« コミュニケーションアート・プログラム始動 | トップページ | 出会いがコミュニケーション »

2009年7月30日 (木)

美しい日本の心も未来に

7月30日(木)

 おはようございます。今日は大宮では、花火大会です。夜、行けるかな?なんて、話ながらそれぞれのことを始めました。

 そして、昨日は福島先生のお誕生日だったね。去年はドリプラのワンシートを、アントレに三人で提出に行って、先生のお誕生日とお聞きして、川合さんが用意してくれたカードに、福島先生に御祝いのメッセージを描かせて頂きました。

 あれから一年!この一年をブログを書きながら、思っています。そして、たくさんのお皆様のお顔が浮かんでいます。ナニメンさんのセミナーで、朝起きたら、その人のことを思って「ありがとう」を言うと、夢が叶うよと子供達に話していました。私達もあれからずっと実行しています。

 今朝は、この一年に出会った皆様、そしてずっと支えてくださっている皆様、これから出会う未来のすべてのことに、ありがとう☆ありがとう☆ありがとう全身全霊を込めて、お伝えしました。

 予報とは反対の素晴らしい夏の陽ざし。さぁ!これから、24日のコミュニケーションアート・プログラム(半日コース)のモニター会の皆様から頂いた、ご感想を含めて、8月1日(土)のモニター会(一日コース)の準備をしています。

 24日のご参加の皆様、本当にありがとうございました。それぞれの皆様のお時間を、私達のために頂き、ご感想も一生懸命考えて、一生懸命支援のお気持ちのこもった、ご感想を頂き、いっぱい感謝です。

 そして、ずっとプログラムの構築からご支援頂いている篭池哲也さん!24日もずっとビデオを撮ってくださったり、写真を撮って頂いたり、準備後かたづけ、その後の反省ミーチングまで。その日の1時過ぎには、24日の映像写真データーをお送り頂きました。一昨日はDVDにして郵送してくださいました。

 篭池さんの「一生応援します」と言ってくださって、今、一生懸命に私達を応援してくださっています。皆様のこの思いに勇気と元気を頂き、自分達の出来る可能性を信じて精一杯頑張る!みんなの心を笑顔にしよう!

 昨日は(株)シップの小松社長がわが家に来てくださいました。8月5日(水)第三回HaLA OPEN FORNM 2009
を、文京シビックセンタースカイホールで開催されます。今回も第二部でご紹介して頂くことになりました。
 Happy Life Alliancs の理念である「ハッピーライフ」の実現を地域社会で創造していこう!の小松さんのこの思いをあらためて、昨日お聞きして、スターリィマンコミュニティ・プロジェクトの計画の地域コミュティでの夢と、共感させて頂き、日本中に夢を叶える風船を届けながら、地域社会に貢献できるアートの発信が生まれそうです。

 ゆきのプレゼンに、父が訪れた町の風景を絵にし、母がその絵にお話をつけて、皆様との時間を思い出に残します。という計画があります。

 この計画は、今年はせがわいさお絵画活動30年の記念作品「日本の原風景~日本の四季の輝き」の思いから、生まれました。
 
 2009年、私はせがわいさおは、絵画活動30周年になります。この歳月の中で、いつも支えてくれた風景があります。それはふるさと日本の原風景です。ずっとずっと育まれてきた自然の輝き、なんと美しく温かくやさしいのでしょう。この日本の原風景にありがとうの心を込めて、スターリィマンの夢を叶える風船にのせて、未来に届けたい。この輝きを残していきたい。そう心から祈り、日本の四季を描きました。この記念すべき年に、今まで支えてくださった皆様への感謝を込めて、そして、スターリィマンの風船で、皆様との温かいきずなをつなぎ、ご一緒に「日本の四季の輝き」を、未来に届けて頂けることを願い、この作品を200号の作品として描き、一人でも多くの方々に感じて頂きたいと思います。

 このような思いから、スターリィマンコミュニティ・プロジェクトでは、各地域の訪れた風景を絵にして、その絵から、地域の皆様が自分の故郷の素晴らしさを共有し、地域の皆様が温かいきずなでつながって、みんなが笑顔で心豊かになって行けるようなきっかけになれたら良い!
 私達が住んでる町は、こんなに素晴らしい町なんだと誇りと感謝を持って、自分にも誇りを持って、美しい心と美しい日本を未来に届けて行けたら、きっと心豊かな幸せを創る日本人になれると信じています。
 今、ぼくは、日本人がふるさと日本を思う気持ちを、呼び覚ましてと祈り、日本の原風景の絵を描いています。皆さんの地域に行って、皆さんが輝いている風景を、一日でも早く作品として残して行きたいと願っています。

 ほたるが先人達の思いをのせて、今、日本の未来を思っているのかな!一筆のはたるを描きながら感じています。ありがとうございます。

 
 

 


 

|

« コミュニケーションアート・プログラム始動 | トップページ | 出会いがコミュニケーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コミュニケーションアート・プログラム始動 | トップページ | 出会いがコミュニケーション »