« ジュセリーノ氏の講演 | トップページ | みんなの夢が素敵 »

2008年7月23日 (水)

沈黙の春から

7月23日(水)

 皆様!今晩は!今日も暑い一日。体調はいかがですか?だいぶバテ気味なので、今夜は一日早く鰻重です。
明日は土用の丑の日。滋養のあるものを食べて、この暑い夏を乗り切りましょう!

 さて、昨日は、環境の世紀を生きる~レイチェル・カーソンのメッセージを通じて~という講演会に行って来ました。レイチェル・カーソンと言えば1962年出版の「沈黙の春」の著者。今から45年も前に化学物質による環境汚染の警告をならし、環境問題に目を開かせてくれた人です。

 私がスターリィマンのお話を書き始めた20年前、ある環境の講演で、「沈黙の春」の本と出会いました。そして、レイチェル・カーソンを知りました。その時、今までぼんやりと思っていた地球のこと、人間社会の問題等、恐怖を強く感じて、ものすごいショックを受けました。

 それから、スターリィマンの原点である、物語「ヒューマン☆ズ LOVE」を4年の月日を経て描きました。レイチィルは「沈黙の春」を書いている時に、乳ガンと闘いながら創作していたそうです。私は母の膵臓ガンの看病をしながら、母の病院で最終章を描きました。

 私が生まれた1957年頃、DDTの散布があり、そこから生まれた「沈黙の春」。1964年、レイチェル・カーソンは還らぬ人になってしましましたが、今も世界中で読まれ続けています。そして昨日」、スターリィマンの物語のきっかけとなった、レイチェル・カソーソンの「沈黙の春」の講演をお聞き出来て、スターリィマンの活動への想いを強く思いました。

 カーソンさん!ありがとうございました。あの時、あなたの命をかけた「沈黙の春」の作品に出会えた事に、心から感謝申し上げます。あなたの愛のメッセージは、まだまだ地球には届いていませんが、ほんのほんのまだまだ力不足のスターリィマンですが、最後まで諦めず、「地球に愛を」「みんなに夢を」届け続けます。

 ずっとずっと見守っていてくださいね。カーソンさん!

 今日はスターリィマンの夢を叶える九つ風船を贈ります。命あるものすべてを輝かすために、カーソンさんに心からの感謝を込めて…!

|

« ジュセリーノ氏の講演 | トップページ | みんなの夢が素敵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジュセリーノ氏の講演 | トップページ | みんなの夢が素敵 »