« 郡山女子大学・短期大学の皆様からのご感想 | トップページ | 夜明け前から »

2009年10月28日 (水)

30年記念展覧会への想い

10月28日(水)

 おはようございます。はせがわ芳見です。今日も秋晴れの良いお天気で、子供達の声や鳥の声が、元気に響き合っています。

 さて、昨日は、はせがわが30年記念展覧会の200号の絵を描き始めました。うーん大きい!いや、わくわくするね。はせがわは、これから始まる創作にそう言いながら、キャンバスをしばらくじっと見つめています。この30年間の様々なことがよみがった瞬間でもあったようです。

Cimg1903

 皆様から、200号の四季の作品4点を、とても楽しみにしていただけることを、絵描きの最高の幸せと噛みしめています。
そして、皆様からいただいた祐希へのメールは、ご支援・ご協賛の想いを伝えてくださり、本当に温かいお気持ちを込めて伝えてくださっています。

 皆様、ありがとうございます。私は、30年間、はせがわが絵を続けてこれてよかった。夢を応援できてよかった。と皆様に感謝でいっぱいです。
 はせがわと祐希から、母さん、これからだよ。皆様にご恩返しともっとスターリィマンを届ける活動は…!と笑顔で言ってもらっています。

 はせがわと結婚してから、色んな事がいつもいつもありました。でも、すべて良し☆今の私が活かされているから、自分を必要としてくださっているこの時があるから。本当にありがとうございます。はせがわと共に生きてきた日々と、これからのお役目を一瞬一瞬の時間の流れの中で、想うことが出来て本当に幸せです。どんなことも乗り越えて行こう。わたしらしく!

 先日の「第一回コミュニケーションアート朗読会」にご参加頂いた皆様から、嬉しいメールも頂いて、皆さん本当にありがとうございました。

先日、ご出席頂いた皆さんがご参加しやすい会場を考えて、11月18日(水)「第ニ回コミュニケーションアート朗読会」から、新宿に変わります。

詳しいことはHPでごらんください!!
詳細http://www.dream-hasegawa.com まで☆

☆☆☆では一昨日に引き続き、
郡山女子大学・短期大学の皆様からのご感想をご紹介します☆☆☆

★はせがわさんのご家族は素敵だと思いました。
絵を通して家族のつながりを見ることが出来ました。
家族三人が出会えたのも、絵があったからだと思います。
テレビ局への就職より、夢を選んだことで「今」があるのだと思います。
2つに1つの道を選ぶ時、どちらがよいのか、得するのか考えがちですが、どちらを選んでもそれぞれの未来があると思えるようになりました。
そして、いろんな事にチャレンジしていきたいです。


★最近、「不景気不景気」と言われている世の中では、就活が厳しいと言われていますが、今日の講演をきいて、勇気や元気、やる気がひしひしと感じられました。
何事も恐れず挑戦しようと思いました。
うまくいかないことがあったとしても、それをどう乗り越えられる強い心を頂いた気がします。とても楽しい講演でした。


★朗読を聞いていたら、自然と涙が出てきました。
最近毎日忙しく、自分のことを、目のまえの事を、最小限にやることでいっぱいいっぱいで、周りが見えていませんでした。
先のことが考えられず、この先どうなってしまうのだろうか、私は何をやっているのだろうとマイナスの事ばかり考えていました。
しかし、今回、とても前向きに考えられることができました。


 皆さんの素敵な心に響くご感想を、本当にありがとうございました。
まだまだたくさんの皆さんのご感想に、私は感動しています。
お一人お一人の思いが伝わって来ます。その思いを感じて胸が詰まってしまいました。

 皆さんの心がきらきらしています。
私達家族三人も、夢を叶えるために、精一杯頑張ってきらきらしていきたいと思っています。
いつまでもご一緒に夢を叶えていきましょうね。ありがとう!素敵なご感想を☆☆☆

|

« 郡山女子大学・短期大学の皆様からのご感想 | トップページ | 夜明け前から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 郡山女子大学・短期大学の皆様からのご感想 | トップページ | 夜明け前から »