« 家族のはじまりの日 | トップページ | 幸せが風船にのせていっぱい届きました☆ »

2010年4月 6日 (火)

あなたのふるさと日本を愛していますか?

こんにちは!はせがわ芳見です。
やっと、今日は春のお日様が、照らしてくれました。


昨日は、私たち夫婦の28回の結婚記念日でした。
家族三人で桜を見上げながら、スターリィマンの活動を話し会える事だけで、
なんと幸せなのだろうと感謝しました。

感謝の想いに、どんな事も乗り越える勇気を頂いています。

みんながスターリィマンにであった時の輝く笑顔に、
私たち三人は、とってもうれしいこの皆様の喜んでくださる笑顔に出会うために、
スターリィマンの創作、夢を叶える風船を届ける活動をしているのだなと、
結婚記念日の昨日は、強く想いました。

「お父さん、お母さん。28年前の今日がスターリィマンの始まりの日だったね。
また今日から、この満開の桜の花と、新たな想いで、風船を届けて行きましょう!」

希望ある祐希の想いを伝えてもらい、素晴らしいお祝いになりました。

Image292


さて、皆様は「龍馬伝」を見ていますか?

4日の日曜日から、番組の最後に放送されている龍馬伝紀行の音楽に、
昨年、30年記念展覧会で夢のコラボレーションコンサートをしてくださった、
清塚信也さんのビアノ演奏が起用されています。

龍馬の足跡を辿るこの短い時間、
優しい愛の音色を奏でる信也さんのビアノが誘って、
龍馬の志を静かに感じる時間になりました。

6月迄、信也さんのビアノ演奏です。
本編の龍馬伝と共に、楽しみが増えました。



そしてその後、午後9時から、「NHKスペシャル/アフリカンドリーム〜9億人のパワー゛奇跡の国”ルワンダ驚異の成長〜」を見ました。

その中で得に感動したのは、ツチ族×フツ族の16年前の大虐殺を乗り越える
ピエールさんの姿でした。


ピエールさんはフツ族で、94年に起きたルワンダ大虐殺の時、
ツチ族によって、愛する母と妹さん達三人を殺されました。

その時、ピエールさんは海外で勉強中で難を逃れて、
そのまま海外で学び、企業人として成功するのです。

海外でそのままで暮らしてもよかったのですが、ルワンダに戻って来ました。

それは祖国を愛する想い。
祖国の未来に貢献したいと言う想いで、ルワンダに戻って来た
企業家の人達ディアスボラ(離散者)は、なんと100万人!

この人達が、海外で学んだ知識や得た人脈や資金 を活かし、
ルワンダをアフリカの中心国にするために、動いているんです。


その中の一人がピエールさん。
ピエールさんのお母さんのふるさとは、ツチ族が住んでいる村。

生前、ピエールさんいつもお母さんが言っていた言葉。
フツ族とツチ族は必ず一緒に生きていける。
なぜから、同じルワンダ人なのだから…


ピエールさんの悲願は、母の故郷でツチ族と一緒に事業することでした。
そして、ピエールさんはコーヒーをツチ族に栽培して貰い、
自分はいとこと一緒に、コーヒー工場と輸出を担当。

ツチ族とフツ族がコーヒー輸出事業を共同することで、
平和で豊かになりたいと願います。

その想いは、ツチ族に殺された母の想いでもあります。

ツチ族はフツ族のピエールさんに不信感を頂いていましたが、利益は50:50。
常に「私たちは同じルワンダ人。平等なんだ」と呼びかけるピエール。

母の想いを受け継ぎ、またルワンダの国を愛するピエールの言葉は、
静かに輝いて、ツチ族の心に響きました。

工場と輸出を担当するピエールのいとこ家族が、
ツチ族の村で暮らすためやって来た当日、
ツチ族の村人とコーヒーの木の植樹を行います。

ピエールさんのように、祖国ルワンダを愛する100万のディアスボラの人達が、
国の輝く未来のために、悲劇を乗り越えて、
一つに繋がる国作りをしているのです。
奇跡の国になろうとしています。

家族のような温かいきずなでつながる国を目指して…!


涙が流れて来ました。素晴らしい愛に感動してしまいました。
そして、私たちの日本を見た時、なんて幸せなんだろうと思いました。

一つの民族、一つの国が何千年も脈々と受け継がれ、
平和で豊かな暮らしを育んでいる。
美しい故郷日本が生きている。

ふるさと日本を愛する一人一人の日本人みんなと、手をつないだら、
今起きている様々な問題をなくしていくことが出来るはず、

ルワンダの国作りから、たくさん学びきづかされました。

さぁ日本人の皆さん、心と心が温かく繋がって行きますように!
日本のために、日本を愛していた先人たちのために、
日本の未来を創る子孫たちのために、美しい日本の心と共に、
素晴らしいふるさと日本を創って行きましょう!

日本の花”桜゛が輝くこの時から、
みんなで、ふるさと日本をまず、思ってみましょうね…!

Image294

|

« 家族のはじまりの日 | トップページ | 幸せが風船にのせていっぱい届きました☆ »

コメント

龍馬伝、私も見てます。龍馬の生きる使命を見つけ、行動する姿がカッコイイです。

私もまだまだ行動できていないと気づかされ、勉強になります。

そんな龍馬伝の音楽とスタリィーマンが繋がっているとは…!

すごいですね!
仲間にたくさん自慢しちゃいます。

ありがとうございます!

投稿: 松江隆明 | 2010年4月 8日 (木) 22時52分

松江さん♪
いつもコメントありがとうございます!

私も自分自身の生ぬるさに憤りを感じながら、
今の自分に一体なにが出来るのかを
考えさせられるいい刺激をいただいています。

日曜日に龍馬伝を観てから、
また一週間を始められるのは最幸な事です☆

明日の放送も楽しみですね!

投稿: はせがわ祐希 | 2010年4月10日 (土) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家族のはじまりの日 | トップページ | 幸せが風船にのせていっぱい届きました☆ »