« 徳川家康の江戸建設に感動 | トップページ | 母の日によせて »

2008年5月 8日 (木)

ジュセリーノ氏の講演より

5月8日(水)

 皆様!おはようございます。昨日からまた良いお天気になりました。連休中はあまり良くなくて、特に5月に入り3~6日までは、ほとんどお日さまが見えませんでした。
 皆様はどんな連休をお過ごしでしたか?

 さて、昨日は、ある方からの急なお知らせがありまして、有楽町マリオンの朝日ホールでの「緊急来日公演 ジュセリーノ」氏の公演に出かけました。

 以前、TVでも拝見し、予知夢により、津波や地震の災害から、人々を守る手紙を各国政府や大使館に無償で送り続け、予知夢の的中率は90%以上という、ジュセリーノ氏。

ジュセリーノ氏日本公式HPhttp://jucelinodaluz.jp

 今回は、「地球の未来を変えるアプローチ」ということで、地球環境への警告を2時間以上お聞きしました。

 講演を終えて、妻と二人で帰りの電車の中で、「スターリィマン」を生み出した20年前からの活動が、今本当にとても大切なことであると痛感!一刻も早く、「スターリィマンの愛を」皆様に届けなければと、今まで以上に焦りさえも生まれてしまいました。

 これから、1989年7月に創作した、物語「ヒューマン☆ズ LOVE」。スターリィマンの原点であるお話を、皆様に届ける事が、とても大切なことであることを心から強く思いました。

 物語「ヒューマン☆ズ LOVE」は、1989年7月より書き始め、1992年3月に原稿108枚の原作が出来ました。100号の絵10枚、30号2作、スターリィマンのテーマ曲をもとに、1994年にスライド上映・朗読会のための原作並び絵や音楽を制作。スライド上映・朗読会は1時間30分の上映のとなる、物語と絵と音楽のスターリィマンの活動が始まりました。

 1989年制作
 物語「ヒューマン☆ズ LOVE」
 第一楽章  誕生から旅立ち
  第一章  スターリィマンの誕生

  昔、むかしから、地球の人々は便利になることだけを追い求めてきた。
  そうして、その結果、21世紀には大気が汚れ自然のバランスが崩れ、緑豊かで美しかった地球の姿はなくなって行った。
  もうこの地球は、住むことが出来なくなった。
  人間は地球をすて、我先にと宇宙に逃げた。
  人々の心は愛をなくしていた。

上記が、スターリィマン誕生の原点である、物語「ヒューマン☆ズ LOVE」のスターリィマンが生まれていく始めの部分の所です。ここから始まる物語「ヒューマン☆ズ LOVE」を知って頂いて、現在の夢を叶える九つの風船を持って、世界中を旅しているスターリィマンをお伝えしたいと、強く強く思いました。

 ここから、また皆様とスターリィマンの「地球に愛を」「みんなに夢を」の、更なる活動発信が出来ると思います。
皆様!スターリィマンと共に、一日でも早く、地球に愛を届ける活動をご支援頂きたいとお願い致します。

 そして、それは、家族のような愛・きずなで結ばれて行くことが大切と信じています。「命あるものすべてに輝きを」果たすため、「地球に愛を」「みんなに夢を」…スターリィマンが届けています。皆様と心を一つにして頑張って行きたいと思っています。

 今日は、スターリィマンの夢を叶える九つの風船をお贈します。「命あるもすべてに輝きを」心から願って☆☆☆

       

|

« 徳川家康の江戸建設に感動 | トップページ | 母の日によせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徳川家康の江戸建設に感動 | トップページ | 母の日によせて »