« 夢叶えるメールに輝きを | トップページ | アートミュージックストーリー »

2008年2月 6日 (水)

出合い

2月6日(水)

 皆様!今晩は!随分とご無沙汰してしまいました。2月3日は節分でした。雪の節分。皆様は鬼は外、福は内の豆まきはしましたか?今年一年が福いっぱいで、皆様が幸せでありますように☆☆☆

 さて、その節分に前の日、2月2日は、神奈川県川崎市宮前区で開催された、第一回みやまえ映像コンクールの作品上映と表彰式に参加さえて頂きました。宮前区区民懇話会の仲間の方々が立ち上げ、ドキュメンタリー映画で、街に住んでいる全ての人に出番があって、活き活きとする。中学生も街の「人」だ。という想いで、中学生に出番を、宮前を撮る、と言うことで、宮前「くみん・シネマ」実行委員ができました。
 “中学生が好きな宮前のまち”と題して、映画制作をして、コンク-ルに出して頂き、今回の表彰式になりました。地域の方もみんなで協力しあって、中学生の映画づくりをバックアップ。そして、プロの映画人もお手伝い。というように、輪がだんだん広がって、10作品の応募がありました。
 
 プロの映画人もお手伝いのお一人で、今回の審査委員長でもあります、日本映画学校の副校長・千葉茂樹監督です。世界で初めて「マザーテレサ」のドキメンタリー映画を許された監督でもあります。
 奥様が企画・制作をなさって、お嬢さんが編集、息子さんが広報と、家族で映画を創っています。なんかわが家と同じように、家族で制作しているんです。
 気さくで温かいお人柄の千葉茂樹監督は、僕と娘と同じ日芸のご出身。また、僕と同じ、福島県生まれです。
なんか不思議なご縁を感じました。スターリィマンの絵にもお話にも、共感して頂き、今度ゆっくりお話しましょうと
いってくださり、とても嬉しい日でした。

 さて、映画作りの宮前区ですが、素敵なまちですね!みんながつながっていて、大人が子供たちに、夢と温かい愛を、一生懸命贈っています。みんなが活き活きとしています。スターリィマンがたくさんたくさんいるんです。
区長さんも、色々な会の役員の方も、ご父兄も、先生も、みんなこども達の夢を応援しているんです。素敵なまちの素敵な皆様にお会いできて本当に良かった。

 そして、そんなまちの方々を、応援していられる千葉茂樹監督ご夫妻に、お会いできて、ありがとうございました。これからも素敵なまちで、もっともっと家族のようなきずなでつながっていってくださいね!

 今日は、また雪が降ってきました。寒い雪に中、2月14日のLEGENDとスターリィマンのイベントの打ち合わせに行ってきました。会場の方々やACT4の皆様とLEGENDのみんなと打ち合わせをしていると、あと一週間後のイベントがわくわくしてきました。皆さん楽しく素敵なステージ&パーティーにするために、色々とアイデアを出し合って、打ち合わせしているだけで楽しい時間でした。もう少しお席があるそうですが…今週中には完売!?と総支配人が素敵な笑顔で応えてくれました。

 では、皆様!寒いですので…温かくしてお休みくださいね!

 

 


 

|

« 夢叶えるメールに輝きを | トップページ | アートミュージックストーリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢叶えるメールに輝きを | トップページ | アートミュージックストーリー »