではその他詳細は、斎藤さんのレポートをお読みください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

───────────────────────────────

知的障がい者サッカー日本代表を応援して頂いている皆様

南アフリカは冬で朝晩冷え込む日が続いております。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
日本知的障害者サッカー連盟 斎藤です。

ご報告が遅くなり、申し訳ございません。
滞在先の断続的な停電とインターネット回線が整うのに時間がか
かってしまいました。

本日より、日本代表に関連する情報を南アフリカよりお届け致します。
【もうひとつのワールドカップ特設写真ギャラリー】
http://gallery.me.com/okocha51#100408
photo : Koichi Saito / JFFID

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇

【もうひとつのワールドカップ開幕 & 初戦(サウジ戦)開幕 直前情報】

いよいよ、「もうひとつのワールドカップ」が開幕しました。
日本代表は、ここまで紆余曲折を経てきましたが、
多くの方のご協 力のもと南アフリカにたどり着きました。

現在、選手達はハードなトレーニングを成田直前合宿から
現地入り 後も続けております。
標高1300mの高地にも慣れ、選手のコンディションは
確実に上 がってきています。

そして、8月23日(月)にINAS-FID 知的障がい
者サッカー世界選手権 2010 南アフリカ大会が開幕しました。
ワールドカップでも使用された
Peter Mokaba Sport Centrumi を背にした
Peter Mokaba Stadium で開会式が行われました。

日本選手もスタンドの歓声を受け、世界大会の雰囲気を
存分味わい ながら笑顔で入場。
セレモニーではINAS=FID、
南アフリカスポーツ協会の主賓か らの挨拶、
地元のダンサーやミュージシャンのパフォーマンス、
そしてブブゼ ラによる大歓声。

午後5時からは地元の南アフリカ 対 前回ベスト 8のポーランドの
開幕戦が行われました。

結果は 2-3 でポーランドが勝利しました。

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇

そして、いよいよ8月28日に日本も初戦を迎えます。

対戦相手は前回王者のサウジアラビア。
しかし、決勝トーナメント進出のためには、
絶対に負けられない戦いです。

当初予定のあった25日の対戦相手エジプトが
棄権したため試合日程が延びましたが、
サウジアラビアを想定したトレーニングを
十分につむことができました。

明日は13:00KICK OFFです。(日本時間28日20時)

皆さんに良い報告ができるように頑張りますので
応援宜しくお願い 致します!!

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇

※報道関係の皆様へ

今回の南アフリカ遠征は本当にたくさんの方に
応援していただいて おります。
そういった方々に、知的障がい者サッカー日本代表の
南アフリカで の奮闘ぶりをお伝えするため
是非、報道のご協力をお願い致します。
また、ご報道頂く上で上記に関連した必要な情報がございましたら、

日本知的障害者サッカー連盟 斎藤紘一
メールアドレス:okocha51@mac.com
(遠征先の都合で個人アドレスとなっております)

までお問い合わせください。

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□
Twitter ID : NHFSs

↓↓スポーツナビブログに登場!↓↓
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nhfs/

↓↓日本知的障害者サッカー連盟ホームページ↓↓
http://www.jffid.org

もうひとつのワールドカップ参加が決定しました!
↓↓サポーターを募集しています↓↓
http://fidsoccer.blog130.fc2.com/

日本知的障がい者サッカー連盟
NPO法人 日本知的障害者サッカー支援機構
広報 斎藤紘一
saito@nhfs.jp / 090-5202-2581

〒164-0011
東京都中野区中央2-30-9-220号
TEL/FAX 03-3362-1086
□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□

| | コメント (0)

2010年8月21日 (土)

【緊急署名のお願い】会話補助装置「レッツ・チャット」存続

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【緊急署名支援のお願い】
障がい者向け会話装置の早期の継続を求めて
会話補助装置「レッツ・チャット」存続を求める要求署名

http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/miyapupuro/syomei.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この署名活動の事を色々な方からいただき、
私もレッツチャットの事を初めて知りました。

レッツチャットとは、意思を使えることができない方々の
脳波に反応して言葉を打ち出す意思伝達装置です。

このレッツチャットが今、需要が少ないという理由で
生産がストップし、今ある在庫しか販売されないという
危機的現状に立たされているとの事です。

是非一人でも多くの方に知っていただきたい!と
心から願いました。

署名が、9月2日までということで
締切りが間近に迫っています。

以下、映画「1/4の奇跡」の主人公
山元加津子さんのブログから引用させていただいた文章です。

少々長くなりますが切実な想いが込められています。
まずはお読みいただけたら幸いです。

何卒よろしくお願い致します!

───────────────────────────────

明日は20日、宮ぷーが脳幹出血で倒れて1年半が経ちました。
今日はどうしてもどうしても多くの方にお願いがあるのです。
レッツチャットの存続のために署名を集めたいのです。
どうぞよろしくお願いします。

宮ぷーが倒れた最初の頃は、月日が経つのがとてもとても怖かったのです。
早く意識が戻って欲しいとそればかりを願っていて、観なければいいのに、
ネットや本で1ヶ月戻らなければ、何割もう戻らないとか3ヶ月戻らないと
もうもどらないのじゃないかとか、そんなことを気にしてしまっていたのです。

その頃、私は宮ぷーの妹さんに何度も言ったことがありました。
「統計がどうであろうと、お兄ちゃんは、必ず意識を取り戻すよ。
そして、そうなったら、なんとしてでも気持ちを伝えあえるようにする。
だって私、そのお仕事をずっとしてきたんだもの。恭子ちゃん心配いらないよ。
大丈夫。また必ずお兄ちゃんとお話しができるようになるからね」

恭子ちゃんにそんなふうに言いながら、私は本当はまるで暗闇の中を
大きな海に船出した小舟のように不安だったかもしれません。
とにかく、思いつくことをしていくことしかできなかったのです。

けれども、もっと不安だったのは宮ぷーだったと思います。
思いがあっても、体のどこも動かず閉じ込められた状態で思いを伝えられない。
それはどんなに孤独でつらかったことでしょう。

けれども、宮ぷーが思いを伝えられるようになるために
大きな助けになったのが、様々な意思伝達装置の存在でした。

体のどこか動く場所がないか、あれば、いろいろなスイッチを使うことができる。
もしそれが難しければ、マクトスという脳波スイッチがある。
そして、スイッチと意思伝達装置のレッツチャット(宮ぷーが今使っている装置です)や
伝の心とつなげればきっと思いを伝えられるとすがるように思っていました。

そして、宮ぷーの首が8月の終わりに動き出したときに、
頭の横にスイッチを置いて、レッツチャットを使うことができるようになったのです。
だから、宮ぷーと私にとって、レッツチャットは恩人だと思います。
今も、さまざまな思いを伝えてくれるレッツチャットは、
宮ぷーが誰の手も借りずにスイッチを入れて、思いを伝えられる。

「ありがとう」「ごめんね」「会いたかったよ」
「気をつけて」「だいじょうぶ?」

宮ぷーがレッツチャットで伝えてくれる言葉はいつも愛にあふれています。

テレビもレッツチャットとレッツリモコンとつなげて、チャンネルを変えたりもできるし、
ナースセンターへ連絡することもできるのです。

レッツチャットは宮ぷーの命綱とも言えると思います。


ところが、そのレッツチャットが実は大変なことになっているということがわかりました。

宮ぷーと同じように息子さんがレッツチャットを使っておられる
池原さんというお母さんから署名のお願いが回ってきました。

それはレッツチャット存続をパナソニックの社長さんにお願いをする署名を
集めてほしいというメールでした。

そして、販売店などに伺ったところ、もう在庫は限られているということもわかりました。
その在庫が終わったら、今のレッツチャットはもうないということなのです。

いま、この時点でもレッツチャットが必要な方はとてもたくさんおられると思います。
意思伝達装置というものがあるということすら知られていないために、
需要が少ないということも大きな原因だと思います。

だから、それを広めたいというのが、私や宮ぷーの願いです。
けれど、もし、そのことが広まっても、レッツチャットは
すでになくなってしまっているかもしれません。

私は特別な会社の機械だけを応援したいわけではないのです。
マクトスも、トーキングエイドも伝の心も他の意思伝達装置もみんな大切。

けれど、今、存続の署名が必要なのがレッツチャットだと言うこと。

そして、宮ぷーがお世話になって、命の絆であるのがレッツチャットであるということ。

宮ぷー自身、もしレッツチャットが壊れてしまったら、宮ぷー自身も困ります。
だって代わりがなくなるのです。
そして今、レッツチャットで命をつないでいる方がいっぱいおられるのです。
その方々がとてもとても困ります。
だって、レッツチャットは命なのです。
それから、新しく必要な方もたくさんおられはずです。
だから、レッツチャットはなくなっては絶対に絶対に困るのです。

署名は一定数が集まり次第、パナソニックさんにお渡しすると言うことでした。。
私は病室でおろおろしながら、ベッドの周りを何度も回っています。
どうしようどうしよう・・そしてやっぱりみなさんにお願いするしかないと思いました。

どうぞみなさん、署名を集めていただけないでしょうか? 
署名の用紙はにアップしました。
そこからダウンロードして、印刷していただき、署名を集めていただけますでしょうか? 
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/miyapupuro/syomei.pdf

署名は何人でもいいのです。3人でも4人でもいいのです。
私宛に郵送で送っていただけますでしょうか?
その後、池原さんにお渡しします。

署名の送り先の私の住所は、kakko@@js7.so-net.ne.jp
(@を一つ消して送信して下さい)に、
「送り先を教えてほしい」とメールをいただけたらと思います。

あまり時間がなくてすみません。どうぞ宜しくお願いいたします。
署名は遅くとも9月2日に到着するようにお願いいたします。

それから、私、思うのです。
署名は大切だけど、署名にお手紙があったらいいかなあって思いました。
私はレッツチャットがあったおかげで、今の宮ぷーがあるし、
すごくレッツチャットは大切だし、そんなレッツチャットを支えてくださってきた、
ファンコムさんやパナソニックさんはすごいって思うのです。

本当にすごくすごく感謝をしています。
病気は障害はとても大切なんだということが、今は科学的にわかってきていて、
病気や障害のために苦しまれた方がおられるからこそ、
すべての人を含む社会が明日へ向かって歩いていけるのだということ。
だから、障害を持った人や病気の方を支えている大切な機械を作り続けてくださった
パナソニックさんに感謝の思いを伝えたいです。

そして、絶対にレッツチャットをなくさないでくださいって書きたいと思います。
字が下手なのでワープロになるけど、書きます。
もし、社長さんへのお手紙を書いてくださる方がおられたら、
署名と一緒に私宛に送って下さい。とてもとてもうれしくありがたいです。

そしてもうひとつお願いです。ぜひ、このことをブログやミクシィやツイッターなどでも、
ご紹介いただけたらと思います。
お知らせ下さる際には、上に書いた詳細内容と一緒に送って頂くか
いちじくりん(http://itijikurin.blog65.fc2.com/ ) を
見て下さるようにお伝えください。

レッツチャットっていったい何だろうという方もおられると思うので、
宮ぷーのちらしのこともお知らせいただけたらうれしいです。
こんなふうに使っているって分かっていただけるように思うのです。


今日、偶然、病室に宮ぷーにレッツチャットを持ってきてくださった
業者さんが来てくださいました。私はすぐにこの話をしました。

業者さんは「大変だ」って言ってくださいました。
「これは大変です。多くの人がそんなことになったら困ります」とおっしゃいました。

「この事実、みんな知らないから、リハビリセンターの方も、
病院のリハビリの先生たちも困られると思います。僕もやりますから」

と言ってくださいました。

まだおろおろしています。どうぞ皆さん宜しくお願いします。
宮ぷーは今日も「おかえり、まっていたよ、あいたかったよ」って書いてくれたよ。
とてもとてもうれしかった。

宮ぷーはレッツチャットがあったからこそ、
生きる意欲が湧いて、こんなに回復したのだ
と思います。

全国に何人もそんな方がおられます。
どうぞよろしくお願いいたします。

───────────────────────────────

| | コメント (0)

【9月5日☆埼玉が夢で輝く】 ドリプラ埼玉2010開催!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【9月5日(日)/埼玉が夢で輝く日】
 ドリームプラン・プレゼンテーション埼玉2010開催!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「すべての人が 夢 を語る社会に向けて」

 たとえば朝、駅のホーム電車中でみんなが夢を語りあっている。
 たとえば学校で先生がいつも明るい未来を語っている。
 たとえば夜、家族で夕飯を食べている時、
 お父さん お母さんが夢を語りあっている。
 そしてそんな人たちが、いつも笑顔で夢に挑戦し続け、
 お互いの夢を支援しあっている。
 そんな社会だったら、私たちはどんな未来を描くのでしょうか?

今の私自身に夢に向かって生きる事を決意させてくれた。
たくさんの素晴らしい方々に出会うきっかけを創ってくれた。
私の人生をきらきらわくわく輝かせてくれた
「ドリームプラン・プレゼンテーション」通称「ドリプラ」

今年も「ドリプラ2010」12月9日から11日に開催されます!
20組のプレゼンターも決定し、いよいよ今月から支援会が始まります!

オフィシャルサイト http://drepla.com/
※只今、チケット発売中です☆今年は二種類あります!

そして今、12月に開催されるドリプラだけでなく
日本全国でドリプラ旋風が巻き起こっています!

今月28日(土)には、名古屋で開催!
名古屋ドリプラ http://dreamplan.wonderjulia.com/


そして私の敬愛するせんちゃんが主催するドリプラが
地元・埼玉を皮切りに全国13ヶ所で開催されます。

 全国13か所地域&業界ドリプラHP
 http://www.kando-kyokan.jp/index.html


埼玉ドリプラ開催まで。あと15日。

プレゼンター、支援者、スタッフ。
地域や業種の境界を超えて、みんながお互いを
応援、支援し合っています。

さぁ!ご一緒に夢を叶える風船を届けましょう☆


****************************************************

人の夢を聴いて泣くなんて・・・

感動で涙が溢れ出す


ドリームプラン・プレゼンテーション埼玉2010 開催!!!
埼玉の熱きプレゼンター達がステージへ!

****************************************************

ドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)とは
心が震える体験型のプレゼンテーションです。
1人10分間と言うわずかな時間でのプレゼンテーションで
観客の誰もが発表者を応援したくなってしまう、
夢を実現に導くためのプレゼンテーションなのです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

◎日時◎
9月5日(日)
12時開場 
13時開演 17時終演

◎場所◎ 
熊谷市立文化センター文化会館 ホール  
埼玉県熊谷市桜木町二丁目33番地2  (熊谷駅南口より徒歩3分)
http://saitama.denryu.jp/modules/myalbum1/photo.php?lid=5153

◎電話◎ 048-525-4553

◎チケット◎ 5000円  

定員500名【予約制】

◎お問い合わせ/お申し込み先◎ 
<受付フォーム>
https://ssl.form-mailer.jp/fms/18c03cad110207
<TEL>
090-3086-4652  森谷 実行委員長
<メール>
tamadori2010@yahoo.co.jp

※メール、電話でのお申し込みの際は
「お名前」
「フリガナ」、
「メールアドレスなどの連絡先」
「チケット枚数」
「どこでこのイベントを知ったか」
以上を明記の上、お申し込みください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

<大会スケジュール>

12:00 開場
13:00 開演 オープニング
13:20 講演 「 日本一の 夢 請負人」 福島正伸 先生
14:05 休憩
14:30 プレゼンターによるプレゼンテーション
16:30 エンディング
17:00 終了
※諸事情により、内容、時間に変更が生じることがございます。
その場合は、ご了承ください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

<プレゼンター紹介>

★古市佳央 
テーマ「愛務所」(あいむしょ)

豊かさを与えられてきた現代人が、見失ってしまったもの
それは『愛』なのではないでしょうか。
この世の中にある問題や犯罪はほとんどが愛情不足から来ている。
今この世の中に必要なのは、
今本当に必要なのは刑務所ではなく愛務所なのでは・・・

★鈴木正大
22歳で独立・創業、「今、オレ、金」でガムシャラに突っ走り、
30歳の時に倒産という事態に。
再生の機会に恵まれ34歳で民事再生を終結。
倒産前の八方塞がり・倒産・再生と、絶望の中から
希望を見出し、 過酷な過程の中から見出した一生をかけて達成して
いく夢を宣言します!

★渡辺康夫
テーマ「ドリームサイドクロス」
さいたま市在住、大家さん&夢の応援団のなべちゃんです。
自分の夢を見つけ、お互いの夢を支援しながら成長していける
学生専用アパート。 漫画家を志す若者達(赤塚富士夫さんや
手塚治虫さんら)が全国から集まり寝食を共にした 「トキワ荘」
のようなコミュニティあふれる、「ドリームサイドクロス」を
提供していきます。

★小山タク   
昭和38年5月26日生まれ。
北海道釧路市で両親とも小学校の
教師の家庭に生まれる。 現在、素敵な妻、可愛い8歳の男の子と
女の子の双子の子供に囲まれて楽しく幸せに生活させて頂いています。
モットーは 「周りにいる人をワクワク楽しく幸せにする価値感は
『思いやり、愛、あきらめない』」です。
夢を語らせていただくのにワクワクしています。ありがとうございます

★石橋高弘
タイトル 「 ついてる道!」
世の中がハッピーになる為の道場 
ついてる道場をつくりそれを広めていきます

幸せな人生を歩む為に大切な言葉や考え方、健康の事を伝えていきます
誰もが気軽に出来て    誰もが幸せになれる場を作ります

───────────────────────────────


埼玉ドリプラのテーマは、『本気が集まる事業発起点』

本気で埼玉から、各地域から各業種から
日本を元気に、世界を変えようとしている方々の思いを
是非会場で思いっきり体感してください!

私もスタッフとして当日参加します!

スターリィマンも皆様の夢を応援するために
実は、ある所に登場させていただいています…

どこにいるかは、13ヶ所のドリプラ会場に
来ていただいてからのお楽しみです☆

皆様と感動を分かち合えます事を
心よりお待ちしております!


はせがわ祐希

| | コメント (0)

【感謝の応援】大切な方に藍染めで愛の風船を届けましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【感謝の応援】大切な方に藍染めで愛の風船を届けましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同じく「夢のきずな募金」に
ご協力してくださった
メンターズクラブの神田さんより
下記のメールをいただきました。

───────────────────────────────

いま、コンサルとして関わっている
社会福祉法人の経営するお店があります

 レストラン アンシェーヌ 藍
 http://www.ancienne-ai.aikobo.or.jp/
(精神障害者が社会に関われる場所のレストランです)


そこが経営する
精神障害者たちの活躍する藍染の工房が、
藍染のストールの在庫を抱えてしまいました

 本格藍染「NPO法人 藍工房謹製」
 http://www.aikobo.or.jp/speech.html

 精神障害者たちの自立支援を目的とし、
 日本の伝統工芸の藍染、刺し子、機織り、組紐、陶芸の
 技術を磨きつつ、製品の製作、販売をしています。

 
そこで、支援先のお店のスタッフが
ピンチをチャンスに変えようと
がんばって考えてくれた結果、
社会貢献の一環として売ることにしました

『敬老の日・お世話になった人への贈り物キャンペーン』です
http://ameblo.jp/hamidashi-ace/entry-10618549778.html


そこの経営者は69歳の女性なのですが
彼女や、がんばっているスタッフを見ると
何としても売ってあげたいです。

なので年配の方や親孝行の方など、
お心当たりの方々にぜひご紹介ください

僕にとってその方々への、最後のお手伝いです

なんとしても成功させたいです


なので僕はもう、なりふり構わず
いろんな人に助けを求めようと思っています

よろしければ、以下のアドレスをいろいろな人に送ってください
http://ameblo.jp/hamidashi-ace/entry-10618549778.html

───────────────────────────────

『9月21日/敬老の日・お世話になった人への感謝キャンペーン』

 ☆レーヨンのストール(約150cm×約45cm)
 ☆手製クッキー1セット
 ☆カード (お名前いり) が

 一セット 5000円 (送料・税込)

 ※当日 or 前日 に送り先に到着します(希望をお聞きします)
 (当日は物流が混雑するため、夜に届くこともあるそうです)


【お申し込み】
 敬老の日キャンペーン 事務局 神田
 kanda@aikobo.or.jp まで メールでお申し込みください
 折り返しお申し込みフォーマットをお送りいたします。

締め切りは8月31日です。
スタッフ一同、心をこめて発送準備をさせていただきます。


なお、藍染のほうは確かな技術です
本場 阿波の藍から作られた「すくも」を
100%使用した本藍染の製品です。

日本はもちろん、パリ、ロンドン、トルコ、
オーストラリア、北京、スウェーデンで
展覧会をし、人気の藍染商品です。

T02200165_0640048010702429671

2002年には 
NHK主催の東京国際キルトフェスティバルで
1位をいただいております

また、先日、新宿三井ビルで開かれた
藍染の展覧会でも、人気で売り切れる商品も出たほどです。

ここの商品は麻布十番のブルー&ホワイト
http://jin3.jp/kameiten3/blue-white.htm
をはじめ、さまざまなところに卸しております。

今回の企画でお買い上げいただくことで、
日ごろお世話になっている方々へのお礼だけでなく
精神障害たちの働く場を守るという社会貢献ができます。

皆さんのご協力をお願いいたします!

───────────────────────────────

「藍染め」は、「愛染め」とも言われるそうです。

ちなみに沖縄では、「ミンサー」という婚約成立のあかしとして、
女性が男性に贈る帯に藍染めをした糸が使われていますね。

ミンサーのは5つと4つの絣模様が組み合わされ
「いつ世、いつの世までも末永く」の願いを込めて
二人の変わらない愛を誓ったそうです。

とっても素敵ですね!


そんな素敵な愛の込められた藍染めを
大切な方へお贈りしてみてはいかがでしょうか?


はせがわ祐希

| | コメント (0)

【福島ユナイテッドFC緊急応援】サッカーで福島に幸せの風船を!

おはようございます!
今日も笑顔で素敵な一日にしましょうね♪

さて今、「もうひとつのワールドカップ」だけでなく
あらゆる困難に立ち向かっている方々や
誰かのために何かのために、本気になって動き、
素晴らしい活動の輪を広げている人がたくさんいます。

そんな方々の真剣な思いを
どうか皆様にも知っていただきたい。

そして、是非とも皆様にご一緒に
大切な風船を届けていただきたいと願い、
いくつか応援、ご支援のお願いを
お伝えさせていただきます。

「この風船、届けたい!」と思っていただけましたら
口コミ、ブログ、メール、ツイッターなどで
お知らせいただくだけでも構いません。

またこんな事やってみませんか?という
積極的なご提案やアイディアもお待ちしております!

温かいお力添えをどうぞよろしくお願い致します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【福島ユナイテッドFC緊急応援】サッカーで福島に幸せの風船を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

初めからずっと「夢のきずな募金」を
応援してくださっていた
福島ユナイテッドFCの佐藤亮太さんから
今月初め下記のようなメールをいただきました。

───────────────────────────────

今日ですが、記者会見を行い、
福島ユナイテッドFC非常事態宣言を公表しました。

「福島ユナイテッドFC緊急事態宣言」
http://fukushimaunited.com/news/pr/post-217.html

 ① ユニホーム胸スポンサーとしてご契約いただく企業の募集
   http://fukushimaunited.com/partner/recruitment.html
 ② サポーター会員へのご入会のお願い
   http://fukushimaunited.com/news/pr/post-219.html
 ③ 福島ユナイテッドFCへの募金のお願い
   http://fukushimaunited.com/news/pr/post-218.html

どういった形でも構いませんので、
ご支援いただければありがたいです。

まずはクラブのこと、この状況を
たくさんの方に知っていただくことが第一ですかね。

このクラブがJリーグにあがることによって、
必ず福島に笑顔が増えると信じています。
真に福の島にしていくためにも、
僕自身も更に本気で取り組んでいきたいと思います。

以前に一度Jリーグを目指しながら
倒産してしまったチームが福島にあります。

今度同じようなことが起こると、
福島ではもうダメだという空気が広まってしまい、
人々を失望させることになってしまいます。

福島に少しでも多くのハッピーを作り出したい。
この福島をより幸せな県にしていくために、
ご一緒に何かできればと思います。

是非ご協力よろしくお願いいたします。


佐藤亮太

───────────────────────────────

福島ユナイテッドFCは、2002年から
「福島県にJリーグチームを!」という合言葉の元に、

「スポーツを通して福島を元気にする、
 スポーツを通して福島の子供たちに夢を提供する、
 スポーツを通して世界に誇れる福島を創造する」

という理念の下、地域貢献として活動してまいりました。

今シーズンは10勝1敗で首位を走り、夢実現まであと一歩!
来季からのJFL昇格が、より現実的になっています。

是非、福島にご縁のある皆様、福島を愛する皆様。
ご一緒に福島ユナイテッドFCの夢を叶える風船を
福島県に幸せの風船を届けていただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します!


はせがわ祐希


| | コメント (0)

2010年8月20日 (金)

【御礼とご報告】夢の風船にのせて、さぁ南アフリカへ!

皆様、いつもありがとうございます!
はせがわ祐希です。

都内近郊は数日前から気温が下がり、
少しだけ過ごしやすくなりましたね。

まだまだ暑いですが、段々と秋にむけて
季節が移り変わっているのを感じます。

しかし厳しい残暑、油断はできません!
引き続きお体大切にお過ごしくださいませ☆


とうとう本日「もうひとつのワールドカップ」
日本代表選手が南アフリカに旅立ちます!

「いざ南アフリカへ!」
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nhfs/article/31

今、18時20分に日本知的障害者サッカー支援機構の
斎藤さんより成田からお電話をいただきました!

清々しい斎藤さんの明るい声!

本当に出場出来るようになってよかったですね!
嬉しいですね!!たくさんの皆様の応援のおかげです。

日本代表選手の皆様!
どうか今まで積み重ねてきた練習を自信に
とにかく思いっきり夢の舞台を楽しんで
最幸のプレーをしてきてくださいね☆

日本の空の下、皆様の健闘を願い、
応援の気持ちを贈っています!!

Soccer_japan_2

がんばれ日本!輝け日本代表選手たち!!


さて、そんなおめでたい前夜の昨晩、
「もうひとつのワールドカップ」の
チャリティーセミナーが開催されました!
───────────────────────────────
●○「もうひとつのワールドカップ」チャリティセミナー○●
   鶴岡秀子氏×美月あきこ氏 スペシャル講演
   テーマ:人生を切り開く“ちょっとしたこと”
 http://j-kyoiku.com/modules/news/article.php?storyid=9
───────────────────────────────

今回のセミナーを主催してくださったのは、
ドリプラ2009でご縁をいただいて以来、
ずっとずっと応援してくださっている
人材教育ドットコム代表の篭池哲哉さんです。

穏やかで誠実でとても謙虚で
誰かの事を応援するお気持ちがとても強く、
しかもすぐに行動に移される
笑顔がやさしい本当に素晴らしい方です。


そしてセミナー開催の主旨に共感していただき
有り難い事に講師を務めてくださったのは、

私の夢の恩人で大好きな“伝説のホテル”の鶴岡秀子さん!

元ファーストクラスのCAで書籍・講演等でご活躍、CAスタイル美月あきこさん!


お二人ともすごくパワフルで元気いっぱい!

お話をお聞きしていていると自然とわくわくして
とっても楽しい気分でいっぱい!

一緒にいるだけでハッピーにしてしまう
素敵な魅力を持ったお二人。

会場中が皆様の笑顔で温かく明るく輝いていました。

ご参加の皆様、素晴らしい時間を
共有させていただきまして
どうもありがとうございました!

遠方からわざわざご参加してくださった方も
たくさんいらっしゃったとの事で
素敵な皆様とご一緒させていただけたひと時
本当に嬉しく有り難く思います。


昨晩早速、篭池さんから

「結果お申込み者52名様のところ
 当日60名様にご参加いただくことができました。」
「また金額の詳細はホームページに掲載させていただきます。」

とのご報告をいただきました。

素晴らしいです!!
どうもありがとうございます!!


お忙しい中、セミナースタッフとして
細やかな気配り心配りの行き届いた
サポートをしてくださった皆様。

告知のご協力をしてくださいました皆様。

心で応援をしてくださった皆様。


選手たちが日本を旅立つ前日に
心強い皆様の夢の応援によって
またたくさんの夢のきずながつながり、
風船をたくさん届けていただきました。

関わってくださったすべての方々、
本当にどうもありがとうございました!


チャリティーセミナーの集計分を含まない、
8月18日までの「夢のきずな募金」を通して
皆様よりご支援いただきました合計金額は

 1,560,986 円 となりました!

※上記は、ご協力してくださった方々が
 私達の方に申請していただき
 把握している分のみの合計金額です。

このお金がどのように集められていったのか、
ひとつひとつの経過を実感しているだけに
とても重みのある金額以上の価値を感じます。


思い返せば「もうひとつのワールドカップ」を
細川さんを通して、初めて知ったのが5月下旬。

資金難の現状を斎藤さんからお聞きしたのが6月上旬。

それからとにかく色々な方にお話をさせていただき、
夢の応援、ご支援のお願いをさせていただきました。

「なんとかしたい!なんとかしなければ!」

そんな想いばかりが先行してしまって
きちんとした配慮や至らぬ所も多々あり
皆様には失礼やご迷惑をおかけしたと思います。

それでも温かく夢のきずな募金を支え、
お力添えしてくださった皆様。

皆様お一人お一人の応援がなければ、
夢の風船を選手たちに届ける事は出来ませんでした。

言葉で何度言っても言い尽くせない
感謝感謝感謝であふれています。

夢を輝かしてくださったスターリィマンの皆様。
どうもありがとうございました!


現在、もうひとつのワールドカップを応援する
「夢のきずな募金」のご報告サイトをまとめている所です。

サイト作成に時間がかかってしまい、
皆様になかなか公開する事ができず
本当に申し訳ございません。

対応の遅さを心からお詫び申し上げます。

尚、日本代表選手たちに関する色々な情報は
随時ブログでお伝えさせていただく予定です。


今回の経験で、私はたくさんの事を
学ばせていただきました。
たくさん成長させていただきました。

自分自身の課題もたくさん見えました。

私の周りにはいつも支えてくださる
家族のようなきずなでつながった
素晴らしい仲間がたくさんいます。

かけがえのない皆様の存在に
日々大きな力をいただいています。

なんて幸せな事なんだろう!と
何度感謝しても足りないです。


皆様からいただいたたくさんの風船を、
いつまでも未来へとずっとずっとつないでいく為に
これからも精一杯がんばってまいります。

今後も引き続き宜しくお願い致します!

───────────────────────────────
 ☆NPO法人日本知的障害者サッカー支援機構よりお知らせ☆
───────────────────────────────

「INAS-FID知的障がい者サッカー世界選手権 2010」
 今後のスケジュールは下記の通りです。

 8月18日(水)〜19日(木) 成田直前合宿
   20日(金)日本出国
   21日(土)大会開幕
   25日(水)対エジプト戦
   28日(土)対サウジアラビア戦
   31日(火)対フランス戦

 9月 3日(金)9−16位順位決定トーナメント
    4日(土)決勝トーナメント
   11日(土)決勝戦
   12日(日)大会閉幕
   13日(月)日本帰国

試合結果などは随時、ブログにてご報告させていただきます。
お楽しみに!!
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nhfs/

 年内未定:凱旋試合、南アフリカ大会報告会、
      報告書の完成、全国への発送
      ※上記は決まり次第ご案内致します。


 また、これまでのスタッフ自己負担金が
 あまりにも高額なため、引き続き寄付の募集は
 日本帰国の9月13日まで続けさせていただきます。
 http://fidsoccer.blog130.fc2.com/

 引き続き皆様の温かい応援を宜しくお願い致します!

───────────────────────────────

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

【8月19日(木)緊急開催!】「もうひとつのワールドカップ」チャリティセミナー

いつも大変お世話になっております!
はせがわ祐希です。

毎日うだるような暑さが続いておりますが、
お元気でいらっしゃいますか?

先日8日(日)、両親は「もうひとつのワールドカップ」壮行会へ
私は「WOMANドリプラ」でプレゼンテーションをさせていただく為
一人大阪堺市に行ってまいりました!

「WOMANドリプラ」http://womandrepla.jimdo.com/

会場中には、夢に向かって生きる事を決意した
真っすぐで純粋な女性たちの想いが輝いていました。

あたたかくて、やさしくて、強くて、美しくて
涙や笑顔できらきらしていて、幸せで…

もう一言では語り尽くせない
素晴らしい感動で溢れていました!!


主催者のアンディさんの夢は、

大人が輝けば子供が輝く、子供が輝けば、未来が輝く、
そのために、家族という一番小さなコミュニティーの中で、
子供と一番長く接するママや、ママ予備軍の女子が輝くこと!

女子の自律が未来を変える!ことに気づき、
本当の意味での男女同権を唱えて行きたい。

そんな素晴らしい夢を実現するために
アンディさんは「WOMANドリプラ」を開催しました。

他の誰よりも愛と輝きに満ちていたアンディさん、
とっってもきれいでかっこよかったです!

記念すべき夢の第一歩に、関わらせていただいた事に
心から感謝感謝でいっぱいでした。

これから日本中、世界中の女性たちの夢で
ますます未来が明るく輝きます事を
私も心から祈っています☆

アンディさん、お世話になった実行委員会の皆様、
会場で感動を共有させていただいた皆様
本当にどうもありがとうございました!!




さて、壮行会も無事に開催され、
「もうひとつのワールドカップ」代表選手たちは
いよいよ20日に南アフリカに旅立ちます。

しかし、未だ多額の資金難という問題を抱えたままです。

その事を憂い、募金活動を呼びかけてくださっている
篭池哲哉さんがチャリティーセミナーを緊急企画されました!

───────────────────────────────
 ●○「もうひとつのワールドカップ」チャリティセミナー○●
   鶴岡秀子氏×美月あきこ氏 スペシャル講演
   テーマ:人生を切り開く“ちょっとしたこと”

 http://j-kyoiku.com/modules/news/article.php?storyid=9
───────────────────────────────

笑いあり、涙あり、大切な学びや気づきあり…
元気いっぱい、笑顔いっぱいで幸せになれて
しかも選手たちの夢の応援まで出来てしまうセミナーです。

是非、この暑い夏を乗り切るためのパワーを充電しに
いらしてください♪私達ももちろん参加します!

また告知応援をしていただけたら嬉しいです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

───────────────────────────────

Wc2


「もうひとつのワールドカップ」緊急支援講演会を開催します!!
 皆さまにご参加いただくことが大きな応援になります。
 ご参加お待ちしております。

 日 程 : 2010年8月19日(木)
 時 間 : 18時45分〜21時30分(2時間45分)
     ※開場・受付開始 18:15〜
 
 会 場 : 「すみだ産業会館」(錦糸町丸井) 9階「会議室1+会議室2」
      東京都墨田区江東橋3丁目9番10号
      http://www.sumidasangyokaikan.jp/info/index.html

 アクセス: JR総武線 錦糸町駅南口下車 徒歩2分
     地下鉄半蔵門線 錦糸町駅下車 徒歩2分

 参加費 : 5,000円 (税込) ※当日ご持参くださいませ
 ☆経費を除きすべて、NPO法人日本知的障害者サッカー支援機構に
  寄贈いたします。満席になりますと5,000円×100人=50万円、
  経費を除いて約48万円を寄付できます!

 定 員 : 100名

 講 師:☆「1000年後の地球のために」
      伝説のホテル事業をスタートさせた 鶴岡秀子さん
      http://legendhotels.jp/index.php
     ☆著書「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣」が
      12万部を超えるベストセラーとなっている 美月あきこさん
      http://www.ca-style.jp/

 内 容:【映像紹介】「もうひとつのワールドカップ」とは
     【第一部講演】鶴岡秀子氏「人生を変える!夢の設計図の描き方」
     【第二部講演】美月あきこ氏「ファーストクラスの生き方
            〜人間力を高めるには〜」
     【第三部トークセッション】鶴岡秀子氏×美月あきこ氏

 主 催 : 有限会社ヒューマンスキルプラネット/人材教育ドットコム
 協 力 : 株式会社ダーナ
 問合せ先 : 人材教育ドットコム

お申し込み:https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21181001

───────────────────────────────

 知的障がい者サッカー日本代表の
 「もうひとつのワールドカップ」が
 南アフリカにおいて
 2010年8月21日〜9月12日の期間に開催されます!

 しかし、日本代表は資金難のため
 出場の危機をむかえておりました。

 大会に出場するために必要な資金は、39,661,520円。

 あと約500万円というところまできております。
 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nhfs/article/25

【遠征費予算書】
 http://fidsoccer.blog130.fc2.com/
【中間収支予算報告】
 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nhfs/article/26

 8月8日(日)には壮行会が開催され、20日に日本を出発します。

 資金は不足したままです。

 実は私もこの7年間、知的障がいを持った
 子供さん達と携わってきました。
 一緒にいろんな施設や遠足にも参加させていただきました。

 表面に見えるものとしては、様々あるかもしれませんが、
 人間が本来持っている心の豊かさというものを
 勉強させていただいています。

 今回、全額とはいきませんが、少しでもお役に立ちたい、
 応援したいということを先日二人の魅力的な女性と出逢い
 お話させていただいたところ、共感いただき、
 講演会を開催させていただく運びとなりました。

 そのお二人が鶴岡秀子氏、美月あきこ氏です!

 「もうひとつのワールドカップ」日本代表選手を
 一緒に応援してみませんか?

                人材教育ドットコム代表 篭池

───────────────────────────────
 【ご参加いただける方は、下記よりお申し込みください】
  https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21181001
───────────────────────────────

───────────────────────────────
 ☆NPO法人日本知的障害者サッカー支援機構よりお知らせ☆
───────────────────────────────

「INAS-FID知的障がい者サッカー世界選手権 2010」
 今後のスケジュールは下記の通りです。

 8月18日(水)〜19日(木) 成田直前合宿
   20日(金)日本出国
   21日(土)大会開幕
   25日(水)対エジプト戦
   28日(土)対サウジアラビア戦
   31日(火)対フランス戦

 9月 3日(金)9−16位順位決定トーナメント
    4日(土)決勝トーナメント
   11日(土)決勝戦
   12日(日)大会閉幕
   13日(月)日本帰国

 年内未定:凱旋試合、南アフリカ大会報告会、
      報告書の完成、全国への発送
      ※上記は決まり次第ご案内致します。

 また、これまでのスタッフ自己負担金が
 あまりにも高額なため、引き続き寄付の募集は
 続けさせていただきます。

 【寄付募集期間】日本帰国の9月13日まで

 引き続き皆様の温かい応援を宜しくお願い致します!

───────────────────────────────

この所、色々な情報発信が滞りがちになっていて
申し訳ございません。

暑さに負けず、これからもスターリィマンの風船を
心を込めて皆様にお届けしていきたいと思います☆
どうぞよろしくお願い致します!

それでは、皆様引き続きお体ご自愛くださいませ。


はせがわ祐希

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

「もうひとつのワールドカップ」日本代表選手に風船を届けてきました☆

8月9日(月)雨のち曇り

 皆様、こんばんは。はせがわファミリーのママです。

 さて、今日は、9日「風船の日」です☆
是非、大切な夢を想ったり、いつもお世話になっている人に感謝の気持ちを風船にのせて届けてくださいね。

 今日は昨夜からの雨で、ホッと一息の暑さになりました。
そして、6月13日から知的障害者サッカーワールドカップ応援の「夢のきずな募金」をさせて頂きましたが、
たくさんの皆様の応援のおかげで、無事大会に出場できる事になり、こちらもホッとした所です。

 昨日の8日は、「壮行会」が、ラフォーレ原宿で行われました。
募金活動を、一番頑張った祐希は、大阪で行われた「ウーマンドリプラ」出席のため、
パパとママが代表して、「夢のきずな募金」を応援してくださった、スターリィマンたちの
温かい想いと募金を、選手の皆さんに届けて参りました!

 今日は取り急ぎのご報告になってしまいますが、壮行会の様子を撮影していただいた写真をいただいてから、また詳しくお話させていただきたいと思っています。
 また今後、「夢のきずな募金」公式サイトを立ち上げ、もっと詳しく結果のご報告をさせていただく予定です。
ご支援応援を頂きましたスターリィマンの皆様、どうぞもう少しお待ちくださいね!

 それでは、皆様が夏バテせずに、素敵な夏をお過ごしくださいますように…
願いを込めてスターリィマンの夢を叶える風船を届けます☆

いつもたくさんの応援をありがとうございます!
引き続きどうぞよろしくお願い致します☆

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »