« スターリィマン☆ニュース | トップページ | ニューシャトル☆スターリィマンの電車 »

2008年6月 5日 (木)

後藤新平の都市つくり

6月5日(木)

  皆様!おはようございます!朝から曇り空。6月に入り、6日も早く梅雨入りでしたね。

 さて、夕べのNHK番組で、現在の東京の生みの親「後藤新平」の<人を衛る都市を目指して>という番組をみました。

 昭和5年3月26日は関東大震災からの復興の御祝いの記念日でした。この復興を成し遂げたのが「後藤新平」でした。しかし。お祝いの日を見ないで、昭和4年4月13日、71才でこの世を去りました。

 後藤新平の人生…医療を学び、伝染病から人を守り、戦後の復員の伝染病検査を成し遂げ、当時の台湾、満州総督として、まちづくりから人を育て、そこから、震災の復興を成し遂げます。今の区画整理の形を築いた人です。戦後の東京、名古屋、また、阪神淡路大震災の神戸の復興も、区画整理で復興したそうです。

 未来を担うこども達の命を守るため、晩年はボーイスカウトの団長としても力を注ぎます。「自助・互助・自制」の語録とともに、今も生きている大切な思いを、スターリィマンの願いと合い重なって、心に響きました。

 「人のお世話にならぬよう、人のお世話をするように、少年時代から心がけよう」後藤新平の言葉!

 「地球に愛を、みんなに夢を、命あるすべてに輝きを」の願いのもと、夢を叶える風船を世界中に届けています。
世界が家族のような温かい愛“きづな”でつながって、みんなが輝きますように…!

 この思いが「スターリィマン」の大切な大切な思いです。たくさんの方にこの思いが届くように、いつもいつも三人で考えて思って、時間が流れています。

 「後藤新平」氏のひとずじの道を見て、たくさんの勇気を頂きました。また、今日から頑張って「みんなに夢を叶える風船」を届け続けます。

 スターリィマンの九つの風船をみんなに贈ります。心からみんなが輝きますようにと願って☆☆☆

|

« スターリィマン☆ニュース | トップページ | ニューシャトル☆スターリィマンの電車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スターリィマン☆ニュース | トップページ | ニューシャトル☆スターリィマンの電車 »