« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

美しい日本の心も未来に

7月30日(木)

 おはようございます。今日は大宮では、花火大会です。夜、行けるかな?なんて、話ながらそれぞれのことを始めました。

 そして、昨日は福島先生のお誕生日だったね。去年はドリプラのワンシートを、アントレに三人で提出に行って、先生のお誕生日とお聞きして、川合さんが用意してくれたカードに、福島先生に御祝いのメッセージを描かせて頂きました。

 あれから一年!この一年をブログを書きながら、思っています。そして、たくさんのお皆様のお顔が浮かんでいます。ナニメンさんのセミナーで、朝起きたら、その人のことを思って「ありがとう」を言うと、夢が叶うよと子供達に話していました。私達もあれからずっと実行しています。

 今朝は、この一年に出会った皆様、そしてずっと支えてくださっている皆様、これから出会う未来のすべてのことに、ありがとう☆ありがとう☆ありがとう全身全霊を込めて、お伝えしました。

 予報とは反対の素晴らしい夏の陽ざし。さぁ!これから、24日のコミュニケーションアート・プログラム(半日コース)のモニター会の皆様から頂いた、ご感想を含めて、8月1日(土)のモニター会(一日コース)の準備をしています。

 24日のご参加の皆様、本当にありがとうございました。それぞれの皆様のお時間を、私達のために頂き、ご感想も一生懸命考えて、一生懸命支援のお気持ちのこもった、ご感想を頂き、いっぱい感謝です。

 そして、ずっとプログラムの構築からご支援頂いている篭池哲也さん!24日もずっとビデオを撮ってくださったり、写真を撮って頂いたり、準備後かたづけ、その後の反省ミーチングまで。その日の1時過ぎには、24日の映像写真データーをお送り頂きました。一昨日はDVDにして郵送してくださいました。

 篭池さんの「一生応援します」と言ってくださって、今、一生懸命に私達を応援してくださっています。皆様のこの思いに勇気と元気を頂き、自分達の出来る可能性を信じて精一杯頑張る!みんなの心を笑顔にしよう!

 昨日は(株)シップの小松社長がわが家に来てくださいました。8月5日(水)第三回HaLA OPEN FORNM 2009
を、文京シビックセンタースカイホールで開催されます。今回も第二部でご紹介して頂くことになりました。
 Happy Life Alliancs の理念である「ハッピーライフ」の実現を地域社会で創造していこう!の小松さんのこの思いをあらためて、昨日お聞きして、スターリィマンコミュニティ・プロジェクトの計画の地域コミュティでの夢と、共感させて頂き、日本中に夢を叶える風船を届けながら、地域社会に貢献できるアートの発信が生まれそうです。

 ゆきのプレゼンに、父が訪れた町の風景を絵にし、母がその絵にお話をつけて、皆様との時間を思い出に残します。という計画があります。

 この計画は、今年はせがわいさお絵画活動30年の記念作品「日本の原風景~日本の四季の輝き」の思いから、生まれました。
 
 2009年、私はせがわいさおは、絵画活動30周年になります。この歳月の中で、いつも支えてくれた風景があります。それはふるさと日本の原風景です。ずっとずっと育まれてきた自然の輝き、なんと美しく温かくやさしいのでしょう。この日本の原風景にありがとうの心を込めて、スターリィマンの夢を叶える風船にのせて、未来に届けたい。この輝きを残していきたい。そう心から祈り、日本の四季を描きました。この記念すべき年に、今まで支えてくださった皆様への感謝を込めて、そして、スターリィマンの風船で、皆様との温かいきずなをつなぎ、ご一緒に「日本の四季の輝き」を、未来に届けて頂けることを願い、この作品を200号の作品として描き、一人でも多くの方々に感じて頂きたいと思います。

 このような思いから、スターリィマンコミュニティ・プロジェクトでは、各地域の訪れた風景を絵にして、その絵から、地域の皆様が自分の故郷の素晴らしさを共有し、地域の皆様が温かいきずなでつながって、みんなが笑顔で心豊かになって行けるようなきっかけになれたら良い!
 私達が住んでる町は、こんなに素晴らしい町なんだと誇りと感謝を持って、自分にも誇りを持って、美しい心と美しい日本を未来に届けて行けたら、きっと心豊かな幸せを創る日本人になれると信じています。
 今、ぼくは、日本人がふるさと日本を思う気持ちを、呼び覚ましてと祈り、日本の原風景の絵を描いています。皆さんの地域に行って、皆さんが輝いている風景を、一日でも早く作品として残して行きたいと願っています。

 ほたるが先人達の思いをのせて、今、日本の未来を思っているのかな!一筆のはたるを描きながら感じています。ありがとうございます。

 
 

 


 

| | コメント (0)

2009年7月24日 (金)

コミュニケーションアート・プログラム始動

7月24日(金)

 皆様、おはようございます。今日は朝から雨が激しく降っています。、アーいやだななんて思って、通学通勤されていませんか?でも、この雨が終わったら、暑い夏になりますからね。雨と暑さ、どっちが良いかな?なんて話ながら、朝食を済ませました。

 さぁ!今日は、私達にとって、素敵な日のはじまりです。コミニュケーションアート・プログラムが始動します。半日コースのモニター日です。わくわくしながら、昨日も三人で準備を重ねました。
 昨年12月のドリプラから、ずっと応援してくださっている(有)ヒューマンスキルネット 取締役社長の篭池哲也さんのご指導のもと、プログラムの構築をしてきました。そして、今日はその実践日初日です。

 このプログラムの構築の間、三人で創作しているコミュニケーションアートについて、色々と考えまとめるきっかけになりました。2006年1月出版した「はせがわいさお コミュケーションアート作品集~夢」を、家族三人でそれぞれの役目を持って、出版出来たことを、あらためて感謝の思いでいっぱいです。

 出版から始まって、3年間の家族三人のスターリィマンの創作活動から生まれた、コミュニケーションアート・プログラムについて、お話します。

『コミュニケーションアート・プログラム概要』

 「コミュニケーションアート」とは、絵と観る人のコミュニケーションが生まれるアートの世界です。画家はせがわいさおが提唱し、妻・はせがわ芳見、娘はせがわ祐希と共に家族3人で確立しました。絵からつながる心と心のコミュニケーションをさらに深めるために、絵とお話の世界で表現しています。

 コミュニケーションアートの特徴を生かし、アートを通して感じる心を育みながら、コミュニケーション力を高めて頂けるように、コミュニケーションアート・プログラムを構築しました。

 「コミュニケーションアート・プログラム」は、「スターリィマン・コミュニティ・プロジェクト~スターリィマンの風船でつなぐ愛と夢のきずな」の一貫として、「みんなが温かい家族のようなきずなでつながった社会」を目指し、企業様及び団体様向けに新たに構築された研修プログラムです。

 ご参加の皆様にアートの創作を行っていただきながら、日々の実践につながる様々なコミュニケーションを体感して頂き、その中で、ご自身のテーマや役割を見つけていただき、会社や組織の中で、お互いの個性や持ち味を生かし合うために最終的に目に見える形で残し、参加者全員でイメージを共有します。

 「最終的に見える形で残す」!この皆様のワークが、私達は一番楽しみでわくわくしています。「会社=家族」 のそれぞれの未来も輝かす☆☆☆☆☆☆☆☆☆たちが、出番を待っているようです。

 では、今日も雨の上から、輝く太陽の日を感じて、笑顔で頑張りましょうね! 

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

コミュニケーションアート・プログラム

7月14日(火)

 皆さん、おはようございます。今日も暑くなりそうですね。でも、昨日よりは風が爽やかかな!
 
 さて、7月9日から、「心をつなぐ9つの風船レター」というメルマガの発信をはじめました。毎月9日=「風船の日」に近況報告や「スターリィマン・コミュニティ・プロジェクト」に関する情報を、はせがわ祐希が配信します。

メルマガの配信購読は、下記URLよりご登録ください。
「心をつなぐ9つの風船レター」
http://canpan.info/mmg_list.do?theSearchCondition.mailmagazineName=9

メルマガの中でも少しお伝え致しましたが、会社の皆様が、アートを通して、感じる感性を高め、日々のお仕事でのコミュニケーションに活かすための研修プログラム、「コミュニケーションアート・プログラム」を構築しました。
このプログラムを行っていただくことで、この厳しい社会情勢の中でも、少しでも皆様の心が元気になって、会社の中でみんなの絆がつながり、幸せを感じながら頑張って頂きたいと願っています。
一日8時間コースと半日4時間コースの2コースがあります。

そして7月24日(金)と8月1日(土)には、下記の日程でモニター無料体験会を開催します。

 【半日体験コース】7月24日(金) 18:00~22:00/場所:池袋あうるすぽっと
 【一日日体験コース】8月1日(土) 10:00~14:30/場所:BIZ新宿

モニター無料体験会のご参加のお申込みは、メールにて只今受付中です!また、プログラムに関するお問い合せやご質問も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
是非、より多くの皆様のご参加をお待ちしています。
 
 スターリィマンの創作活動を発信している私達家族は、絵、お話、デザイン・プロデュースと、それぞれコミュニケーションをとりながら、観て感じて心と心をつないでいくコミュニケーションアートを、スターリィマンの世界を通して創作しています。みんなの心をつなぐためのアート。世界中が家族のような温かい絆をつなぐために、世界中に夢を叶える9つの風船を届けているスターリィマン!

 一人でも多くの方々の絆をつなげていきたい。みんなが愛や夢で輝いてほしい。さぁ!また、新たなスタイルで、スターリィマンの風船を皆様にお届けしていきますね!


 またまた素敵な事がありました。12日の日曜日、2008年ドリプラでコメンテーターの鈴木惣士郎が、ご結婚パーティーを開催。マネージャーの高井さんやお仲間で、惣士郎さんのご結婚の御祝いに、スターリィマンの絵をプレゼントしたいとの、光栄なご依頼を頂き、「星をみつけてください」を、当日贈られました。

 とっても喜んで頂きましたよとのご報告を、高井さんから昨夜頂きました。本当に嬉しい限りです。惣士郎さん!「二人の星をみつけてください」のお話のように、いつまでもいつまでもお幸せにと、スターリィマンと共に祈っています。

 皆さん、今日も素敵な笑顔で、素敵な日になりますように…!

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

七夕の贈り物

 皆さん!おはようございます。
 朝から、蒸し暑いですね。自転車に乗って駅までお出かけの方々が、急ぎ通り過ぎています。お疲れ様です。
今日も、気をつけてお出かけくださいと願いながら、見送っています。

 さて、7日の七夕の日。皆さんは、夜空の星たちにお願い事はしましたか?私達は、短冊にお願い事をかき、笹の葉を、南側の窓際に飾りました。

 そして、そんな七夕の日に、素敵な贈り物が二つ届きました。

 一つは、7月20日に「おとなの命の授業」というイベントが開催されるのですが、このイベントは、“人の夢を応援するのが夢”という、ドリプラでご一緒でした「千田利幸」さんが、専任教師で行うイベントで、上尾文化センターで開催されます。

千田さんが何故、このイベントを開催しようと思ったのか、ご自身のブログに想いを綴られています。
千田さんの本気の想いを皆様、お読みください。
http://ameblo.jp/yume-ouen-senda/entry-10287060600.html
http://ameblo.jp/yume-ouen-senda/entry-10287523459.html

私達も千田さんの想いに、共感、そして感動し、是非一人でも多くの方に、このイベントに参加していただきたいと願っています。
上尾市は隣市なので、私達の友人・知人の地元の方々にも是非来ていただきたいと願って、先日から皆様に、お手紙やお電話やFAXでご案内させて頂いたいます。

以下、イベント詳細です。

   【おとなの命の授業】
   ~病気は大切な「いのち」からのメッセージ~

2009720


   開催日時:7月20日(祝日) 
   時間:13:00開校  13:30始業~17:00終業

   「おとなの命の授業・第1限目」

   担任教師:千田利幸
   特別講師:上野美佐穂(みーちゃん)
   http://www.kurepasu.org/
   特別講師:杉浦貴之
   http://www.youtube.com/watch?v=3gYtH4AVFHE

   ☆担任教師のせんちゃんが
    特別講師のメッセンジャー杉浦貴之さん&
    車椅子の『輝くタフレディ』みーちゃんと共に
    胸にしみるおとなの命の授業 お贈りします・・・

    授業料:3,000円
    場所:埼玉県上尾市文化センター 

    ☆お申し込み・詳細はこちらから☆
    http://officets.cart.fc2.com/ca1/4/p-r-s/


 このイベントの事を、先週、埼玉知事「上田清司」様にも、お手紙と共にご案内しました。
「人の夢を応援出来るような埼玉」
「健常者や障害の皆様への温かいつながりを持った埼玉になれますように」
こんなに一生懸命輝いている人たちの活動を、知っていただけましたらと、ご案内させて頂きました。

 そして、7月7日の日、知事からご返事を頂きました。

Messageuedachiji

上田知事の温かく誠実なお人柄に、あらためて感動してしました!

まだこのイベントのお申込を受付けております。
是非、満席の会場で皆様と共に、「命」について考えたいと思いますので、ご都合のよい方はどうぞご参加ください!

 そしてもう一つ、ドリプラでお世話になった河合由紀さんの、ご結婚のパーティーが、7月5日に行われました。由紀さんへの御祝いに、ドリプラのメンターの方々を中心に、福島先生をはじめアントレのスタッフの皆様と私達三人も入れて頂き、、スターリィマンの版画をお贈りさせて頂きました。

 額の裏側に、御祝いする皆様のお名前と共に、作品のメッセージも添付。私達も感動してしまいました。こんなふうに、みんなの素敵な思いを一つにして、プレゼントするなんて温かいんだろうと、心の中がふわーと包まれて、私達が願う心と心がつながる「コミュニケーションギフト」そのものでした!

 贈る側も贈られる側も、心が想いがいつまでもつながって、輝いていく贈り物です。

このお話を依頼してくださった、森川さん、馬淵さん、をはじめメンターの皆様や、福島先生をはじめアントレの皆様に、心から感謝感謝です。七夕の星に乗って、由紀さんから、嬉しいお礼のメールも頂きました。

 森川さんのブログでは、由紀さんにお渡しする様子も、ご覧頂けます。
http://ameblo.jp/sigmor/entry-10294062704.html

 19年に一度の満月と七夕の日、忘れられない感激と感謝の日でした。皆さん!ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »