« 幸せを感じる時 | トップページ | TVからの感動 »

2008年3月24日 (月)

ACT4からの贈り物

3月24日(月)

 今日は朝から雨。午後に日本橋に出かけると、街路樹の桜の木にはピンクの花が咲いていました。
あぁ!桜が咲いた…咲いたね!と話ながら、春の雨の桜の花の中を、これから始まる夢のかけらを思いながら出かけて行きました。

 午前中は、2月14日にLEGENDが歌う語る「スターリィマンの世界」を、主催して頂いたACT4の本が届き、拝読。豪華で美しい本です。この本に「スターリィマン」も「はせがわいさおのアート」も、ご紹介して頂いた!とあらためて感動。

 2月14日の当日のご報告2ページも掲載してくださいました。掲載の写真や内容を見て、あの日の思いがまたよみがえり。素敵なお客様と、スターリィマンもLEGENDも、心から楽しんだ時間でした。そして、これからの発信するターリィマンのアートの活動を、三人で真摯に受け止め、多くの事を思うきっかけを頂きました。

 送って頂いた23号のACT4は、日仏交流150周年記念特別号 「親愛なるフランスに愛をこめて」が中心になっています。ページを開けると、モン・サン=ミッシェルがバイオレットの朝焼けの空に、灯に輝きながら浮かんでいます。僕が描くスターリィマンの「夜明けのモンサンミッシェル」…大切な風景です。そして厳島神社が隣のページにあります。これからぼくが描こうと思っている日本の原風景です。

 ここから始まるACT4の日仏のページを、食い入るように読みました。感動のページがずっと続きました。そして、編集長 佐藤真理子氏のこの本への思い、志、お人柄、オペラへの思い、アートへの思いなど、またまた発見させて頂きました。人間が生み出した美しい文化芸術をご紹介されたこの本は芸術そのもの。世界への美意識の深さに感銘。一ページ、一ページめくる度、時間を忘れて、優雅で憧れの世界に、心から幸せな世界へと引き込まれていくのでした。

 この志あるACT4に、スターリィマンをご紹介して頂き、本当にありがとうございました。これからも志したアートを一歩一歩創作して行きたいとまた強く思いました。23号のACT4から心豊かな素敵な贈り物をありがとうございました。また、志ある文化芸術は、過去からの愛のメッセージとなり、現在を輝かす夢のかけらとなって、未来に受け継がれる大切な思いであると思いました。スターリィマンの風船がつないでいく、大切な思いと同じと感じます。

 さて、ACT4は今年5月で5周年だそうです。こらからもっともっとACT4の存在価値が必要になっていくと思います。どうぞ益々のご発展を祈っています。スターリィマンの未来の星がいっぱい詰まっている、山吹色のくまの風船にのせて☆☆☆

7


ACT4の詳細はこちらからどうぞ

|

« 幸せを感じる時 | トップページ | TVからの感動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸せを感じる時 | トップページ | TVからの感動 »