« NHKハート展 | トップページ | 第二回 夢倶楽部 »

2008年2月21日 (木)

ユキへのおくりもの

2月21日(木)

 皆様!今晩は!今日は暖かい日でしたね。明日はもっと暖かくなるそうです。うれしいですね!

 さて、昨日は、ご自身で長い間、アンデルシアターから皆様に本の楽しみを発信している小林さんとお会いしました。いつお会いしても温かくて本当に良い方で、お話していると心がホットしてやさしくなれるんですね!ちょっと疲れていた私ですが、お話していたら疲れていた気持ちが元気になってしまいました。スターリィマンの発信を皆様に伝えてくださる事、とても大切な事ですと言ってくださり、スターリィマンを応援してくださる大切なかたです。皆様に一つ一つ感謝する心が、次の素敵な出合いとつながって行くのね…と、小林さんを見て感じます。
 また、お会いできるのを楽しみにしています。5月のイベント今から楽しみにしていますね!

 さて、一昨日から玄関には、1987年制作「ユキへのおくりもの」が飾っています。ぼくが初めてスターリィマンを描いた作品です。ここからスターリィマンが、スターリィマンの世界がスタートしたのだと絵を見ながら、思い起こしました。そして、家族で発信するスターリィマンになっていきました。「ゆきちゃん!スターリィマンからおくりものを受け取っしゃたからね、お父さんやお母さんとスターリィマンを創って行く運命だね!」と言っていってくださった、10年ぶりのN氏の言葉を思いました。

 この絵からはじまった家族のメモリーの色々で、心がいっぱいになってしましました。ポットの家は、今はスターリィマンを三人で発信している、ドリーム工房☆はせがわのシンボルです。

 皆様も今夜は家族のメモリーを思って見てください!スターリィマンの風船が、愛が感じて頂ける素敵な時間になることでしょうね!お一人お一人お聞きしてみたいなぁ!家族のメモリーをと思います。
 では、今夜は家族を思う心で温かな夜でありますように☆☆☆


|

« NHKハート展 | トップページ | 第二回 夢倶楽部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKハート展 | トップページ | 第二回 夢倶楽部 »