« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月18日 (日)

ジュゴンの思い出

今日は父の日。
ぼくも21才(大学4年生)になる娘がいます。
今、娘はぼくの仕事を理解し、色々な事を一緒にやっています。
さてちょうど3年前の夏、都内で開催されていた
「444 Dugong Chain-Action Tshirt」というアートで
ジュゴンを救おうというイベントに娘と行きました。
そこでジュゴンの現状を知り、失ってはいけない大切なもの
であると強く心を動かされました。
そして、妻にお話を創ってもらい、
タイトル「幸せの花 〜出合い〜/〜花を咲かそう〜/〜星になる日〜」
の3作の絵が生まれました。
ぼくのキャラクターであるスターリィマンとジュゴンが導かれて
出会い、そしてスターリィマンの力を借りてジュゴンは願います。
命をかけてみんなのために、大切なものを守ろうとします。
そして、ジュゴンの願いの花を咲かせながら星になっていくのです。
私達は生きている、でもその生きている事は目に見えない大切なものに
支えられている事を感じてほしい。

今月に入り、この3作品の絵の中で「出合い」の場面のオーダーがありました。
あの時創った思いがよみがえりました。
今の自分のコミュニケーションアートの大切な作品になってくれた「幸せの花」。
創作を通じてジュゴンの現状を感じて頂く事も、
ぼくと皆様との大切なコミュニケーションなんだと改めて思っています。

_du_1
「幸せの花 〜出合い〜」

| | コメント (0)

2006年6月11日 (日)

感謝の50歳

感謝の50歳


6月11日、ぼくの50歳の誕生日。
大好きなケ−キと妻と娘とバ−スディ。
半世紀も生きてきたんだ。
ふと、この間に出会った皆様たちがよみがえってきた。
感謝がいっぱい。
そしてこれからの自分の進むべき道を 夢見てがんばる力をたくわえた。
朝届いたすばらしいお花の香りが 漂うアトリエをきれいにしながら…
また、心新たに皆様にすてきな夢をと願います。
これからもよろしくお願い致します☆

はせがわいさお

| | コメント (2)

2006年6月 9日 (金)

☆上映会ご感想☆

今回、70名以上の皆様にご来場頂き、
また60名以上の方からたくさんのご感想を
いただきました!

その中からいくつか皆様のご感想をご紹介致します☆

「絵が物語をつくり、映像をつくり、人とのつながりを
つくる…。一枚の絵から、様々に世界が広がる
素晴らしさを感じました。
温かい気持ちが生まれてきました。」

「絵本とはまた違う感じで心に染みこんできました。
スターリーマンが今にも動き出しそうでワクワクしました。」

「心持ちの良い癒しの時をありがとうございました。
こういう映像作品は、小さな子供から私達70前後の
年配者までうっとり出来ると思いました。
絵、音楽、ナレーターの声等全て素晴らしかったです。
保育園や老人ホームで等でみせてあげたい感じがしました。」

小学生の女の子達が夢をきかせてくれました。

「今回の絵が1つ1つ心に伝わってきました。
私の夢は女優さんになることですけれど、
夢をかなえることの大切さがわかりました」

「ゆめは、本当にかなうのかなと思いました。
でもかなうんだなとお思いました。
わたしのゆめは、パンやさんです。」

はせがわいさおを当日初めて知り、見てくださった
方からも感想をいただきました。

「ごめんなさい…初めて知りました。歩いていたら
たまたまチラシを頂き一目で吸い込まれてしまいました。
何て夢のあふれた温かい絵なんだろうと。
その根源はまさしくはせがわさんファミリーの家族愛が
生み出すものなんだとこの会に来て感じました。
美しく素敵な映像に心打たれ、心の中がポーっと
温かくなり穏やかな時間が過ごせました。」

「シーノに立ち寄り、偶然チラシを見つけました。
空、星、緑が好きです。特に夜空、夕空、何とも言えない
色彩に心ひかれます。
『コミュニケーションアート』というコトバ自体
見聞きしたことのないものでしたが、触れてみて
何か心にしっとりと語りかけられたような気がします。」

今回全てはご紹介できませんでしたが、他にも本当に
たくさんのご感想を頂き、ありがとうございました。
ひとつひとつ大切に読ませて頂きました。

また、ご感想を使わせて頂きました皆様方には
この場をお借りして御礼申し上げます。

| | コメント (0)

☆朗読上映会レポート☆

皆様お待たせ致しました!

6月4日(日)開催の「はせがわいさお コミュニケーションアート
作品集 夢」の朗読上映会の様子をお伝えいたします。

会場には「はせがわいさお コミュニケーションアート作品集
 夢」の本の紹介の他に収録されている作品の原画4点と
A3サイズのパネル作品14点を展示し皆様に見て頂きました。

Img_2272

Dsc03189_1

Img_2284




上映が始まると皆さんとても熱心にスクリーンに
見入っておりました。
小さなお子様からご年配の方まで世代を超え
楽しんで頂けたようです。

Img_2301_1




上映後も今回の朗読上映会を記念したポストカード
へのサインにも長い列が出来ました。
そこでも皆さんと一人一人笑顔のコミュニケーション
が出来ました。
本当にありがとうございました☆

皆様からのご感想・メッセージは大きな力となって
今後の創作活動に生かしていきます。

それではまたお会いできる日を楽しみに
しております☆☆☆

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

朗読上映会が無事終了

 皆様!初めての朗読上映会が無事終了しました。

いつもぼくの絵をみてくださっている方々や、
初めてみてくださった方々などたくさん来てくださり、
本当にありがとうございました。

 終了後、参加して頂いたほとんどの方々から感想を頂き、
またまたぼくをはじめ、お話を創ったはせがわ芳見も
今回の上映会の映像を創り監督をした娘の祐希も、
たくさんの感動とこれからの創作の力を頂きました。
今感謝の気持ちでいっぱいです。

 上映会を通して、新たな出会いと新たなコミュニケーション!
これはまさしく朗読上映会のぼくたちの「目標」でもありました。
それがひとつ形になりました。
これからもっともっと多くの「目標」を求めて、スターリィマンと共に、
コミュニケーションの旅を続けたいと強く心に誓いました。

 皆様!ありがとう!!
そして、今度出会える皆様方を夢見て☆
ありがとう☆☆☆

 今回の上演会の様子は、近々ご報告致します。
見てくださった皆様の思いをのせて… 

| | コメント (2)

2006年6月 2日 (金)

いよいよ

いよいよ上映会も近づいてまいりました!

準備も整い、たくさんの方に来て頂けるかどうか
どきどきしています

コミュニケーションアート作品集に収録されている
14作の絵のパネルの他に、原画も数点展示致します

ささやかな上映会記念のプレゼントも
ご用意しておりますのでお楽しみに☆

それでは 上映会でお会いいたしましょう

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »