« 10月号「致知」にまたまた感動 | トップページ | 本当の仲間と出会える!夢を実現するための「夢実践会」 »

2009年9月 9日 (水)

秋が教えてくれること

9月9日(水)長月

 朝夕すっかり秋の風。今日は重陽の日。菊の節句と言われ、菊の花を浮かべてお酒を頂くと、健康運がアップだそうです。是非、お月様を見上げながら、菊の香りいっぱいの美味しい日本酒で、熱い夏を超えてきた、夏の疲れを秋の風にのせて、あなたの心も身体も、今日は元気にしてみてはいかがでしょう!

 さて、昨日の夕方に、庭の草取りをしました。1ヶ月ぐらい前にした時から、ずいぶん草たちは大きくなって、本当に一日一日育んでいるんだなぁと、草取りをしながら感じました。

 毎晩秋を告げているコオロギの声、きれいになった庭で、また鳴いてくれるかな?と少し心配になりましたが、鳴いてる鳴いてるコオロギさん。良かった、草がなくなっても、庭のどこかにいてくれたんだね。

 今夜は、コオロギの声とお月様と、秋の風の中で、菊のお酒を頂きます。心も体もホッとする!体中に秋の時間をいっぱい蓄積できそうです。

 今もたくさんの行事や習わしが受け継がれていますが、先人達の知恵は季節に合わせて、人と自然が調和してしながら、人が幸せになって生きるための恵に感謝することを、教えてくださっていると、今日の秋風が教えてくれました。ありがとう!

 感謝の思いを込めて一句…「今日の風 未来を創る 時の知恵」

 豊かな人と自然の調和の営みがいつまでも続いていけますように…スターリィマンの未来の風船にのせて


 

|

« 10月号「致知」にまたまた感動 | トップページ | 本当の仲間と出会える!夢を実現するための「夢実践会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月号「致知」にまたまた感動 | トップページ | 本当の仲間と出会える!夢を実現するための「夢実践会」 »