« 第一回コミュニケーションアート朗読会から | トップページ | 30年記念展覧会への想い »

2009年10月25日 (日)

郡山女子大学・短期大学の皆様からのご感想

10月25日(日)

 朝から肌寒い曇り空の日曜日でが、笑顔で楽しんでいますか?はせがわいさおです。

 今、31日開催の「よい国つくろう!日本国民会議」設立大会用の30号を仕上げています。魂をこめて、日本の輝く未来を願って、描いています。

 家内と娘に、喜びの笑顔で励ましてもらいながら、やっと最後の一筆が、入りました。
今回の作品は、想いが違います。心を静かに心を清めながら…。

 ぼくが「想いを伝える」のは絵。妻はお話創作。娘はプレゼン・映像・デザイン・語る。
こうしてそれぞれの形があって、コミュニケーションアートのスターリィマンの世界が、皆様に届ける事が出来るのです。


 さて、9月26日(土)郡山女子大学・短期大学にて、就職対策講座「スターリィマンからの未来を輝かす贈り物」届けてさせて頂きました。
その時の学生の皆様からのご感想を、昨日頂きました!
これからご紹介する学生の皆さんの夢を、スターリィマンになってみんなで応援しましょう!


【講演をお聞きいただいた皆様からの感想】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
★最初はスターリィマンは私達に何を教えてくれるのか、正直わかりませんでした。
しかし、講演を通して、「自分の夢は何なのか?」「私のスターリィマンは誰なのか?」など。
気づきそして希望への道のりを教えてくれました。
また、はせがわさん家族を見てて、とても家族愛のある家族だなと思いました。
これから私の夢を叶える風船は、私ひとりで飛ばすのではなく、私にとってのスターリィマンの支えがあって、飛ばせるのだと思いました。
私のスターリィマンは、家族・友達・先生です。
愛・夢・未来の風船にのせて、管理栄養士になって、一人でも多くの人の手助けになりたい。
笑顔にさせてたい夢をのせて、大空へ届けたいです。
この夢をのせた10年後の未来には、自分の進むべき道へ、希望の道へ、たくさんの笑顔が共に生きていると思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★コミュケーションアートについて初めて知り、私もスターリィマンと出会うことが出来て、とてもうれしく思いました。
お話を聞いていると、自然と笑顔になり、やる気も出ました。
私もコミュケーションアート作品集を持ちたいなぁと思いました。
わたしのまわりには、自信を持って活動している人がたくさんいます。
その人はとてもいきいきしていて、きらきら輝いています。
私は希望の風船にのせて、本当に何をやいたいのかを見つけたいのが夢です。
10年後は、いきいきときらきらした笑顔で、楽しく生活していると思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★家族の共同プロジェクトはとても素敵でした。
自分の夢について改めて考える機会となりました。
夢とは何かと聞かれ、とても考えてしましました。
大学に入学する前は、夢や希望があり、目標に向かって頑張っていました。
大学三年間でその気持ちが薄れたのだと気づきました。
また、はせがわさんの絵は繊細で、一枚の絵から、様々な物語や思いが伝わってきました。
私にとってスターリィマンは夢を与えてくれた父です。
私は、希望の風船で、管理栄養士になり、人の役に立ちたい。
10年後の未来は幸せになっていると思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は三人の皆さんのご感想と夢でした。
また、ご紹介します。みんなで応援しましょう!
素敵な夢を本当にどうもありがとうございました。


さて今、偶然に心と心がつながって、こんなメッセージが届きました!
スターリィマンの風船を届けにきてくださいと導いてくださった、就職部の森先生からです。
  
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

“スターリィマンへ”

本学で学生に夢を届けてくれて“ありがとう”
社会に一歩踏み出すことや、自分自身の未来へ不安を抱き、
どうしていいのかわからない学生に、“夢”を届けてくれてありがとう

スターリィマンに出会った学生は、それぞれ自己を振り返り、
未来を考え“希望・勇気・愛・未来・友情・幸せ・信頼・夢・元気”の
風船をそれぞれ届けていただき、将来へ夢を持つことができたと思います。

どうしていいかわからないときに、不安な時、失望した時、・・・・・
夜、星空を見ていると、スタ-リィマンがやってくる気がします。
一筋の光を与えてください。スタ-リィマンのやさしい光で包んでください。
 
これからも、ずっとずっと学生に心の中に生き続けてください。
 
これからも、そっと見守ってください! 
みんなが幸せになれますように!また、夢を届けに来てください!

“ありがとうスターリィマン” 

 もり

 
  

|

« 第一回コミュニケーションアート朗読会から | トップページ | 30年記念展覧会への想い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第一回コミュニケーションアート朗読会から | トップページ | 30年記念展覧会への想い »