« 上原ファミリーからの贈り物 | トップページ | 10月からコミュニケーションアート朗読会の開始 »

2009年9月27日 (日)

郡山女子大学、短期大学の学生のみんなに未来の風船を

9月27日(日)

 皆さん、おはようございます。今日も素敵な朝ですね。はせがわ芳見です。
 
 さて、昨日は、郡山女子大学、短期大学の学生の皆さんに、未来の風船を届けてまいりました。ご縁は、8月30日の福島夢まつりに来場されていた、当大学の就職部森みい先生が、祐希にのプレゼンを聴いてくださり、当日お声をかけてくださったのが、今回の講演へとつながりました。
 「当大学の学生たちに、未来に希望を持って、就職に望んでほしいので、未来の風船を届けにきてください!」との森先生からの、学生の皆様への温かい想いに、とても感動と共感をした私達は、森先生をはじめ、当大学のスターリィマンのような先生方の想いを、スターリィマンの夢を叶える風船にのせて、郡山女子大学、短期大学生の未来を輝かすため、スターリィマンからの贈り物(先生方の想い)を、届けて来ましたよ。

 先生方の愛情いっぱいの学生の皆様への想いは、ずっとずっといつまでもふんわりふんわり届いて行って、未来のみんなを輝かす姿が創造します。本当にあったかくて、やさしくなって、素敵だな☆☆☆

 夢を叶える風船をお届けにお伺いさせて頂いた私達は、郡山女子大学の心温かい愛ある人間教育の原点を、スターリィマンのような先生方から、また教えて頂きましたよ。

 森先生、ご縁と出会いに心から感謝です。先生の学生を思う熱意と情熱、きらきらしていて素敵。また感動しました。当大学生は本当に幸せだねと、三人で強く思っています。お心遣いも温かくって!感謝です。
 
 武井先生、色々とご配慮を頂き、講演会では朗読のご参加も頂き、夢もお聞かせ頂き、学泉との素敵な交流。
学泉の皆様は、とても良い思い出になってと思っています。ありがとうございました。

 小松先生、絵の展示から最後のご挨拶や楽しいご交流のお話などなど、本当にありがとうございました。先生のご感想のコミュケーションアートの分析。心強いお言葉に、とってもうれしくなってしまいました。先生のこれからの夢も輝きますように、ずっと風船を贈ります。お世話になりました。
 
 学生の皆さんとは笑顔で最後にごあいさつ。数名の学生さんとは、きずなときずなつながる無限大握手をして、夢を一緒に叶えようね。ずっとあきらめで頑張ろうね!約束もできました。

 郡山女子大学の皆様、本当にありがとうございました。みんなの夢は、先生方の愛の翼をうけ、スターリィマンの風船にのせて、高く高く未来の大空に届いて行くよ。ずっとずっといつまでも。
 また、皆さん、お会いするのを楽しみにしています。

 今日も夢を叶える風船を贈ります。スターリィマンを愛してくださる皆様に。ありがとう!

 

|

« 上原ファミリーからの贈り物 | トップページ | 10月からコミュニケーションアート朗読会の開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上原ファミリーからの贈り物 | トップページ | 10月からコミュニケーションアート朗読会の開始 »