« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月28日 (月)

作品追加しました

「コミュニケーションアート作品集〜夢〜」の作品紹介を追加いたしました。
今回は「夢見る樹」という作品です。
どうぞご覧ください☆

| | コメント (0)

2007年カレンダー制作中☆

皆さん8月もあと3日と残り少なくなってきましたね。
朝夕は秋の空気を感じるようになりました。
涼しくなったのでぼくも絵の創作が楽になってきました。

さて、2007年のカレンダーを娘がデザインし、只今制作中です。
昨年8月に「フラワーロード~12ヶ月~」という版画12枚を発売し、12月には角川学芸出版より「ミニストーリーブック フラワーロード~12ヶ月~」を出版しました。
その後皆さんから「カレンダーもあったら素敵!」とか「カレンダーがほしい!」との嬉しいお言葉を頂き、そのご要望にお応えして2007年版のカレンダーにすることにしました。
大きさはポストカードサイズで、付属のケースにて立てかけることが出来ます。
毎月その月ごとの絵を楽しめるものになっています。
10月には発売する予定ですので是非見てくださいね。
完成しましたらサンプルを皆さんにお見せしたいと思います!
それではまた☆

| | コメント (1)

2006年8月23日 (水)

残暑お見舞い申し上げます

皆さんお変わりございませんか?

今年の夏は暑さもですが、湿度が高くて、汗っかきのぼくは大変です。
絵の具の乾きも悪く、なかなか思ったように進みません。

今、ぼくは「コミュニケーションアート作品集~夢~」の原画を14点同じ大きさ(F10号)で描いています。
この作品は本の中にも記載しましたが、F100号からF4号まで大きさが様々でしたので、同サイズの原画を見て頂けたらと願い、創作に励んでいます。

さて、昨日妻(はせがわ芳見)がアンデル・シアター~童話の国~の月例会にご招待されて行ってきました。
代表のこばやしひでこさんは「コミュニケーションアート作品集~夢~」の朗読上映会を見に来てくださってお知り合いになりました。
明るくていつも前向きで絵本が大好きで、子供達やお母さん達に本の楽しさを伝えたいと、毛糸で手作りの本のキャラクターを作り、心温まる読み聞かせを30年間も活動しています。
こばやしさんは上映会を見て、夢は叶うものなんだと改めて思い、妻に笑顔でこれからのすてきな夢を語ってくれたそうです。
すてきな時間をそして出会えた喜びを、こばやしさんありがとうございました。
ぼくたちも新たな勇気を頂きました。

皆さん!朗読上映会をぼくたちと見て感じて、そして皆さんの夢をお聞かせ頂きたいなぁーと強く思っています。
ではまだまだ暑い残暑お身体にお気を付けて!

| | コメント (3)

2006年8月 7日 (月)

追加いたしました

本日、「コミュニケーションアート作品集~夢~」の作品紹介を追加いたしました。
今回は「星をみつけてください」という作品です。
サイドバーの「コミュニケーションアート作品集~夢~」よりどうぞご覧ください☆

| | コメント (0)

夢 朗読上映DVDの感想 最終回

皆さんこんにちは!
8月に入ってから真夏日が続いておりますが、お身体悪くされていませんか?
ぼく達家族は健康に配慮して、クーラーを付けずに日々創作活動をしていますが…さすがに暑いです。

さて、先週、先々週と八王子市立みなみ野中学校のみなさんからの感想をご紹介してきましたが、本日の紹介で最終回です。
全てを紹介出来ないのが残念な程、本当にすてきな感想をありがとうございました☆
あれから何度も繰り返し読んでは、たくさんの元気と夢をもらいました。
それでは、3組のみなさんからいただいた感想をどうぞご覧ください。

「花のさかない木でも、何のとりえもない羊でも勇気がなくても、自分の出来ることをさがし、星のように輝ける人になれば、誰かの役にたてたり、ありがとうをいったりできるんだなと思いました。」

「スターリィマンの行く所には、『夢』があふれていて、みんな笑顔だった。」

「『夢』に一生懸命になったり、『夢』を見つけたり、ふり返ったりする姿があったかいな、と感じました。」

「この映像を見て、一番に感動したのは、スターリィマンの思いやりでした。
『子供』、『自然』、『それぞれの命』にそれぞれの思いをこめて、スターリィマンが一つ一つの風せんをあげていくという、子供心をくすぐるストーリーがいっぱいで、これから『夢』に向かって歩いていくという子供にふさわしい物語でした。」

「一番印象に残ったのは『星の木』です。なぜなら星の木はみんなに明日が楽しくなる、という希望などを与えているからです。このような木が実際にあればこの世の中の平和にもつながると思い、同時にこの全部の物語の共通していることは『今日よりも明日が良い日になる』という事を伝えているように私は思えました。」

「ほのぼのとしてなぜかすごく心がいやされました!!BGMと解説と絵がとっても組み合っていてよかったです。特に心に残ったシーンは、花明かりのあのすばらしい桜の絵と、富士山がマッチしていて『うわーきれい!!』と思いながら見てました。スターリィマンがかっこかわいかったです。なんか、久しぶりに、ほのぼのでき、いい思いや、言葉で表せないことが感じられました!!」

八王子市立みなみ野中学校の皆さん、またいつかどこかでお会い出来る日を楽しみにしています☆

| | コメント (0)

2006年8月 3日 (木)

ご感想続々☆

本日、Kさんよりうれしい暑中お見舞いを頂きました。
Kさんは2月の朗読上映会で初めてスターリィマンの世界を見てくださった方です。
Kさんありがとうございました。
これからもぼくたちは夢を叶えてくれるスターリィマンを描いていきますね。

「あの上映会がどんなに素晴らしかったかを友人にそのままに伝えることができなくてもどかしくてなりません。
ただご一家と同じ空の下に生きているらしいこと…
それだけでもうれしいのです。
ばくぜんとしていた『夢』の虹を あの樫の木のはじっこにかけることができた
そんなおもいでうれしいのです」

| | コメント (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »