« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

スターリィマンの風船に

3月30日(日)

 皆様!今日は!今日は曇り、3月最後の日曜日です。桜の花も満開になり、きっと楽しんでる方も多いでしょうね!家族で、お仲間と、大切な人と、お一人で、いろんな形でお花見を楽しんでくださいね。

 さて僕は、4月にご結婚させるお嬢さんに、ご両親から贈られる絵を仕上げています。ご両親の思いが素敵だなぁと妻も娘も感激しています。スターリィマンの夢を叶える風船は、家族のきずなをつなぐために、家族の愛や幸せをふんわり届けているのです。
 そんなことを感じて頂き、スターリィマンの風船に、お嬢さんの幸せを願ってオーダーして頂いたのでしょか?!僕も、オーダーしてくださったKさんご夫妻のお嬢さんへの思いと、お嬢さんのお幸せを願って心を込めて描いていますよ。
 
 今、絵の具の乾くのを待ちながら、このブログを書いている所です。皆様に絵柄をお見せしたいのですが、オーダーをしてくださったご両親や、お嬢さんより先にはお見せしてはね…。ごめんなさい☆

 家族のようなきずなで、みんながつながって行けますように…願いを込めて描いています。絵もお話も…。皆様とも家族にようなきずなで結ばれていけると良いなぁ!

 そんなことを思い願いながら…。今日は温かい愛が生まれるピンクのハートの風船と、幸せを願う水色の鳥の風船を、たくさん贈りますよ☆☆☆ 桜の花の輝きも詰めて。

5_5

9_2

  
 

| | コメント (0)

2008年3月27日 (木)

スターリィマンの役目

3月27日(木)

 皆さん!今晩は!上野公園では桜が満開になりました。皆様の所ではいかがでしょうか?3月もあと4日で終わります。この月末が一番の見頃でしょうね!あっという間に美しい時は過ぎてしまいますので、頑張って桜を見たいと思っています。

 さて、今日は久々に茶道の先生とお会いしました。祐希と二人でお稽古をしていますが、2月からちょっとお休みしていました。先生はお茶ばかりではなく、いろんな事を教えてくださいます。またスターリィマンを心から応援してくださる力強い方でもあります。お茶をはじめた頃に、言ったくださった言葉やあります。
 
 美しいものは、美しい心を創ります。はせがわいさおさんの絵は美しい心を創りますので、頑張って描き続けてくださいね。夢を持つ事の大切さを、スターリィマンの活動からたくさんの人に伝えて行ってください。

 また、今日も同じ言葉を言ってくださいました。スターリィマンのファンクラブが出来たら、一番に入りますよと
言って下さいました。嬉しかったです。たくさんアドバイス頂き、励まして頂き、本当にありがとうございました。

 その後、地球温暖化防止についてセミナーがあり出かけました。講師の皆さんがお話する内容は、現実起こっていて、緊迫している現状です。みんなで手を取り合って、この世界を守って行かなければ…!
 みんなをつなぎ、命あるものを輝かすスターリィマンを、一生懸命に発信しなければ…!と、環境問題や社会の色々な問題を見聞きするたび、強く思います。

 僕たち3人だけでは活動も限られています。どうぞ多くの方々と共に一緒になって、活動をしていきたいと思っています。皆様!ご支援頂きたいとお願い致します。

 スターリィマンの役目を強く思った一日でした。今日は夢を叶える九つの風船を、みんなに、地球に届けます!
みんなが輝きますように…心から願って☆☆☆

| | コメント (0)

2008年3月26日 (水)

TVからの感動

3月26日(水)

 皆様!おはようございます。今日も春の陽ざしの素敵な日です。桜の花はたくさん咲いて、ピンクで街が輝いてる…とっても嬉しいですね。

 さて、先日見たTVで、動物たちからたくさんの力を頂いた、ドキュメントドラマがありました。すべて感動でしたが、特に心に残ったのは、ドイツに住んでいる女の子のお話です。

 女の子のお母さんが妊娠7ヶ月の時交通事故に遇いました。母子の命を守るため、帝王切開で女の子が生まれました。しかし、女の子の脳は事故のため損傷が残り、一生言葉も笑うことも動く事も出来ないことを宣告されたのです。両親は悩み苦しみましたが、大切な我が子を少しでも快復させてあげたいと、世界中の良いと思われる事を治療しましたが、一向に良くなりません。
 女の子が4才の誕生日を迎えた時、お母さんは、フロリダでイルカセラピーという治療があることを知りました。
お父さんに相談するのですが、またきっと無理だよと言われます、お母さんは懸命に説得。両親は可愛い我が子のために、イルカセラピー治療をする決心をします。

 イルカのスパンキーは頭が良くて、気持ちを読む力が素晴らしいイルカです。女の子とスパンキーのコミュニケーションが始まります。一日目、どれだけ女の子に近づけるか、スパンキーは考えながら試みます。2日…3日と女の子とスパンキーのコミュニケーションを取りながらの、治療が続きます。

 女の子もスパンキーに慣れ、笑顔をみせるのです。両親は喜びました。生まれて初めて我が子の笑顔をみたのです。その後、きゃ!と声も出せるようになりました。もう嬉しい両親。良くなるもっと良くなってと焦りました。
 治療はあと一日になってしまった時、もっともっと良くならないのかと係の方々に言います…。担当の方は、お父さん!お母さん!2週間前は、笑うことも声を発することも、水に慣れることも出来なかったんですよと…。両親はハッとします。

 しかし、奇蹟はこの治療最後の日にやって来たのです。女の子はスパンキーと本当に信頼関係が生まれました。スパンキーのお腹に乗って泳ぎます。すると、お父さん!お母さん!にハーイと声をかけてのです。
 両親はびっくり、そして嬉しい!嬉しい!見ている私達3人も涙涙です。

 現在、7才になった女の子は妹・弟も出来、両親とイエス/NOの会話が出来るようになりました。明るく家族と共に一生懸命輝きながら生きています。温かいきずなと幸せを感じました。

 動物たちもたいせつな地球の家族です。私達に大切なことを輝きを伝えてくれています。感動をありがとうございました。

 今日は、手と手をつなぐ友情の星がたくさん詰まった「赤いリングの風船」を、みんなに贈ります。大切な人と心をつないでと願いながら☆☆☆

6_4


| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

ACT4からの贈り物

3月24日(月)

 今日は朝から雨。午後に日本橋に出かけると、街路樹の桜の木にはピンクの花が咲いていました。
あぁ!桜が咲いた…咲いたね!と話ながら、春の雨の桜の花の中を、これから始まる夢のかけらを思いながら出かけて行きました。

 午前中は、2月14日にLEGENDが歌う語る「スターリィマンの世界」を、主催して頂いたACT4の本が届き、拝読。豪華で美しい本です。この本に「スターリィマン」も「はせがわいさおのアート」も、ご紹介して頂いた!とあらためて感動。

 2月14日の当日のご報告2ページも掲載してくださいました。掲載の写真や内容を見て、あの日の思いがまたよみがえり。素敵なお客様と、スターリィマンもLEGENDも、心から楽しんだ時間でした。そして、これからの発信するターリィマンのアートの活動を、三人で真摯に受け止め、多くの事を思うきっかけを頂きました。

 送って頂いた23号のACT4は、日仏交流150周年記念特別号 「親愛なるフランスに愛をこめて」が中心になっています。ページを開けると、モン・サン=ミッシェルがバイオレットの朝焼けの空に、灯に輝きながら浮かんでいます。僕が描くスターリィマンの「夜明けのモンサンミッシェル」…大切な風景です。そして厳島神社が隣のページにあります。これからぼくが描こうと思っている日本の原風景です。

 ここから始まるACT4の日仏のページを、食い入るように読みました。感動のページがずっと続きました。そして、編集長 佐藤真理子氏のこの本への思い、志、お人柄、オペラへの思い、アートへの思いなど、またまた発見させて頂きました。人間が生み出した美しい文化芸術をご紹介されたこの本は芸術そのもの。世界への美意識の深さに感銘。一ページ、一ページめくる度、時間を忘れて、優雅で憧れの世界に、心から幸せな世界へと引き込まれていくのでした。

 この志あるACT4に、スターリィマンをご紹介して頂き、本当にありがとうございました。これからも志したアートを一歩一歩創作して行きたいとまた強く思いました。23号のACT4から心豊かな素敵な贈り物をありがとうございました。また、志ある文化芸術は、過去からの愛のメッセージとなり、現在を輝かす夢のかけらとなって、未来に受け継がれる大切な思いであると思いました。スターリィマンの風船がつないでいく、大切な思いと同じと感じます。

 さて、ACT4は今年5月で5周年だそうです。こらからもっともっとACT4の存在価値が必要になっていくと思います。どうぞ益々のご発展を祈っています。スターリィマンの未来の星がいっぱい詰まっている、山吹色のくまの風船にのせて☆☆☆

7


ACT4の詳細はこちらからどうぞ

| | コメント (0)

2008年3月23日 (日)

幸せを感じる時

3月23日(日)

 今日も朝から暖かい春の陽ざし!もうすぐ桜の花が咲き始めますね!皆様は桜の花は好きですか?今年こそは、遠出をして花見に行きたい!と思っていますが、悲しいことに叶わないようです。
 是非、皆様はお出かけになってみてください!私達は今年行ってみたかったのは、秋田の角館か、山梨の神田の大イトザクラ(北杜市の小淵沢)、しだれ桜の古木で、四方に垂れ下がる枝に無数の花が優美です。京都にも行きたいなぁ!と毎年思っています。

 咲き始めも良いのですが、散り際に風に散る花吹雪がなんとも儚く、美しい!情景を思うだけでも、香りと美しさが脳裏を駆けめぐります。時を忘れ、幸せの時ですね!皆様は桜を見て、幸せを思いますか?

 この頃、皆様はどんな時に幸せを感じるのかな?なんて考えています。色々な場面を思っています。スターリィマンの風船にも、水色の鳥の形の幸せの風船があります。この風船を手にしたら、皆様はどんな風に幸せを感じるのだろう?どんな時に幸せと思うのだろう?なんて、毎日思っています。

 是非、皆様のコメントお聞きしたいですね!「幸せを感じる時はどんな時ですか?」について、お聞かせくださいね!お待ちしています。

 ところで、先週の日曜日は、僕の大学の恩師の渡辺信一先生のお別れ会がありました。現役を退いてから10年近く経っているのでと、奥様がおしゃっておりましたが、150名以上の方々が出席させ、奥様は先生を亡くされた悲しみの中にも、たくさんの方々に先生が慕われておられたことを実感出来て、嬉しそうになさっておりました。この事も幸せな事でしょうか?

  きっと色々な事が幸せと感じて皆様生きている。幸せと感じる素敵な心を見てみたい!と思っています。

 では、今日はスターリィマンの幸せの風船を贈ります。皆様が幸せになりますように…☆☆☆

9_3


 

| | コメント (0)

2008年3月22日 (土)

感動のスプリングコンサート

3月22日(土)

 皆様!おはようございます。今日は朝から本当に良いお天気ですね!これから気温もどんどん上昇しそうです。あぁぁ…春だ!体も心もウキウキしてきます。やはりお日さまは元気になります。ありがとう!

 さて、昨夜は素敵なコンサートに行って来ました。3月12日に南青山にあるOVEの第三回夢倶楽部のゲストでした「宮本貴奈さんと竹尾淳子先生」の「琴とJAZZ スプリングコンサート」です。

 宮本さんは、以前もお話しましたように、米国でご活躍のピアニスト・作曲家・音楽プロデューサーで、まだお若い方ですが、素晴らしいプロフィールの方です。

  宮本さんの音楽ピアノをお聴きして、その素晴らしさを実感。気負うことなく自然で身体の中から生まれてくるリズムと音のセンス。どの曲も演奏も、お人柄を感じる優しさと大きさと、素晴らしい技量。人間としての器の大きさが音楽から伝わって、聴く人に安心感と魂までも感動が届いてくれると思いました。

 ドラムのマーロンパットン氏、ベースのザックプライト氏、素晴らしい演奏でした。技術は人としての大きさにあるのだと、三人で痛感しました。

 お琴の竹尾淳子先生。輝かしい経歴をお持ちですが、優しく温かくキュートで、お琴の音色が心に響きました。美しさと日本の原風景を思い起こさせる琴の音。この音色が原点の日本人である事の喜びを感じました。

 自分たちらしくスターリィマンの活動を、一歩一歩して行こうね、と家族三人で帰りの電車の中で、笑顔で話しました。宮本貴奈さん、竹尾淳子先生、お会いできて本当にありがとうございました。

 また、今年の3月も素敵な出会いを頂いた「南青山のOVE」に、心からありがとうございました。皆様も是非、南青山のOVEに出かけてみてください…!新しい夢を発見出来ると思いますよ☆☆☆

 では、今日も素敵な一日でありますように…スターリィマンの黄緑の信頼の風船を贈ります!
  
8_2

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

スターリィマンが教えてくれる今

3月20日(木)

 今日も朝から雨。肌寒くて、春のお彼岸とは思えません。でも、「春のお彼岸は、一雨毎に暖かくなるよ」と、幼い時に祖母が教えてくれました。この雨が止んで晴れたら、きっと暖かくなるね!

 さて、街路樹の桜の木、つぼみがふっくらしてきました。今までスターリィマンと桜もたくさん描きました。スターリィマンを描き始めて、22年になります。ポットの家のユキに、贈り物を届けるスターリィマンが、カバンにたくさんの☆を持って旅しているスターリィマンになり、夢を叶える風船を持って世界中を回っているスターリィマンになっています!まだまだスターリィマンの旅は終わりません!

 4月からスターリィマンのお話をご紹介していきます。20年間書き続けている「スターリィマンの物語」を皆様に聞いて頂こうと思っています。

 20年前、書いていたお話が、今なら感じて頂けることがたくさんあるのかな?とも思いながら、命あるものすべてに輝きをと願い、「地球に愛を…」 「みんなに夢を…」を書き続けました。

 時代と共に、たくさんのことをスターリィマンが教えてくれました。今を思う時間を頂いて創作にしています。どんなに時が過ぎても、変わることのない大切な想いを、書き続けて行きたいと思っています。

 スターリィマンとともに生き、スターリィマンとともに夢を追いかけています。ありがとうスターリィマン!先程、父からの電話で、今日の午前中に見ていた番組は、たくさんのありがとうがテーマだったよ。ありがとうは本当に良い言葉だね、思いを伝える素敵な言葉だねとしみじみ言っていた父。ヘェ!不思議です。同じ事思っていたよ!

 お父さん!ありがとう!実は☆両親へ☆という詩を書いていました。
 
 父さん、母さん、 ぼくの夢を叶えるために、一生懸命支えてくれた…どんなに辛い時でも、子供の夢のためだから、そう言って笑っている父さん…どんなに苦しい時でも、子供が一番大切だから、そう言って抱きしめる母さん
ぼくはとても幸せよ、私はいつも幸せよ、父さん!母さん!ありがとう 大切な父さん!大好きな母さん!

 なんて、今創作中です。スターリィマンの絵に「ありがとう」の詩をのせて、近い将来見てくださいね。スターリィマンが教えてくれる、「今の」大切な思い伝えよう…みんなに届けよう…風船につめて☆☆☆

 心から温かい日のために、一緒に「ありがとう」を伝えようね!


 

| | コメント (0)

2008年3月17日 (月)

これからの思い

3月17日(月)

 皆様!今晩は!今日は少し寒い日でしたが…?二人に花粉症で寒いのに敏感だよと言われています。
皆様も花粉症で、苦しんでいる方も多いはず。お大事に、そして、もう少し頑張りましょう!

 さて、3月も早いもので、半月が過ぎてしまいました。4月からまた心新に、スターリィマンの活動を発信していきたいと思っています。スターリィマンの愛と夢の発信を、もっとたくさんの方々としていきたいと思っています。この一ヶ月間はそんなことを思いながら、三人で考えて来ました。
 そして、スターリィマンの今までの創作の日々、思いを、ずっとずっと思い出して、皆様にお伝えしたいと思ってきました。そして、見えてきたのです。スターリィマンで皆様に是非伝えたいことが、僕たちの思いが…!

 ところで、昨日は春爛漫のお天気になりました。私達は素敵なお茶会にご招待頂きました。品川歴史舘にあるお茶室、お庭には梅の花や春を待っている木々の芽が、春の陽ざしを浴びて輝いていました。心やさしく穏やかにゆっくりと、美味しいお菓子とお煎茶とお抹茶を楽しみ、彩りどりの春を感じるお弁当を食べながら、春を満喫。

 温かいおもてなしに、私達は幸せで、心豊かな時間を頂きました。佃先生!本当にありがとうございました。奥様にも心つくしのおもてなしに感謝申し上げます。
 時々は自然の囲まれて、時間に追われない、こんな素敵な時間を持てるようにしようねと、祐希と二人で思いました。
 昨日は、心がゆったり温かくなったので、今日は良いアイデアが生まれてきました。良い感じです。(ニコニコ)

 今日の創作は進みました。嬉しいです。さぁ!皆様も素敵な一週間でありますように…!今日から春のお彼岸でもあります。お花を持って、大好きだったお菓子を持って、明日は母のお墓まいりに出かける予定です。花粉が少ないと良いなぁ…。

  スターリィマンの温かいきずなで包んでくてる愛の風船を贈ります!遅くなりましたがホワイト日に乗せて☆

5_6


  

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

第3回夢倶楽部

3月13日(木)

 皆様!今晩は!今日は「春」の一日でしたね!花粉症の方はきっと辛いでしょう!街中で、マスクをかけている方々をたくさん見かけました。お大事になさってくださいね!

 さて、夕べは第三回の夢倶楽部がありました。昨日はピアニスト・作曲家の宮本貴奈さん(詳しいプロフィールはこちらから)&竹尾淳子さんのジャズとお琴のコラボレーションを、三年間活動をされているお二人の、「ミニコンサートと夢について」の素敵で楽しい夢倶楽部でした。
 
 お二人の演奏は、モダンの中に日本があって、たくさんのイマジネーションが浮かびます。スターリィマンの絵が、こんな形で表現出来るとずっと感じながら聴いていました。お二人それぞれの音楽の世界が、卓越されているからこそ生まれるコラボレーションの良さが身体中に伝わって、本当に素敵でした。
 こんなにご活躍のお二人なのに、気さくですごいことをさりげなく飾らずなさっている素晴らしい方々でした。そして、最後にスターリィマンともコラボしたいですね。今度是非といってくださいました。

 宮本さんの曲である「さくら」「虹」「ホタル」など、スターリィマンの絵にもありますので、世界観は共有出来ると今から宮本さん、竹尾さんとのコラボが楽しみです。竹尾さんはメルヘン的なスターリィマンの絵の世界をとても気に入ってくださいました。嬉しいです。

 竹尾淳子(お琴)with宮本貴奈トリオ セカンドアルバム 「JUNKO 2 お琴とジャズピアノトリオのアルバム」
発売記念コンサートを3月21日(金)「琴とJazz スプリングコンサート」が杉並公会堂の大ホールにて、会場:18時30分、開演19時にて行われます。とっても素晴らしい時間をお過ごし頂けるとおもいますので、お時間がございましたら是非お出かけくださいね!問い合わせ03-3324-7401、チケット前売り4,000円、当日4,500円です。(詳細はこちらから)
 素敵な時間をありがとうございました。今度はスターリィマンとのコラボレーションを楽しみにしています。

| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

佐藤さんからの贈り物

3月11日(火)

 皆様、今晩は!今日は本当に暖かい日でしたね!梅の花びらが風にのって、ひらひら舞っていました。赤い椿のつぼみが開いて来ました。少しずつ春の花たちが輝く季節になってきましたね。

 さて、ハート展でぼくが作画を描かせて頂いた、秋田の佐藤さんの施設の皆様から、素敵な贈り物が届きました。皆様がぼくにありがとうを届けてくださいました。皆様ありがとうございます。施設のスタッフの皆様、佐藤さんと僕たちをつなげてくださって、本当にありがとうございました。スターリィマンの風船にのせて、ぼくに温かい気持ちを届けてくださいました。
 
 皆様が作ってくださったラベンダーのポプリは、ぼくのアトリエでやさしく香っています。ホットする時間を頂いています。ラベンダーの香りから皆様の事をいつも感じていますよ。ハート展!こんな素敵な出会いを頂き心から感謝でいっぱいです。

 佐藤さんや皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。ありがとうございました。

 今年の3月は、スターリィマンにとって忘れることが出来ない素敵な年になりました。いつまでも今の思いを、スターリィマンの風船につめて、みんなに届けたいと思っています。
 皆様の応援をお願いしますね☆☆☆


 

| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

ハート展見ましたよ

3月9日(日)

 今日は暖かな日でしたね。そして、4日(火)から日本橋三越で始まったNHKハート展も最終日でした。皆様から、ハート展に行ってきました。とのご連絡を頂きました。本当にありがとうございました。
 4日~今日までハート展週でした。開会式での詩の佐藤さんとの出会いからはじまり~皆様からのご感想も、感動でした。ハート展から観て感じてそして多くの「生きていく」の意義を教えて頂きましたとの感想…!また、ずっと悩んでいた私の病気(生死には関係ない病気)なんて、治療してお金で済むことなんてたいして事ないんだと障害者の皆様の詩から、励まされました。…とのご感想!
 
 ぼくのスターリィマンのハートの風船から~舟のハートの風船に感動して頂き、本当に嬉しいです。佐藤さんの「うみ」の詩に出会ったこと。ハート展に参加出来て、夢を叶えるスターリィマンの役目、またぼくの目指しているコミュニケーションアーティストの広がりを、このハート展でとても感じた日々でした。

 これから、一年の間、全国の皆様にぼくの作品ばかりではなく、ハート展の展示会の温かさ、素晴らしさを観た感じて頂きたいと心から願っています。

 佐藤さんの詩とスターリィマンが、たくさんの方々と出会えたこの時間にありがとうございました。

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

朝から届いた美味さに

3月7日(金)

 おはようございます。今日も朝から良いお天気ですね早速仕事始めのブログです。明日までにしなければならない企画のため、ちょっと短めですが…!

 ピンポーン…玄関に宅急便の方です。クール宅急便で箱根のさつま揚げが届きました。友人からです。魚の練り物が大好きな僕たち。夕食が楽しみです。急ぎ仕事も、がぜんファイトが出てきました。さぁ!楽しんでお仕事しましょう!にこにこ

 気持ち嬉しいことがあるとアップしますね!皆様も今日、素敵なことがありますように…赤いリングの友情の風船を贈ります。みんなが手と手がてながって仲良くなりますように…笑顔が輝きますように☆☆☆

6_5


 では、また!心が焦っているので、ゆっくり深呼吸を10回程しまして…頑張りましょう!

| | コメント (0)

2008年3月 6日 (木)

ハート展にメッセージの樹

3月6日(木)

 今晩は!皆様!今日はどんな日でしたか?僕たちは、夢倶楽部のゲストに来てくださった渡辺パコさんと、ハート展をご一緒しました。たくさんの皆様で会場は賑やかで、でも不思議に温かい空気がいっぱいです。
 開会式にはなかった、見に来てくださった皆様からのメッセージが書かれているハートの用紙が、僕の「夢見る樹」のように輝いていました。50組の詩と作画を見た後に、皆様からのメッセージの樹をみると、また色々なハート展に関する思いが伝わって来て、またまた温かな気持ちがわいてきます。

 ハート展は、僕たちがスターリィマンから、皆様に感じて頂きたい世界がいっぱい詰まっていることを、今日もまた思いました。こんな気持ちを3人で話し合いながら、帰って来ました。

 また、渡辺パコさんからも、素敵な展覧会でと感動して頂きました。緒方拳さんのうなぎの作画がすごいと感心していました。パコさんとも、スターリィマンの創作の秘話や、八ヶ岳の事や、自然の事など、楽しい時間を過ごせました。パコさんありがとうございました。パコさんとの飾らない楽しい時間とハート展の温かい時間とで、僕たちも癒され、元気になって帰ってきましたよ。

 明日はまた、スターリィマンの風船をもとに、皆様に幸せを届ける企画を考える日になります。さぁ!頑張ろうと…。 では、皆様も温かい愛に包まれ…お休みなさい☆☆☆


| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

芽が輝いて

3月5日(水)

 皆様!おはようございます。3月に入り、本当に暖かくなりましたね!皆様の所はいかがでしょうか?さて、昨日から日本橋三越では、ハート展がはじまりました。僕と佐藤さんの作品の他49作品も、それぞれに素敵な詩と作画があります。どうぞ、ハート展の会場で心優しくなる温かな時間に包まれて頂ければと願っています。

 さて、わが家の花瓶には、お正月飾っていたお花と一緒に、銀に塗られた枝が今も入っています。そしてその枝には、緑の葉と水の中には長い根が、何本も出ています。すごい生命力です。昨年のお正月のお花でも、ずっと花瓶に挿していたら、緑の葉と根が出てきて、暖かい4月に庭に植えました。今年も葉と根が出ているので、もっと暖かくなったら、庭に植えようと思います。
 
 それから、娘が初釜の時頂いた柳の枝からも、たくさんの葉と花が咲いています。すごいなぁと毎日感動しながら、「生きている」ことの素晴らしさに励まされています。

Image022


 暖かくなると今までじっとしていたたくさんの命が輝きはじめます。皆様も輝きはじめた素晴らしい芽を、命の発見を探すのも楽しく、スターリィマンの風船の九つの願いを、思っていただけたら嬉しいですね!

 さぁ!今日も素敵な一日でありますように…笑顔で輝きましょう!スターリィマンの元気の風船を贈ります☆

2_2


| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

NHKハート展開会式

3月4日(火)

 おはようございます。「おひな様」でした昨日は、素敵な一日をお過ごしでしたか?僕たちはNHKハート展の開会式に行って来ました。今日から日本橋三越本館7階で始まります。
 
 さて、今回のハート展で僕は、秋田の佐藤蓉子さんの詩「うみ」に、スターリィマンの夢を叶えるハートのピンクの風船にのせて絵を描きました。お会いした佐藤さんは、施設のとっても温かいお二人の方に付き添われて、はじかしそうにでもとっても嬉しそうな素敵な笑顔をみせてくだいました。
 僕も妻も娘も、佐藤さんたちにお会いした瞬間、涙がこぼれてしまいました。付き添っておられたお二人も感激してくださって、大勢の方々の中からぼくにお声をかけてご挨拶してくれました。言葉にしなくても通じる想いが
お互いに感じて、本当に素晴らしい出会いをさせて頂きました。

 ハート展の作品を仕上げた時には、とても心配でした。佐藤さんの詩への想いが、僕の絵で伝わってくれるかな?でも、昨日、佐藤さん達にお会いして、僕の絵を心から喜んで頂きほっとしました。僕はハート展の作品を描かせて頂き感謝でいっぱいです。僕の描くスターリィマンの世界を、心で観て感じて頂けるフィールドなのだとあらためて、ハート展に三人で感動してしまいました。

 佐藤さんと、佐藤さんがご一緒に暮らしている秋田の施設の皆様と、お会いしに三人で行きたいと思います。
また、付き添われたお二人の温かい笑顔が、スターリィマンの想いそのものに感じました。いつも支えてくださっている施設の方の嬉しそうなこの笑顔が、佐藤さんの喜びの笑顔になって、僕たちを心からあったかな気持ちに包んでくれました。

 今日からハート展開催の会場で、佐藤さんの詩と僕の絵が、皆様に観て感じて頂ければ嬉しいなぁ!と心から願っています。これこそ僕が目指すコミュニケーションアートですから…!

 スターリィマン!温かな気持ちが生まれるハートのピンクの風船を輝かして、佐藤さんの「うみ」の思い出をもっともっと輝かしてほしい☆☆☆

 ハート展に出かける前に、美味しいちらし寿司を作って持ってきてくださった伊藤さん!美味しかったです。母さんの味とハートの味がして、ハート展開催の御祝いになりました。僕たちは本当に幸せです。皆様のこのような家族のような愛に支えられて、スターリィマンが描くことが出来るのです。ほんとうにありがとうございます。

 今日も、暖かな陽ざしに包まれて…温かな愛を感じてくださいね!お時間がありましたら、日本橋三越のハート展にお出かけ頂いて、やさしいホットな気持ちに包まれて頂きたいなぁ!と思います。

「NHKハート展 東京展」
期間:2008年3月4日(火)~3月9日(日)
    午前10時~午後8時(会期中無休)
    ※最終日は午後7時まで
会場:日本橋三越本店 本館7階催物会場
入場:無料

5_7


 

| | コメント (2)

2008年3月 3日 (月)

ミルキィウェイ

3月3日(月)

 おはようございます!今日は桃の節句「おひな様」です。ちらし寿司とはまぐりのお吸い物、甘酒、桜餅と、娘が生まれてから毎年恒例の食卓です。さて、皆様はどんなおひな様を?昨日は長崎のY様から、桃のカステラが届きました。カステラ好きの娘と妻は大喜びです。ランチには頂いた桃のカステラとミルクティーを何て言っていす。
 夕方は、明日から始まるハート展の開会式のため、三人で日本橋三越に出かけます。とても楽しみです。

 さて、昨日はすごい出会いがありました。2月14日カナダ大使館での「スターリィマン&LEGEND」のイベントの時に飾った非売の「ミルキィウェイ」の原画を、お譲りしました。Hさんは、ガンと闘っています。スターリィマンはひとすじの星の光から、みんなの願いによってよみがえったと聞きました。ぼくもスターリィマンのようにこの病気からそしていまの現状からよみがえりたい…と心から願い、是非との強いご希望で、Hさんのもとに行くことになりました。
 「命あるものすべてに輝きを」…スターリィマンの想いは願いは、きっときっと…頑張ってくださいね!Hさん!
「ミルキィウェイ」はぼくの所にいるより、もっともっと輝いて、Hさんにひとすじの星の光を、そして、このミルキィウェイから「夢を叶えるスターリィマンの風船」が生まれてきたように、活き活きと輝く夢に向かって頂きたいと、心から願っています。
 LEGENDの皆さん!カナダ大使館に来てくださった皆様!当日の「ミルキィウェイ」はHさんに輝きを夢を贈りますよ!みんなで愛を贈りましょうね☆☆☆

 では皆様!素敵な桃のお節句を…!今日もスターリィマンの風船を贈ります。特に女の子には、ハートのピンク愛の風船を…届け 届け ピンクのハート みんなに愛贈りましょう!愛の星贈りましょう!

5_8

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »