« 感謝の50歳 | トップページ | うれしいプレゼント »

2006年6月18日 (日)

ジュゴンの思い出

今日は父の日。
ぼくも21才(大学4年生)になる娘がいます。
今、娘はぼくの仕事を理解し、色々な事を一緒にやっています。
さてちょうど3年前の夏、都内で開催されていた
「444 Dugong Chain-Action Tshirt」というアートで
ジュゴンを救おうというイベントに娘と行きました。
そこでジュゴンの現状を知り、失ってはいけない大切なもの
であると強く心を動かされました。
そして、妻にお話を創ってもらい、
タイトル「幸せの花 〜出合い〜/〜花を咲かそう〜/〜星になる日〜」
の3作の絵が生まれました。
ぼくのキャラクターであるスターリィマンとジュゴンが導かれて
出会い、そしてスターリィマンの力を借りてジュゴンは願います。
命をかけてみんなのために、大切なものを守ろうとします。
そして、ジュゴンの願いの花を咲かせながら星になっていくのです。
私達は生きている、でもその生きている事は目に見えない大切なものに
支えられている事を感じてほしい。

今月に入り、この3作品の絵の中で「出合い」の場面のオーダーがありました。
あの時創った思いがよみがえりました。
今の自分のコミュニケーションアートの大切な作品になってくれた「幸せの花」。
創作を通じてジュゴンの現状を感じて頂く事も、
ぼくと皆様との大切なコミュニケーションなんだと改めて思っています。

_du_1
「幸せの花 〜出合い〜」

|

« 感謝の50歳 | トップページ | うれしいプレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感謝の50歳 | トップページ | うれしいプレゼント »