« いざ!日本中のきずなをつなぐ旅のはじまり | トップページ | 心のふるさと原風景 〜会津の旅 その1〜 »

2010年4月22日 (木)

【4月16日】スターリィマン・コミュニティ・ルーム☆

少々遅くなってしまいましたが、先週16日に開催した
「スターリィマン・コミュニティ・ルーム」のご報告です☆

今回で第二回目となったコミュニティ・ルーム。
今日も素敵な5名の方々にお集りいただきました☆


まずは、スターリィマンの映像作品をご覧いただき、
皆様には、しばしゆっくりとしたひと時を…。


そして、上映会の後は皆様が主役の朗読体験会!

今日は桜のまだ残る時期ということもあり、
作品は、「花あかり」を選びました。

“富士山と桜”美しい日本の風景を眺めながら、
過去や先人達に思いを馳せているスターリィマンの作品です。

作品を朗読する前に、パートナー同士で
ご自身の桜の思い出を語り合っていただきました。

Cimg2755

ひとつの作品を、お二人で、三人で読み合う
コミュニケーションアート朗読。

Cimg2760

あれこれ相談しながら、創意工夫を交えての練習。
それぞれのグループオリジナルの素敵な世界観が
創り上げられていきます。

Cimg2761

練習が終わったら、いよいよ発表です!
発表の前に、先程お聞きした相手の方の桜の思い出を
お互いに紹介し合う“他己紹介”を行っていただきました。

Cimg2766

いつも応援していただいている、作家の生井さん(右)が
今回、初めてご友人と私達の活動に参加してくださいました☆

お二人とも少し緊張をしながらも、一言一言に想いを込めて
丁寧に読んでくださいました。

Cimg2768

ほっとにっこり。素敵な笑顔のお二人。

Cimg2772


さぁ今度は、いつも私達を温かく見守り、支えてくださっている
米山さん、樋爪さん、望月さんの素敵な女性お三人の発表です!

Cimg2778

桜には、皆様思わず涙ぐんでしまう程の思い入れがあり、
一生懸命相手の方の思いと共に、とても深い思い出をお話くださいました。

Cimg2780

思い出を共有させていただいた後にお聴きする朗読は、
言葉にそれぞれの方の想いが込められ、やさしく共鳴し合い、
朗読を発表した方も聴いた方も、心が解き放たれていくのを感じました。

Cimg2790


Cimg2791

そして朗読の後は、楽しいおしゃべりタイム♪

作品から感じたことや、今日のご感想をお聞きしたり、
皆様からのご質問や、普段の活動についてなど
ゆっくりとした時間の中でお話させていただきました。

Cimg2797


〜ご参加の皆様からのご感想〜

【生井さん】
「あなたの心の中にも光輝くスターリィマンがいる」
という気づきをいただき、より自然で、より輝ける、
心を開いた自分に近づいていける勇気がわいてきました。

【みくにさん】
ご家族でひとつのものを作り上げてゆくって、すごいと思いました。
このところ、「物語の正しい(最適な)カタチって何だろう?」と
考えることがあるのですが、このような「読み聞かせできるお話」というのが、
間違いなく一つにはあるな、と確信できました。


【米山さん】
桜のテーマ、人それぞれの思いがあり、
楽しかったり、悲しかったり色々あることを感じ
毎年自分が桜を見られるようになりたいと感じました。
心のやさしさをもらいました。

【望月さん】
はせがわファミリーの思いが胸にひしひしと伝わってくる
すばらしいDVDを拝見できてうれしく思いました。
また久しぶりに朗読に参加して“声を出す”“発する”事は
自分を見返ったり、発見するひとつのきっかけになるんだなぁ!と思いました。
1枚の絵からひとりひとりの夢や希望を意識し、自覚し、
広げてゆく気づきをもらう…とても温かくすばらしい活動ですね。

【樋爪さん】
待ちに待ったDVDが完成して、ゆっくりと拝見させていただきました。
世の中の動きがあまりにも早く、混沌としている中。
だからこそ、本日のこのひとときは、画伯の美しく夢のような絵に
優しい語りと詩。それぞれにバックに流れる美しいピアノや楽器が
益々心にしみ幸せないのち悦ぶひとときを過ごさせて戴けまして
心から感謝申し上げます。
ご家族が一つに重なって私たちに伝えて下さるスターリィマンの世界は
こういう誰かの為に、何かの為に…。
輝いている相手を観ている自分がこんなにも幸せな世界。
育み生かす母ごころの様な愛のあることを若い方々に、若いママ
すべての方々に繋げて行くことに心からの応援を…


〜今後、どんなイベントがあったら参加したいですか?〜

【生井さん】
☆日頃忙しく、満員電車に揺られ会社に行き来するだけの人生に
 疲れ果ててしまい、心が満たされた感じのしない人たちを、
 「大変ですね」と認めて、心のくもりを少しでも晴らしていけるような
 カウンセリングとワークショップが自然な形で入った講演。
☆自分の中の仮面や着飾ったものを脱ぎすてての、肩ひじはらない
 雑談会、食事会など。

【みくにさん】
☆ワークのような形は、個人的にはまだ少々キツい気がしますので、
 もっと気軽に参加出来るものがあればなぁとは思います。


【米山さん】
☆スターリィマンを通しての談話会。
 それぞれのスターリィマンを自由に語れる会だとか…。
 あまり大きい会場ではなく、誰もが参加し声を出せる会場で
 行ってほしいと思います。

【望月さん】
☆いろいろな世代の人を交えた朗読会。
☆スターリィマンの原画展。

【樋爪さん】
☆今日のように、季節に添った、また絵のテーマに添って
 小さなグループで語り合い、朗読し合い、後でどの位
 相手のお話をきちんと受け止め皆様に伝えて行けるか…?
☆絵とお話と共にピアノやヴァイオリンとのコラボレーション。
☆この活動を通して、ふるさとの各々の桜の風景や土地の方々、
 ご一家が感動なさった風景を順繰りに拝見させていただきたい。




今回も改めて、皆様からたくさんの事を学ばせていただき、
次への創作や活動への力を与えていただきました。

ご参加してくださった皆様!
本当にどうもありがとうございます!


Cimg2801


次回は、4月29日(木)の午前と午後に開催致します!
また5月は、14日(金)の夜と21日(金)の午後に開催です。

詳細やお申し込みは、HPのイベント情報をご覧ください。
http://www.dream-hasegawa.com/about/event.html

皆様のお越しを心からお待ちしております☆


|

« いざ!日本中のきずなをつなぐ旅のはじまり | トップページ | 心のふるさと原風景 〜会津の旅 その1〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いざ!日本中のきずなをつなぐ旅のはじまり | トップページ | 心のふるさと原風景 〜会津の旅 その1〜 »