« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

夜明け前から

10月31日(土)

 皆さん、おはようございます。はせがわいさおです。

 今日は、ホテルオークラでよい国つくろう日本国民会議設立大会に出席します。6時まえ、東の空が、夜明けの空から朝焼けの空に、美しく輝いています。
 ぼくが、今日のために描いた絵のような、輝く空になっています。さぁ!日本中のスターリィマン!よい国日本のために、今日から旅がはじまるよ。未来に輝く希望を胸に…!

| | コメント (0)

2009年10月28日 (水)

30年記念展覧会への想い

10月28日(水)

 おはようございます。はせがわ芳見です。今日も秋晴れの良いお天気で、子供達の声や鳥の声が、元気に響き合っています。

 さて、昨日は、はせがわが30年記念展覧会の200号の絵を描き始めました。うーん大きい!いや、わくわくするね。はせがわは、これから始まる創作にそう言いながら、キャンバスをしばらくじっと見つめています。この30年間の様々なことがよみがった瞬間でもあったようです。

Cimg1903

 皆様から、200号の四季の作品4点を、とても楽しみにしていただけることを、絵描きの最高の幸せと噛みしめています。
そして、皆様からいただいた祐希へのメールは、ご支援・ご協賛の想いを伝えてくださり、本当に温かいお気持ちを込めて伝えてくださっています。

 皆様、ありがとうございます。私は、30年間、はせがわが絵を続けてこれてよかった。夢を応援できてよかった。と皆様に感謝でいっぱいです。
 はせがわと祐希から、母さん、これからだよ。皆様にご恩返しともっとスターリィマンを届ける活動は…!と笑顔で言ってもらっています。

 はせがわと結婚してから、色んな事がいつもいつもありました。でも、すべて良し☆今の私が活かされているから、自分を必要としてくださっているこの時があるから。本当にありがとうございます。はせがわと共に生きてきた日々と、これからのお役目を一瞬一瞬の時間の流れの中で、想うことが出来て本当に幸せです。どんなことも乗り越えて行こう。わたしらしく!

 先日の「第一回コミュニケーションアート朗読会」にご参加頂いた皆様から、嬉しいメールも頂いて、皆さん本当にありがとうございました。

先日、ご出席頂いた皆さんがご参加しやすい会場を考えて、11月18日(水)「第ニ回コミュニケーションアート朗読会」から、新宿に変わります。

詳しいことはHPでごらんください!!
詳細http://www.dream-hasegawa.com まで☆

☆☆☆では一昨日に引き続き、
郡山女子大学・短期大学の皆様からのご感想をご紹介します☆☆☆

★はせがわさんのご家族は素敵だと思いました。
絵を通して家族のつながりを見ることが出来ました。
家族三人が出会えたのも、絵があったからだと思います。
テレビ局への就職より、夢を選んだことで「今」があるのだと思います。
2つに1つの道を選ぶ時、どちらがよいのか、得するのか考えがちですが、どちらを選んでもそれぞれの未来があると思えるようになりました。
そして、いろんな事にチャレンジしていきたいです。


★最近、「不景気不景気」と言われている世の中では、就活が厳しいと言われていますが、今日の講演をきいて、勇気や元気、やる気がひしひしと感じられました。
何事も恐れず挑戦しようと思いました。
うまくいかないことがあったとしても、それをどう乗り越えられる強い心を頂いた気がします。とても楽しい講演でした。


★朗読を聞いていたら、自然と涙が出てきました。
最近毎日忙しく、自分のことを、目のまえの事を、最小限にやることでいっぱいいっぱいで、周りが見えていませんでした。
先のことが考えられず、この先どうなってしまうのだろうか、私は何をやっているのだろうとマイナスの事ばかり考えていました。
しかし、今回、とても前向きに考えられることができました。


 皆さんの素敵な心に響くご感想を、本当にありがとうございました。
まだまだたくさんの皆さんのご感想に、私は感動しています。
お一人お一人の思いが伝わって来ます。その思いを感じて胸が詰まってしまいました。

 皆さんの心がきらきらしています。
私達家族三人も、夢を叶えるために、精一杯頑張ってきらきらしていきたいと思っています。
いつまでもご一緒に夢を叶えていきましょうね。ありがとう!素敵なご感想を☆☆☆

| | コメント (0)

2009年10月25日 (日)

郡山女子大学・短期大学の皆様からのご感想

10月25日(日)

 朝から肌寒い曇り空の日曜日でが、笑顔で楽しんでいますか?はせがわいさおです。

 今、31日開催の「よい国つくろう!日本国民会議」設立大会用の30号を仕上げています。魂をこめて、日本の輝く未来を願って、描いています。

 家内と娘に、喜びの笑顔で励ましてもらいながら、やっと最後の一筆が、入りました。
今回の作品は、想いが違います。心を静かに心を清めながら…。

 ぼくが「想いを伝える」のは絵。妻はお話創作。娘はプレゼン・映像・デザイン・語る。
こうしてそれぞれの形があって、コミュニケーションアートのスターリィマンの世界が、皆様に届ける事が出来るのです。


 さて、9月26日(土)郡山女子大学・短期大学にて、就職対策講座「スターリィマンからの未来を輝かす贈り物」届けてさせて頂きました。
その時の学生の皆様からのご感想を、昨日頂きました!
これからご紹介する学生の皆さんの夢を、スターリィマンになってみんなで応援しましょう!


【講演をお聞きいただいた皆様からの感想】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
★最初はスターリィマンは私達に何を教えてくれるのか、正直わかりませんでした。
しかし、講演を通して、「自分の夢は何なのか?」「私のスターリィマンは誰なのか?」など。
気づきそして希望への道のりを教えてくれました。
また、はせがわさん家族を見てて、とても家族愛のある家族だなと思いました。
これから私の夢を叶える風船は、私ひとりで飛ばすのではなく、私にとってのスターリィマンの支えがあって、飛ばせるのだと思いました。
私のスターリィマンは、家族・友達・先生です。
愛・夢・未来の風船にのせて、管理栄養士になって、一人でも多くの人の手助けになりたい。
笑顔にさせてたい夢をのせて、大空へ届けたいです。
この夢をのせた10年後の未来には、自分の進むべき道へ、希望の道へ、たくさんの笑顔が共に生きていると思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★コミュケーションアートについて初めて知り、私もスターリィマンと出会うことが出来て、とてもうれしく思いました。
お話を聞いていると、自然と笑顔になり、やる気も出ました。
私もコミュケーションアート作品集を持ちたいなぁと思いました。
わたしのまわりには、自信を持って活動している人がたくさんいます。
その人はとてもいきいきしていて、きらきら輝いています。
私は希望の風船にのせて、本当に何をやいたいのかを見つけたいのが夢です。
10年後は、いきいきときらきらした笑顔で、楽しく生活していると思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★家族の共同プロジェクトはとても素敵でした。
自分の夢について改めて考える機会となりました。
夢とは何かと聞かれ、とても考えてしましました。
大学に入学する前は、夢や希望があり、目標に向かって頑張っていました。
大学三年間でその気持ちが薄れたのだと気づきました。
また、はせがわさんの絵は繊細で、一枚の絵から、様々な物語や思いが伝わってきました。
私にとってスターリィマンは夢を与えてくれた父です。
私は、希望の風船で、管理栄養士になり、人の役に立ちたい。
10年後の未来は幸せになっていると思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は三人の皆さんのご感想と夢でした。
また、ご紹介します。みんなで応援しましょう!
素敵な夢を本当にどうもありがとうございました。


さて今、偶然に心と心がつながって、こんなメッセージが届きました!
スターリィマンの風船を届けにきてくださいと導いてくださった、就職部の森先生からです。
  
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

“スターリィマンへ”

本学で学生に夢を届けてくれて“ありがとう”
社会に一歩踏み出すことや、自分自身の未来へ不安を抱き、
どうしていいのかわからない学生に、“夢”を届けてくれてありがとう

スターリィマンに出会った学生は、それぞれ自己を振り返り、
未来を考え“希望・勇気・愛・未来・友情・幸せ・信頼・夢・元気”の
風船をそれぞれ届けていただき、将来へ夢を持つことができたと思います。

どうしていいかわからないときに、不安な時、失望した時、・・・・・
夜、星空を見ていると、スタ-リィマンがやってくる気がします。
一筋の光を与えてください。スタ-リィマンのやさしい光で包んでください。
 
これからも、ずっとずっと学生に心の中に生き続けてください。
 
これからも、そっと見守ってください! 
みんなが幸せになれますように!また、夢を届けに来てください!

“ありがとうスターリィマン” 

 もり

 
  

| | コメント (0)

2009年10月24日 (土)

第一回コミュニケーションアート朗読会から

10月24日(土)

  皆様、こんにちは。はせがわ芳見です。
週末の土曜日いかがお過ごしでしょうか?私は久々に、自宅で作業をしています。
 
 今日は、21日・22日に開催したコミュニケーションアート朗読会のことを、皆様にお話したいと思って、午前中、この一週間のことを、整理していたら、小包みが届きました。

 中からは、9月26に講演会にお伺いさせて頂きました「郡山女子大学・短期大学」の学生の皆様からの、講演会でのご感想でした。
この講演会に呼んでくださった森みい先生からの、温かいメッセージにのせて、学生の皆様からのご感想。お一人お一人のご感想を、三人で拝見させて頂きまして、嬉しくって感激です。
後日、ゆっくりまた時間をかけて拝見させて頂き、皆様にも、お話させ頂きたいと思いました。

 郡山女子大学・短期大学の皆さん!
皆さんのスターリィマンの思いが、風船にのって届きましたよ。
ありがとうございました!心から感謝致します。
皆さんのご感想で、疲れていた心身がとっても元気になりました。たくさんの勇気を頂きました。


 では、朗読会のお話に戻ります。
21日は、人生を豊かに歩いていらした心優しい皆様とご一緒に「にんじんの家」の朗読を通して、「あなたのふるさとを思ってみましょう!」のテーマで、皆さんのふるさと、家族、大切な人の思い出などから、あなたにとってのスターリィマンを共有し、そこから人としてのスターリィマンを学び会いました。
皆さんの「にんじんの家」、是非次回の会までに、絵や言葉のコミュニケーションアートを創作して頂き、ご自身のストーリーをまとめてきてくださいね☆

 今までに、ご自身のまわりのたくさんのスターリィマンを思いながら、特にご両親の事や、家族の事、一緒にいることが出来なくなって、その人やその一瞬の、大切な日々や大切な輝きだった事に気づいて、心からありがとうと思えるのですね。


【皆様からご参加された感想をメールでいただきました!】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★幸せにも参加させて頂き、マンツーマンのようなきめ細やかな交流をさせて頂きました。
はじめのスターリィマンの誕生の動物園のお話の辺りから、情景を想い浮かべ、涙が溢れて参りました。
 今日は「にんじんの家」の言葉の意味が、実感して心に染みました。
なんと素敵な星宿、スターリィマンのふるさとでしょう。私達のふるさとでもあるのですね。
 お一人お一人のご感想も聞かせて頂けてことは、大変な学びになりました。
お一人ずつ、どう促されているか、どう感じているかも、知ることが出来て、それぞれの想いに共感出来ました。
また、家に帰り、本を開いて、明るく透明感のある美しい絵に、爽やかに風に洗われたような幸せな心地になります。詩の意味が、心に染みて来ました。
今日は楽しい心温まる時を、本当にありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★私もこの絵のような、温かいみんなが笑顔で集えるような、「にんじんの家」になりたいと思いました。
心がほっとする時を、スターリィマンから頂きありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★いつか、亡くなった両親が夢見ていた「にんじんの家」のような、あったかい教会を建てたいと思っています。
妹も、笑顔で毎日暮らしていけて、心豊かに過ごしたいと思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★亡くなった主人が、どんなに自分を支えてくれていたかが、今になって想い、主人の温かさに心から感謝しています。
今まで続けてきて叶った夢である障害者の皆様に、絵本の素晴らしさを伝えて行くことを、一生懸命励みたいと思っています。
生まれたふるさとが、若い時はあまり好きではなかったけれど、この年になって、なつかしくって大切なふるさとだととても感じています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★子供が生まれて、やっとスターリィマンの親からの愛情に心から感謝しています。
わが家にはずっと「にんじんの家」が、幼い時から飾ってあったので、わたしもにんじんの家のような、みんなが笑顔で集まるような家族、温かい家になるようにしたいと思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 そして、22日は「夢にのせて」の作品の朗読会から、「あなたの夢にのせて」を思ってみましょうがテーマでした。
祐希のプレゼンを以前聴いてくださってご参加して頂き、志高い4名の皆様と共に、九州料理屋さんの交流会まで、少年のような少女のような、ピュアなスターリィマンの気持ちがつながって、とっても楽しかったですね!どうもありがとうございました。
来月も、と、名札をそのままかごに入れて頂き、祐希と二人で、感謝いっぱいです。

 ご参加の皆様の夢、その夢が生まるきっかけを創ってくれたスターリィマンのこと、ふるさと家族から、夢を叶えるために旅立った日の家族のことや、支えてくれていた家族、親戚の人、仲間のお話など、たくさんみんなで共有出来ました。
ゆったりゆっくり、当朗読会は、あたなの心をふんわり伝え会うコミュケーションの時間です。

来月も、皆様にお会いできますのを楽しみにしています。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年10月18日 (日)

はせがわいさお30年記念展覧会の詳細をHPにアップしました!

10月18日(日)

 皆さん、今日は良いお天気でしたね。行楽地で楽しい日曜日、ご家族で過ごされた皆さんも多かったのでは…!
 
 さて、今日は、これからの予定や、30年記念展覧会をHPにアップしましたよ。是非、見てほしいです!
HPはこちらからご覧ください!

本当は、直接お一人お一人にご連絡をしたいと願っておりますが…
明日からまた、色々な打ち合わせがあり、お一人お一人にご案内のご連絡をさせて頂いていると、ずっとずっと遅くのご連絡になってしまいそう!ごめんなさい~HPをご覧になって、お申込みやご連絡をしていただけると嬉しいです。皆様、ご理解の程、宜しくお願いします!

 今週は21日大宮。22日銀座で、「コミュニケーションアート朗読会」を、再開します。朗読を通して、スターリィマンの世界を感じ、さぁ!参加者の皆様、スターリィマンになって、ゆっくり温かく風船を届け合いましょうね!

 今月31日は、「よい国つくろう!」日本国民会議設立大会が、ホテルオークラで開催されます。私達家族は、スターリィマンのプレゼントともに、出演します。未来に希望を持てるよい日本設立の志ある、スターリィマンのようなあなたの応援を、お待ちしています。

 そして、12月18日~20日の三日間開催する「はせがわいさお絵画活動30年記念展覧会」のご案内も、みてくださいね。たくさんの皆様にご来場頂きたいと願っています。よろしくお願い致します。

 ところで、10日の日、神田で美味しい美味しい常陸牛を頂きました。一品一品の焼き肉は、美しく調理され、たれも、焼き肉に合わせて、凝っているんです。味わって感動!心づくしのおもてなしに、心が温かくなって、志の焼き肉屋さん「えびす本塵」。調理長の豊島さん、色々とお世話になりました。
 また、お伺いします。美味しかった…身体と心が、とっても元気になりました。最後に頂いたしじみ汁、最高でしたよ。

 2008年ドリプラでご一緒でした、千田利幸さんが、業界初の「歯科医院ドリームプラン・プレゼンテーション2009」を、11月15日に、埼玉県川口で開催します。もちろん、福島正伸先生の講演会もあります。
 みんな、歯医者さんに行くのは、苦手ですよね。でも、ここに出場の歯科医士に看て頂くと、歯だけでなく、自分の人生も治して頂けそう!志高い、素敵な歯医者さんばかりです。

 このチラシを持って、一昨日はさいたま商工会議所にお伺いして、お願いしてきました。歯医者さんのドリプラだって、へぇって驚きました。とのことでした。11月15日(日)は、みんなで志高い業界初歯科ドリプラに、行って応援しましょう!
詳細は、「歯科医院ドリームプラン・プレゼンテーション2009」 大会委員長千田利幸さんのブログでご覧になってください!

 

| | コメント (0)

2009年10月12日 (月)

10月の風にのって

10月12日(月)

 皆様、おはようございます。三連休はいかがお過ごしですか?10月も中旬になり、紅葉の季節になってきました。行楽にお出jかけの方々も多いことと思います。

 さて、ここのところご無沙汰したしまい、パソコンにやっと落ち着いて向かう事が出来ました。今、三人がそれぞれのスターリィマン活動を、それぞれの役目で動き出す準備をしています。

 はせがわは、鈴木惣士郎さんが本を出版するのあたり、表紙や中のイラストを仕上げています。30年記念の四季の輝きの200号作品の創作は、今はちょっとお休みです。

 祐希は、一番大忙し!30年記念展覧会のご案内の作成から、皆様に応援ご支援の手配、今後のスターリィマン・コミュティ・プロジェクトの活動のお願いや打ち合わせ、上甲晃先生が進める10月31日、ホテルオークラでの「よい国つくろう日本国民会議」設立大会での、プレゼンの準備等々。本当に嬉しい有り難い日々です。とにかく、今やれることから一生懸命ひとつずつ、やっていこと。皆様に心から感謝して、皆様にありがとうの想いを持って、一歩一歩ずつ!

 皆様からの毎日たくさんのメールのご返事も返せないまま、感謝と本当にごめんなさいの想いを込めて、ご返事も一生懸命お一人ずつ、ご返事させて頂きますので、よろしくお願い致します。

 私は、朗読会再開に向けて準備をしています。21日(水)13時半~大宮の氷川の杜会館と22日(木)19時~ニュー銀坐ルノアールで、それぞれ第一回コミュニケーションアート朗読会がはじまります。
 当朗読会は、私達家族三人が創作し出版した、コミュニケーションアート作品集~夢~の本をベースに、スターリィマンのお話から、温かい心と心がつながる朗読体感・実践ワーク・継続発表をして、学び合います。ご自身との心の対話、皆様との心のふれあいを、スターリィマンの夢を叶える風船にのせて、楽しく、笑顔で、温かく、参加者の皆様とコミュニケーションしていきたいと願っています。今週中に祐希ちゃんが、ご案内してくださると思いますので、たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

 先週金曜日、銀座王子ホールの、清塚信也さんのコンサートに出かけました。12月18日(金)には、30年記念展覧会にて、はせがわいさおの絵の世界と清塚信也さんの音楽の世界のコラボレーションコンサートを予定しています。
 信也さんの音楽の世界は、本当に心に響きます。やさしく温かく丁寧で、ピアノの音ひとつひとつの響が、心の感性を豊かにしてくれるのです。ベートベンの人生・魂が、信也さんの一音一音から伝わって、涙が一筋流れてきてしまいました。

 はせがわいさおの絵の世界を、信也さんがどのように感じ、音楽の世界で表現してくださるか、とってもとっても楽しみです。信也さんのママから、はせがわ先生の絵は美しいね!芸術だね!と信也が尊敬しています。はせがわ先生のこと大好きと言っていますと、メールを頂きました。

 12月18日は、30年間創作してき代表作の非売の原画50点と、現在創作中の「日本の四季の輝き」200号(障子4枚の大きさ)4作品の展示の中での、コラボレーションコンサートです。限定200名様になっております。

 12月18日~20日の三日間は、たくさんの皆様に、観て感じて頂きたいと願っています。皆様、よろしくお願いいたします。

 今日も皆様の心に、スターリィマンの風船にのせた秋の季節の風が、大切に届きますように祈ります。


| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »