« ゆっくりと記念日 | トップページ | みんなと一緒に »

2008年6月17日 (火)

夢をかたちに

6月17日(火)

 皆様、おはようございます。ここのところ毎日お天気も良くて助かります。金曜日から、創作よりも色々な方々とお会いした毎日でした。

 まず、ACT4の佐藤編集長。佐藤さんは、以下送付のメールマガジンより~6月12日、『ACT4』の記念日が1つ加わる日になりました。編集長、佐藤真理子がパリを紹介するジャーナリストとしてパリ市観光局から表彰されました。『ACT4』第7号「ナポレオンと歩くパリ」、さらに23号、日仏交流150周年記念号「アンドレ・マルロー再び」、「パリ国立オペラ座がやってくる」が高く評価されての受賞になりました~ということで、本当におめでとうございました。僕たちもとても嬉しいです!
 佐藤さん!お忙しい合間に、僕たちとスターリィマンのお話をさせて頂きありがとうございました。佐藤さんは「誰の心にもスターリィマンがいるわね。特にここの所、それをとっても感じるわ…!と、目をきらきらさせながらおっさってくださって、そんな真理子さんはやっぱり素敵でした。

 次の日、江戸東京博物館で開催の、第4回民族記録映画を見る会に行きました「テーマは、ラサ(チベット)」。
その前に、特別展「ぺりーとハリス展」を、「ハリスに贈られた茶道具」を発見した佃一可先生に解説して頂きながらの、見学をして…。
 その後、ポタラ寺院」上映・ 「カイラス」上映があり、あっという間の2時間でした。解説してくださった先生方の、知識の豊富なこと。まだまだお話を聞いていたいと思いました。
 次回も楽しみにしています。21日のスペイン大使館での、スペイン巡礼の映画も楽しみにしています。
 川柳作家のやすみりえさんに、久々にお会いできるのを楽しみにしていたのですが、体調が悪くて欠席のためお会い出来なかったのが残念でした。

 次の日は、結婚式場の教会式を見学。牧師さんの言葉に、心がじーんとしてしまいました。バージンロードの意味、ブーケの意味、結婚指輪の意味等々、じっくりとご説明を頂き、結婚の思いが伝わって、感動してしましました。

 また父の日だったこの日は、22日のドリームパーティの打ち合わせに出かけました。店長さんの三ツ木さん!優しい温かなお人柄。僕たちの自宅のそばに住んでいたんです。もうびっくりです。地元の話で盛り上がってしまいました。その後、店長お薦めのお料理で、父の日の御祝い。スターリィマンを支えて下さる方々への、たくさんのありがとうを込めて…。

 今日もこれからお約束です。時間がなくてまたこの続きは帰りましたら…と思います。 
 では今日は皆様にも、自分たちにもスターリィマンの元気の風船を贈ります。今日も笑顔で頑張りましょう!

2

|

« ゆっくりと記念日 | トップページ | みんなと一緒に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆっくりと記念日 | トップページ | みんなと一緒に »