« コミュニケーションアート・プログラム | トップページ | 美しい日本の心も未来に »

2009年7月24日 (金)

コミュニケーションアート・プログラム始動

7月24日(金)

 皆様、おはようございます。今日は朝から雨が激しく降っています。、アーいやだななんて思って、通学通勤されていませんか?でも、この雨が終わったら、暑い夏になりますからね。雨と暑さ、どっちが良いかな?なんて話ながら、朝食を済ませました。

 さぁ!今日は、私達にとって、素敵な日のはじまりです。コミニュケーションアート・プログラムが始動します。半日コースのモニター日です。わくわくしながら、昨日も三人で準備を重ねました。
 昨年12月のドリプラから、ずっと応援してくださっている(有)ヒューマンスキルネット 取締役社長の篭池哲也さんのご指導のもと、プログラムの構築をしてきました。そして、今日はその実践日初日です。

 このプログラムの構築の間、三人で創作しているコミュニケーションアートについて、色々と考えまとめるきっかけになりました。2006年1月出版した「はせがわいさお コミュケーションアート作品集~夢」を、家族三人でそれぞれの役目を持って、出版出来たことを、あらためて感謝の思いでいっぱいです。

 出版から始まって、3年間の家族三人のスターリィマンの創作活動から生まれた、コミュニケーションアート・プログラムについて、お話します。

『コミュニケーションアート・プログラム概要』

 「コミュニケーションアート」とは、絵と観る人のコミュニケーションが生まれるアートの世界です。画家はせがわいさおが提唱し、妻・はせがわ芳見、娘はせがわ祐希と共に家族3人で確立しました。絵からつながる心と心のコミュニケーションをさらに深めるために、絵とお話の世界で表現しています。

 コミュニケーションアートの特徴を生かし、アートを通して感じる心を育みながら、コミュニケーション力を高めて頂けるように、コミュニケーションアート・プログラムを構築しました。

 「コミュニケーションアート・プログラム」は、「スターリィマン・コミュニティ・プロジェクト~スターリィマンの風船でつなぐ愛と夢のきずな」の一貫として、「みんなが温かい家族のようなきずなでつながった社会」を目指し、企業様及び団体様向けに新たに構築された研修プログラムです。

 ご参加の皆様にアートの創作を行っていただきながら、日々の実践につながる様々なコミュニケーションを体感して頂き、その中で、ご自身のテーマや役割を見つけていただき、会社や組織の中で、お互いの個性や持ち味を生かし合うために最終的に目に見える形で残し、参加者全員でイメージを共有します。

 「最終的に見える形で残す」!この皆様のワークが、私達は一番楽しみでわくわくしています。「会社=家族」 のそれぞれの未来も輝かす☆☆☆☆☆☆☆☆☆たちが、出番を待っているようです。

 では、今日も雨の上から、輝く太陽の日を感じて、笑顔で頑張りましょうね! 

|

« コミュニケーションアート・プログラム | トップページ | 美しい日本の心も未来に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コミュニケーションアート・プログラム | トップページ | 美しい日本の心も未来に »