« スターリィマンコミュニティ☆朗読の会 | トップページ | 文化の日 »

2008年10月23日 (木)

スターリィマンコミュニティ☆朗読の会から

10月23日(木)

 おはようございます。今日はどんな素敵な日になるかな?と毎日願いながら、朝を迎えています。
 さて、昨日は本当に感動と感謝の朗読の会でした。スターリィマンの風船で、温かいきずなをつないで行きたいと願い、夏から活動をスターリィマンコミュニティとして、発信をはじめました。

 たくさんの方々のきずなは、今少しずつ広がっています。きずなのひとつひとつが、新たな気づきと感動となり、はせがわいさおの絵の創作に、どれだけの大きな力になっているのかを、皆様からたくさんたくさん教えて頂いています。

 昨日は、新作の4作品も見て頂きました。皆様の涙しての感動に、私達もうれしくてなりません!そして、素晴らしいピアニストとのコラボレーションの実現も生まれそうです。
 いつもは、自分から積極的に、こうして頂きたいと強くはお願いしないはせがわが、「やりたい」と積極的にお願いして、もう私も祐希もびっくりと同時に、はせがわの想いにうれしさでいっぱいです。

 来年は、はせがわが画家を目指して30周年です。はせがわの絵を見て頂ける機会を、スターリィマンの風船をを多くの方々に届けようと祈りながら、来年の活動を3人で思っています。

 祐希のドリームプランも含めて、日々皆様との出会いから、温かい想いが届けられ、頑張る力となっています。
そんな中から、描いたはせがわの今回の作品たちは、こらから益々輝きを増して、2009年のカレンダーになって、皆様にお届け出来そうです。

 桃子さんのお母様、本当に素敵で素晴らしいお母様でしたのですね。昨日のお母様の一周忌、桃子さんの夢と天国から見守ってくださるお母様の夢が、こらからきらきら温かく輝いて、叶えられそうと感じました。
 
 朗読の会にご参加の皆様の温かいお気持ち、スターリィマンのような方々ばかりで、可憐な野の花をつんできてくださったり、手作りの美味しいおふくろの味を持ってきてくださったり、天然酵母のパンを焼いてきてくださったり、小布施の秋のお菓子、千葉の銚子のぬれせんべい、手作り田舎まんじゅう、海外のお土産のチョコ等々、桃子さんのお母様のお写真の前にも、お供えして頂き、お母様の夢を感じながらの、「夢にのせて」の朗読に、お話を創った私は、今までに味わったことのない温かい幸せを、じんわしじんわりスターリィマンの風船にのせて、私の心にも、桃子さんのお母様にも、私の母にも、いつまでも届いてくれると感動と感謝で、涙が溢れてしましました。
~いつまでもどこまでもスターリィマンの風船とともに 高く高く大空へ…☆(夢にのせてから抜粋)

 皆様!ありがとう!ありがとう!ありがとう!12月5日(金)の第2回スターリィマンコミュニティ☆朗読の会がもっともっと楽しみになりました。

 今日はスターリィマンのオレンジの希望の風船を贈ります。みんなの夢が叶えられますように☆☆☆☆☆


1

|

« スターリィマンコミュニティ☆朗読の会 | トップページ | 文化の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スターリィマンコミュニティ☆朗読の会 | トップページ | 文化の日 »